今回は私カタストロフィが実際に競馬スピリッツに無料登録して潜入し利用してみた体験リポートをお送りします。

 まず、無料登録してのイメージは割とポータルなサイトでどちらかというと予想というよりは競馬総合サイトに近い印象もある。もちろん横の方に的中実績が並べられてはいるし、有料会員でないと見ることが出来ないコーナーも当然多い。

 それでも無料でも楽しめるコンテンツが多いなあというのが第一印象。気になって真っ先に開いたのが座談会のコーナー。正直な所、回数自体がもう少し多ければもっといいのになあとは思うが、内容的には非常に面白いしふと放たれた一言に感心させられることが多い。特にやっぱり内部の情報を知り得る…と言ったら少しオーバーかもしれないけど、関係者の話を聞ける立場にいる人と、そうでない人間との差ってことになっちゃうかもしれない。負け惜しみかもしれないけど、やっぱり競馬界に近い人間の方が話す内容も面白くなるよね。てか俺この中に参加してーなあ…。カテゴリーは違うけど負けない自信はあるwまあ、それはそれとして、競馬愛と競馬情報に触れることが出来ている人が集まり、プラスそれに各々が持つ特性を重ねて談義に花開く…。個人的には小渕さんに魅力を感じますね。競馬観としては違う所多いですけど。ただ他の人も面白いですよ。こういう個人の特性ってのはむしろ談義なりで他の人との比較ができる舞台の方が分かりやすいですよね。俺としてはもっともっとこの企画を推してほしいなあと思っていたりします。


 次に、初心者さん向けへのコーナー、「ケイバのイロハ」ですね。これが非常に見やすい。と言っても競馬ファンの視点だから、本当の意味での初心者さんに対しては聞いてみないとわからないかもしれないけど…。ただ俺が見る限り…非常に見やすい。俺もこのブログでやろうとしつつもできなかったことを平然とやってのける…数の暴力!。失礼、ただ、やっぱり組織は強い。 馬柱の見方や、馬券の種類に関しての紹介の仕方なんかはそのまま引用したいぐらいだ…。うん、俺では無理だなこれに関しては。初心者さんが競馬を楽しめるようにと思うことも多いけど、結局実現できない。これはホント完敗です。競馬玄人を自称する人も、一度初心に戻るために見てみてもいいかも知れません。


 コラム無料版競馬スピリッツさんを味わう最大の魅力はこれかな。競馬ファンなら色々な視点を持ちたいと思うのが本音。例えば俺なんかでも基本はラップ分析からだけど、やっぱり休み明けで来る来ないを把握しているインサイダー的な情報を持った人にはその点では太刀打ちできないからね。血統でも全く知らないわけではないけど、本当の意味で血統を語れるかと言われると所詮馬券のツールという域は出ない。でも、競馬スピリッツさんでは血統なら血統のスペシャリスト、情報なら情報のスペシャリストがコラムを書いてくれている。この内容は面白いし、やっぱりそういう情報を知らない人間としてはためになることが多いし、分かっていても意外と頭の片隅から出てこないことをふっと台詞で出してくれて、ああそういやそうだなとなることも多い。ここではウイニング競馬に出演されている虎石晃氏(申し訳ない、俺関西田舎在住だからウイニング競馬見られないんだ…。)、血統評論家の栗山求氏。この2人が両巨頭というイメージで、前者がTM的な視点からのコラム、後者が血統的な視点からのコラム。血統は個人的には少し噛んでいるので、どちらかというとやはりTM的な見方が面白いですよね。特に虎石氏はたまに哲学的な話をされるんですよね。それがツボに嵌るときがある。長年競馬を見続けてきたんだなあとふと思わされるね。


 最後に江戸川さんぽのコーナーですね。江戸川さん、本当に申し訳ない。競馬コラムや回顧やその辺のコーナーも良いんですけど、こっちの方が面白い。行ってみよう~○○シリーズはどれもクオリティ高いと思う。実際行きたいな~と思わせる内容で充実してる。ノーザンホースパークとか子供連れて行きたいなあ…。何が一番いいって、食べてるものが美味しそうに見える!でも江戸川さんの名誉のために書いておきますが、この人アルゼンチン共和国杯の◎アスカクリチャンですからね。〇もルルーシュでアドマイヤラクティも連下で拾われてます。アスカクリチャンに関してはコラムの段階でしっかり言っていたので間違いないと思います。あ、俺は影響はされてませんよ、念のため言っておきますが。ただ、でもやっぱり江戸川さんぽ良いですね。これももっと頻度上げてほしいなあ。もっといろいろな所に足を運んでほしいなあ。馬券ファンとしては特にノーザンFしがらきとか、マイネル軍団のでっかい坂路とか…ああ、そうか飯食えないから無理か…orzでも関西圏にも来てほしいね。


 とまあ無料で見られる中で俺が好きなコーナーを挙げてみました。ただ、こんなこと言っていいかどうかは分からないけど、やっぱり基本的には有料メインのコーナーが多い。特に俺が一番気になって見たかった馬スピ黒板のコーナーは残念ながら有料でないとダメ。う~ん…俺がブログとかやってなくて一競馬ファンとしてなら1か月だけ試しに入ってどんなもんなのか根掘り葉掘りしてやろうか~と思うんだが、競馬ブロガーとしてはやっぱり無料のラインまででどこまで楽しめるのかってのをアピールしたい。ファンに優しいサイト、競馬ファンを増やすことができるサイトにやっぱり頑張って欲しいですよね。予想に関しては的中欄を見る限り結構当たってるんだろうなとは思うけど、実際有料で見たわけではないし俺としてはそこをピックアップすることはやめとこうと。江戸川さんのアル共はコラムが面白かったので取り上げただけです。


 俺個人的な意見としての総括は、競馬を始めて間もない人にぜひ見てほしいサイトということですね。もちろん経験者には経験者なりに楽しめるコンテンツは揃ってますし、無料でも読み物として面白いコラムがたくさんあります。また色々な視点でのものが用意されているので、自分に合った予想家さんを探しやすいというのも良いかもしれませんね。あと、情けなく思うのが、文章が本当に見やすい。俺も添削やらないとと思うんだ…。ついこないだもエリザベス女王杯と書くべきところを秋華賞と書いてしまったり。無意識にボケてきている。まあそれはそれとして…俺なんかでも文章は長いけど多分見にくい所は非常に多いと思う。でもやっぱりこれも組織の力なのかな、記事がやっぱり見やすいよね。この辺は反省、勉強しないといけないです。


 最後まで読んでいただき、感謝です。当ブログも競馬スピリッツさんに負けないように孤軍奮闘していきます。数の暴力に負けないように…! いえ、競馬スピリッツさんはもちろん組織力だけじゃないですよ、内容面も本当に充実しています。でなきゃ載せる方も色々とリスクあるのに載せませんからね。


「競馬をやって何が悪い。」は無料でも楽しめる競馬スピリッツさんを全力で応援していきます。有料の内容に関しましては、無料登録後に実際にお試しになった上で、ご自身の眼でご判断ください






栗山求って血統評論家をご存知ですか?
虎石晃は知っていますよね?
あのテレビ東京のウイニング競馬で解説している短髪の東スポ記者です!