2017 10/15(日)
第22回 秋華賞(GI) 京都芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
秋華賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 春はスイートピーステークス2着、秋は紫苑ステークス2着とトライアルで結果を出してきたカリビアンゴールドが秋華賞に出走予定だ。オークスでは不利を受けて本来の力は出せず、秋初戦はオークス4着馬ディアドラ相手に健闘しての2着。相手はもちろん更に強敵が揃うが、この馬自身の成長をここで証明することができるか。


 前走の紫苑Sではイメージよりも前に行ってしぶとく最後まで踏ん張っての2着。とはいえラストで食い込まれていたし、かもめ島特別でも外から勝ちに行く形ではあったが最後はポールヴァンドルに差を詰めさせてもらえなかったわけで現状ではちょっと力が足りない立ち位置にはなると思う。前走のような競馬ができればだが、スローペースだからこそというところもあるし、この馬の場合はNZTでそれなりに流れた中で脚を引き出せなかったのも不満かな。オークスの惨敗は不利があったので参考外にせよ、やはり京都2000だとスローでも3~4角で分散しがちだし、流れてどうか?というのもあまり好意的には受け取りにくいかも。


紫苑S(GIII) 2着 18頭6枠11番
中山芝内2000m良 1:59.8(+ハナ差) 61.3-58.5 S^3
12.3 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.4

 前走の紫苑Sから振り返る。この時はかなりの高速馬場状態、ペースは2.8で超スロー、ラップ推移的にも3角以降徐々にペースを上げて行く形でL1まで11.4と落としていない、という流れ。この馬自身も大きく落としているわけではないが、L1でディアドラには差されてしまったようにそこからもう一段の脚を使われては着差以上の完敗だったかなという内容。


 11番枠からまずまずのスタートを切ってそこから積極的に出して行って好位の内目といつもよりいい位置を確保する。結局そこからもスローの流れの中で序盤の内に優位に進めて3角。3~4角ではワンテンポ待って中目から4角で外に出して3列目で直線。序盤ですぐに2列目に並びかけ、L1で一旦は先頭に立つが最後は甘くなってディアドラに差し込まれ、ポールヴァンドルにも差を詰められての2着確保だった。


 この馬としてはリスクを取って序盤に良い位置を狙って行ったが、スローの流れの中で流石に少し掛かり気味だったが何とかコントロールできていたな、というのは収穫だろうと。そしてそこから3~4角での動きに関しても上手くワンテンポ待てたと思う。それでも末脚勝負になった時にL1でちょっと甘くなっているというのが物足りなさという点では残った。まあポールヴァンドルに対してはポジションをとったことで逆転してきたけど、前を取れなければポールも最後はかなり詰めてきていて難しいかもとも感じたし上手く噛み合った2着かなという印象は受けた。少なくとも春には先着していたポールにここ2走で内容的に逆転されているかなと。


スイートピーS(OP) 2着 18頭3枠5番
東京芝1800m良 1:47.4(+クビ差) 48.4-46.5 S^2
13.0 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.5 - 12.4 - 11.6 - 11.0 - 11.5

 春のスイートピーSではトップスピード勝負でしっかりとラストまで伸びてきていたし、ここではポールヴァンドルを楽に捕えている。2秒近いかなりのスローからの段階的なギアチェンジを要求されつつL2最速11.0。かなり速い脚を要求されている。


 5番枠からまずまずのスタートを切ってそこから折り合いを意識してコントロールしつつ、下げての中団となる。道中も折り合いながら中団の内内で我慢して3角。3~4角で中団馬群の内から徐々に外に誘導しつつ中目で直線。序盤ではまだ少し進路確保で後手、L2の地点でようやく外に誘導するとそこからジリジリと伸び始め、L1で一気に強襲し2着を確保した。


 前目から抜け出しを計ろうとしていたポールヴァンドルをここでは楽に捕えているのだが、スローからの極端なトップスピード戦、という中で切れ味を増していたというのはあると思う。ただ、超高速馬場で上がり33.1というのをどう評価するかで、実際ここで3着のムーンザムーン辺りでも結果があまり出ていないし、ポールヴァンドルの場合は力をつけてきているのもある。実際ここ2走は内容的にポールに若干見劣っていたと思うし、春の段階でのスイートピーSのレベルというのは個人的には懐疑的に見ている。出し切れなかったメイショウオワラとかはともかく、この馬の場合はL2では進路確保できていたし、ここ2走からもどちらかというと動き出しが上手くて出し切って良いタイプではないかもしれない。


オークス(GI) 11着 18頭8枠17番
東京芝2400m良 2:25.8(+1.7) 61.7-57.8 S^4
12.7 - 11.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6

 オークスでは春の実力馬を相手に消化不良の一戦となった。ペースは4秒近い超超スローで、ラップ推移的にはL4から加速していく流れとなっていて仕掛けどころが早く比較的分散していたのが特徴となっている。その中でこの馬としては不利を受けてしまったので何とも言い難い面はある。


 17番枠からまずまずのスタートを切ったが大外枠でもありコントロールしやすい馬群の中に入って行って好位の中目を確保する。道中もスローなのだが向こう正面ぐらいでは比較的折り合っていたぐらいで3角。3~4角で前がペースを引き上げて行く中で内目を立ち回って直線で外と結構スムーズ。それでも追い出されてからが甘いし不利も何度か受けたが立て直す余力もなく一杯、という感じだった。


 まあ直線ではスムーズではなかったので判断が難しいが、外に出してから伸びてきたというわけでもないので何とも。スピード自体は乗っていた状況で直線に入ってきていたと思うが、そこで勢いを削がれてしまっていたのでそこが影響した分はある。ただ、2走前のかもめ島特別では手ごたえがある状況で外から勝負にいったがL1は甘くなっていたし、これまでの傾向からみても要所の動きの方が良いイメージはある。緩い流れから速いラップにギアを上げて行くというのが得意な印象で、それをあまり分散して使って良いタイプではないような感じかな。


2017秋華賞に向けての展望

 難しいところではあるけど、緩い流れからのトップスピード戦で良さが出ている感じは確か。前走の紫苑Sの場合はスローの段階で良い位置を獲れたし、収穫自体はあるんだが結局じわっと加速してL1も落とさないという流れでもう一段の鋭さを引き出してきたディアドラやポールヴァンドルと比べると2着とはいえ少し物足りない感じにはなった。かもめ島特別でのパフォーマンスもポールヴァンドルに勝ちに行ってL1で優位に立たれてしまっていて、使える脚があんまり長くないなとは感じている。緩い流れからの瞬時の反応に良さがあるとすればやはり淀の内回りで3角下りからじわっと加速、そこまで速いラップを踏まない、というパターンは紫苑S同様あまり好ましくないかな。前走でもディアドラクラスに差し込まれてしまったとなると仮にスローだったとしても簡単ではない。ましてこの馬は平均ペース実績がない馬なので、その辺りを踏まえてもアエロリットが仮にレースを作ってペースを引き上げてくるパターン、秋華賞の傾向からも平均~ややハイで流れる可能性は高いわけでそこは不安が多いかな。現時点ではスローでポジションとってという中で、他にもそういうタイプの強敵が多い以上は優先順位は下がってくる。スロー専用でそこまで使える脚も長くない、スイートピーSからのパフォーマンスでポールヴァンドルと比較すればそれ以上の評価は難しいかもしれない。となると馬券的には手が届かないかな。

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想11/5まで無料

 さらに昨年9万5520円的中の
秋華賞【全頭徹底分析】も特別公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■直近の的中買い目

10/1 凱旋門賞 1万0600円的中
9/24 阪神7R 4万1370円的中
9/23 中山6R 1万4270円的中
9/18 阪神10R 1万0620円的中
9/17 中山7R 4万6300円的中
9/16 阪神12R  1万7510円的中
9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:秋華賞300_250




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ