京都11R 日経新春杯(GII) 芝外2400m 
馬場想定:良、標準馬場想定
展開予想
 馬場は土曜を見る限り標準ぐらいだと思う。傾向として騎手の意識が低くなってペースが上がらない傾向が続いているのでその辺りは少し意識して入る必要があるかなと。


 展開予想だが、ノリのロードヴァンドール次第、という感じだが内枠に入ってしまったのでこれで否応なく最序盤から出して行く必要が出てきたし、外の先行馬はすぐにロードの近くまで持って行こうとすると思う。内のロードに外からガンコをはじめパフォーマプロミス、ミッキーロケット、カラビナ辺りが先行してペースをある程度引き上げて行く形。外のソールインパクトは福永だしこの2頭を行かせながら後ろで恐らくミッキーロケットをマークする形になると思う。内ポケットを誰がとるかだが、サンタフェチーフかモンドインテロぐらいしかいなくて、後はほとんど追込み一手。ルメールのモンドインテロは積極策も警戒したい。いずれにせよノリの気持一つだと思うが、この並びだと単騎逃げまで持ち込むならペースを引き上げて行く必要があると思うし、かといって逃げたい馬は他にいない、強いて言えばガンコの逃げはあるかも?というぐらい。ペースはそこまで上がらないかもで3~4角で徐々に引き上げて行く形を想定。


予想
◎03モンドインテロ

〇08ミッキーロケット
△07パフォーマプロミス
△10ソールインパクト
×02ロードヴァンドール09ガンコ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎モンドインテロ


 正直勝負レースは京成杯かなとは思っているが、この面子を見た時にはっきりと第2グループ(アルバートとかヤマカツエースとかのレベル)に入っているのはミッキーロケットだけ。モンドインテロはその第2グループには正攻法では勝てないが、今回は結構条件が揃った感はある。まず一つは枠の並びが良い。本来なら後ろからの競馬になる馬だけど、今回は内枠を引いていてしかも内のほとんどが追込み馬なので外の各馬がロードを目標にポジションを固めてくるまでに内のスペースを拾っていきやすい。これは一つ大きな材料。ペース自体は速くても良くて昨年が60.2-60.9とタフな馬場で流れた中で中団外々から12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1とポテンシャル戦の中でしぶとくL2で伸びてきた。たコーナーでそこまで速くないとは言っても中団外から動いていく形では甘くなってしまったように本当に良い脚は一瞬。なので3~4角では最内で我慢できるのは良いと思うし、そういう立ち回りはルメールでこそ。加えてミッキーロケットもキレ負けはしたくないと思うし和田がある程度3~4角で前を捕まえに行くと思う。そこで我慢できそうなのは良い材料だ。トップスピード戦でも対応できる、ポテンシャルもあって2段階加速もできる。この距離で大きく崩れる要素が無いし、力の要る馬場の方が良い。逆転があるならこの条件かな。



〇ミッキーロケット

 結局捻ることができなかったなと。ただ、正直人気も混戦模様だと思うので素直にというのはある。本命を打てなかったのは結局スローの決め手勝負では甘いわけだし、そうなると3~4角で外からの勝負になる可能性もあると。前に何頭いるかにもよるが外から勝ちに行く形になった時にコーナーで引き上げられて内を立ち回った馬にやられるケースというのはある。純粋に今回はモンドインテロ逆転の目が大きくなってきたかなと。日経新春杯比較では昨年は完勝だったが1.5kgの斤量差を貰えた立場で平均ペース、モンドも外から勝負してきた。モンドは割と内での立ち回りも上手いしスローの方が合っている。こちらはスローロンスパでは底を見せている面もあるのでスローで3~4角のウエイトが大きくなった時に立ち回りの差が響くと取りこぼす可能性も小さくない。和田が全体のペースを引き上げて勝負できるかがカギかな。このメンバー構成ならモンドとは0.5ぐらい、後は明確に1枚上の地力を持っていると思うので、このハンデでも。


△パフォーマプロミス


 本来なら狙いたくない馬なんだけど、5走前の熊野特別でスローロンスパの流れで強かったので軽視はできなかった。13.3 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.9 - 12.2とスローロンスパで外から正攻法で差し切っているしポテンシャル面の底を見せず。ペースが上がった時にはソールインパクトが厄介かなとは思うんだが、上位2頭以外でスローならばこの馬になる。位置取りもある程度前を狙えると思うし、ミルコなのである程度早めに動く意識を持ちそう。まあその辺かな。



△ソールインパクト


 スローになってしまうと恐らく外から勝ちに行く形では甘くなって圏外、という感じはあるが流れれば話は別。アル共では60.4-59.2とそこそこ流れてそこからの12.1 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 12.1と5Fのポテンシャル戦で好位外からしぶとく。3着のセダブリランテスを正攻法で破って、それが中山金杯をスローロンスパで強い競馬での勝利。自分の展開ならパフォーマンスを上げてくる可能性は高い。ミッキーロケット辺りが積極的にペースを引き上げてくれれば怖いし、タイプ的にもトップスピード戦にならない方が良いので力の要る馬場というのも適性的には合うと思う。後は流れてくれればかな。


×ロードヴァンドール

 個人的には少し外の方が入りやすかったかなと思う。自信より外に先行馬が全て揃ったわけなので、自分を目標に外から早い段階で差を詰めてくると思う。外からなら逃げたくない馬多数の中で内に切り込みながらコントロールしやすかったと思うしここは微妙に良くない枠かな。ただ逃げられるとは思うし、金鯱賞2着時も60.4-58.8とかなりのスローからの11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8と6Fロンスパからのもう一段の脚を使って粘り込み。L1は甘くなったがポテンシャルは持っている。この距離で正攻法でとなると3着争いに残れればという感じではあるが警戒。


×ガンコ

 シンプルに追い切りが良かったからというのと全く読めないというのはある。前走の江坂特別は力の要る馬場で60.6-59.6とある程度流れた中で、12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 12.4というラップを番手外からしっかりと抜け出し完勝。3番手以降を離していたというのはあるにせよ、前目からしぶとく伸びての内容は高評価で、ペースがある程度上がった時に怖いなと。ハンデも軽くソールインパクトは福永でそこまで先行しないかなというのもあって。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  第65回 日経新春杯(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『日経新春杯(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・日経新春杯
bakuro200

━━━━━━━━━━━━━━━



最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ