敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い。

あの人気馬はなぜ負けたのか?
ラップ推移とレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫ります。
敗因分析ができれば次に買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ドバイシーマクラシック2017

ドバイシーマクラシック 2017 速報・結果:サウンズオブアースは4角から手ごたえ悪く…ジャックホブス完勝!

2017 ドバイシーマクラシック(GI) メイダン芝2410m
入線順速報・結果
1位入線02ジャックホブス
2位入線06セブンスヘブン
3位入線07ポストポンド

※入線順はあくまで目視での目安としてお使いください。確定ではありません。最終的には主催者およびJRAの正式な結果をご覧いただきますようよろしくお願いします。

 サウンズオブアースはまずまずのスタート、ハイランドリールが抜群のスタートでハナを切っていくという形。その外からポストポンドが前にいって番手外を確保し、結果的にサウンズオブアースはポストポンドの直後で虎視眈々というところ。ジャックホブスがハイランドの直後で進めて向こう正面でも一段、馬場の悪い内を回避しつつ3角に入っていく。3角で外から並びかけていくポストポンド、ハイランドリールがそこでも譲らずという中でサウンズオブアースが手を動かしつつも追走だが微妙な感じで直線。


 序盤で内からプライズマネーが伸びかけたが外からジャックホブス、外から更にポストポンドも伸びを欠く。セブンスヘブンが内で粘ってハイランドリールやサウンズオブアースは後退。ジャックホブスが2強を崩しての完勝と波乱の決着となった。なお、サウンズオブアースは5着までに入れず、恐らく6着か?というところ、雨の影響もあったがコーナーの段階で脚色苦しく大敗を喫した。




PR【高松宮記念を獲りたいなら、ここの単複無料予想!】

このサイトの的中結果を見てみると、こんな傾向があります。
・1点の単複的中の実績が多い!
・少点数的中が多い!

つまり、馬券に絡む不人気馬を割り出す能力が高いサイトです!
→ http://ko-haito.net/

ではさっそく、単複的中の無料予想実績です。
3月11日(土)複勝狙いの【お宝複勝ターゲット馬券】

本命◎のサトノスティングは単勝3番人気。
1番人気サトノキングダムと2番人気のソールインパクトは共にディープインパクト産駒。
それに比べてサトノスティングはフジキセキ産駒。

不安要素ありすぎですよね。どうなったと思います?

結果:的中!
1着:9 サトノスティング(3番人気)
2着:1 サトノキングダム(1番人気)
3着:4 ソールインパクト(2番人気)
◎の本命がきっちり1着!

本命◎サトノスティングがクビ差で抜けて1着!
単勝オッズ520円。1点1万円~3万円推奨。
1万円投資でも52,000円配当で、最低42,000円勝ち!!

この無料予想が、このサイトの最低ラインの的中精度です。
→ http://ko-haito.net/

そしてもう一つ。このレースは
まだみなさんの記憶に新しいのではないでしょうか?

まさかの5番人気、10ウインブライトが優勝!!
単勝は810円、複勝は250円つきました!!
単純にみなさんに聞きます。

このレース、当たりました!?

これが、このサイトの無料予想の実力です。

どうですか?ワクワクしますよね!?

サイト登録後、虫眼鏡の情報公開ボタンより内容を確認してみて下さい。
※初心者の人は、サイト内の初心者ガイドで少し競馬の勉強をしてから
予想を見てみて下さい。
登録無料!こちらから。
→ http://ko-haito.net/

ドバイシーマクラシック 2017 予想:本命04サウンズオブアース

メイダン8R ドバイシーマクラシック(GI) 芝2410m 良、やや高速馬場想定
展開予想】 
 展開はハイランドリールがここで逃げるという形だろう。これを見ながらポストポンドが外から先行しつつ、内からはこれと言って前に行く馬がいないのでサウンズオブアースがハイランドリールの直後の2列目ポケットか、それともポストポンドを意識してハイランドの番手外を確保してポストに外を回させる羽化。ジャックホブズ辺りは後ろからの競馬を意識してというところだろう。ペースは恐らくムーアがそこまで飛ばす意識は持てないと思っているのでスローになってくると見る。


予想
◎04サウンズオブアース
〇07ポストポンド
△02ジャックホブス
△03ハイランドリール
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎サウンズオブアース


 ポストポンドも昨年ほどの充実度はない、ハイランドリールもムーアなので恐らく前半そんなに飛ばす意識を持ってくることはないとみて、じゃあこの馬をというところ。今回は目標がはっきりしていて恐らくポストポンドの直後かその外を狙いに行く。そのうえでハイランドリールはスローからならムーアでもある程度早めにペースを引き上げてくる可能性が香港ヴァーズからも高くなったと思うし、その中でポストポンドよりもロスなく進められる可能性が高いのは大きい。この馬の持ち味は段階的に脚を使えるポテンシャル面もだが、JC、有馬2着時の様にTS持続だろうと思う。特に一昨年の有馬はタフな馬場だったがスローからの12.6 - 12.0 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 12.2と2段階加速の中で中団から、コーナーで少しロスがあったしその中で出し抜いたゴールドアクターの外からL1の強襲を見せた。この辺からも速いラップをある程度問われた方が良いし、馬場自体はタフでもそういう競馬なら問題ない。昨年のポストポンドは強かったが、正直前哨戦のドバイシティオブゴールドでは詰まりつつもL1の段階では内内で進路確保できたが伸び切れなかった。その感じなら今回は十分チャンスだろうと。


〇ポストポンド


 不満はあるんだけど、もちろん前走は叩き台。前走はL2-1で 24.61と遅いラップ推移で伸び切れなかったのは不満はあるが、1200通過で75.44の中で2Fずつで見ていっても終始24秒台を刻むような感じになっているので馬場も少し時計が掛かっていて意外と厳しい流れだったかなと思う。この馬は基本的に前半無理せず入っていきたい馬ではあると思うし、2走前の凱旋門賞もかなりのハイペースの中で好位追走で脚を使わされた形。逆に昨年のドバイシーマクラシックの様に24.27-24.39-23.23-23.39と後半11秒台を連続していく競馬の方が合っているスロー型の馬なので、その点でも今回小頭数で一番プラスに働きそうなのはこの馬だと思う。どちらかというとハイランドリールはBCターフや凱旋門賞の様にゴリゴリにペースを作った方が対ポストポンドではいいと思うが、まあムーアがこの舞台でそういう競馬を作っていくとは思わないし、それならポストポンドかな。


△ジャックホブス


 英ダービーではゴールデンホーン相手の2着、前走の英チャンピオンSではアルマンゾールや後の凱旋門勝馬ファウンドといった強敵を相手にしぶとく伸びての3着。それでも後方から直線序盤で結構いい脚を使ってきていてL1はちょっと甘くなったという点でも結構トップスピードの質タイプかなという感じ。内枠で我慢しながらの競馬ができるのは歓迎できそうで面白い一頭かな。


△ハイランドリール


 この馬は突き詰めれば基礎スピードが武器になる。例えば凱旋門賞の2着なんかは1400m通過が1:22.57で日本式なら大体1:21.6というところ。これを見てもわかるようにかなり早かったし、その流れで2着確保。ブリーダーズカップターフでも全体のペースが流れて良さが出てまんまと逃げきったわけだが、この時はムーアではない。逆に前走の香港ヴァーズは強かったにせよ、62.03-59.75と緩い流れからのポテンシャル戦に持ち込んだことでサトノクラウンに差し込まれた。全体のペースを引き上げて勝負する基礎スピード型だと思うので、今回ムーアがそれをコントロールして後半勝負でとなるとそこまでの脅威は感じない、というところかな。今回は連下で。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
      鉄板3点勝負
  高松宮記念・ドバイワールドC

 2鞍共に激走必至の穴馬が存在
    50倍も狙える3点!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
3/12 中山6R  1万7430円的中
3/11 中京11R 5万6390円的中
3/11 中山6R  2万7940円的中
3/5  中山6R  2万9350円的中
3/5  小倉7R  2万0960円的中

2鞍の3点勝負を見る方法!
PNGホースメン会議:高松宮記念300_250
 

ドバイシーマクラシック 2017 出走予定・日本馬:サウンズオブアース、悲願のGI制覇へ、ポストポンド喰いとなるか

2017 発走予定:日本時間 3/26(日) 01:05
第20回 ドバイシーマクラシック(GI) メイダン芝2410m
予想用・出走予定馬・枠順一覧
ドバイシーマクラシック2017の枠順確定


 今年もドバイワールドカップデー…ドバイミーティングの時期が到来、リアルスティールの回避など残念なニュースも飛び込んできたが、その中で悲願のGI制覇を誓ってドバイシーマクラシックにサウンズオブアースが出走予定。強敵が揃ったがこの馬もジャパンカップの2着馬。今回のドバイミーティングの中ではチームジャパンのエースと言って良いこの馬が勝利をモノにすることができるか。 


 結構面白いんじゃないかなと思う。ジャパンカップの内容はここでは噛み合いそうだし、トップスピード持続戦では日本でもかなり上位に入ってくる実力馬。ここで悲願のGI制覇をとなるが、やはり強敵は昨年覇者のポストポンドだろう。


ジャパンカップ(GI) 2着 17頭6枠12番
東京芝2400m良 2:26.2(+0.4) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 まずは2走前強い競馬で2着を確保したジャパンカップから。流石にキタサンブラックにこの競馬をされてしまうと苦しかったのだが、それでも中団からの競馬でしっかりとゴールドアクターやシュヴァルグランらは完封してきた。L3最速のTS持続特化戦とみて良いし、雨が少し降っていて時計もそれなりに掛かっていた。12番枠からまずまずのスタートを切って好位の外目を狙っていく。そのまま最初は好位の外ぐらいで進めていて折り合いを意識しつつ1~2角で徐々に下げていく形で向う正面では丁度中団の外ぐらいの位置、前にラストインパクトを置きながら進めていく。3~4角では流石にそとから動きたいところだがここで徐々に前もペースアップ、4角ではかなり押されて中団で直線。序盤でそこからジリジリとは伸びてくるが反応はそこまでよくない。しかしL2で一気に伸びてここで2列目に並びかけてくる。L1ではそこから抜け出したが最後はキタサンとの差は絶望的で外から来たシュヴァルグランに少し食い込まれての2着だった。ただTS持続戦でしかも3~4角ではじわっとは加速、4角出口地点でのロスは結構あるのでそれでもL1まで伸びてきたのは強い競馬だったと。TS持続特化でこのレベルでやれたなら…というのは個人的にはあるかな。


有馬記念(GI) 8着 16頭3枠6番
中山芝内2500m良 2:33.4(+0.8) 61.0-59.4 S^2
6.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 13.4 - 12.8 - 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 12.1

 前走の有馬記念は完敗だったが、ラップ推移を見てもわかるようにスローからの5Fのロンスパ、ポテンシャル戦となっている。11秒前半の速いラップを要求されなかったわけで一昨年の有馬記念のようにはいかず、この馬の得意な条件ではなかった。6番枠から五分には出たという程度、そこから無理はせずに中団やや後方で進めていく。スタンド前では後方馬群の中で我慢をしながら向こう正面。向こう正面でも動きたいところだったがその前に先にキタサンブラックらにペースを引き上げられてしまってロンスパの流れで後方からと苦しい展開。3~4角でも後方馬群の中目で我慢、4角で外に持ち出してシュヴァルグランの直後を取って更に外に持ち出す。序盤ではシュヴァルグランの外から頑張ったがすぐに甘くなって最後はシュヴァル比較でも少し離されての8着完敗だった。少し時計が掛かること自体は一昨年の有馬でもそうだがやれているし、2走前のジャパンカップでも2着と頑張っているわけで問題ない。それよりも分散されて持ち味であるトップスピード面を上手く引き出せない展開だと甘くなるというところだろうと。


●2017ドバイシーマクラシックに向けての展望

 まあ正直昨年のドバイシーマクラシックを見るとポストポンドは強敵だと思うが、流石に今回はハイランドリールのムーアもそれを意識した乗り方になると思うし、逃げてペースを引き上げてか、もしくは3~4角の段階でじわっと早めに仕掛けて外から動く形になりそうなポストポンドの脚を使わせるように持っていくか。サウンズオブアースの立ち位置としてはこの2頭が色々策を弄してくるところで上手くスペースを確保して内内で立ち回って持ち味のトップスピードを直線入りで引き出してしまいたい。TS持続はジャパンカップからも高いレベルにあるし、過去超高速馬場の京都大賞典ではラブリーデイの全盛期に瞬間最大のトップスピードの質では脅威を与えていたレベル。その辺りを考えても切れ味勝負ならば互角以上にやれていい。少なくとも昨年のドバイシーマクラシックはドゥラメンテとの比較となってしまうがドゥラも一応落鉄があったし、3着のラストインパクトも本来は全体で流れた方が良いタイプではあった。ドゥラもある程度全体で流れた中でも削がれない脚が魅力だったと思うので、意外とスローのトップスピード戦としてはベストとは言えなかった2頭が健闘したともいえる。今回のサウンズオブアースの場合は明らかにスローからのトップスピード戦が一番の馬なので、ポストポンドと比較して手が出ないほどの差があるとは思っていない。ハイランドリールがポストポンドを意識してコーナーで引き上げる中でルメールが上手くロスなく立ち回って間隙を突く漁夫の利戦法を成功させることができれば番狂わせも十分あるかなと。ここは期待したいところだが、ハイランドリールが全体のペースを引き上げてくる形…凱旋門賞やBCターフのような厳しい流れになるとサウンズやポストポンドにとっては苦しくなるかなと思う。勝ち切るチャンスはあると思うので後は上手く流れが噛み合えば。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
      鉄板3点勝負
  高松宮記念・ドバイワールドC

 2鞍共に激走必至の穴馬が存在
    50倍も狙える3点!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
3/12 中山6R  1万7430円的中
3/11 中京11R 5万6390円的中
3/11 中山6R  2万7940円的中
3/5  中山6R  2万9350円的中
3/5  小倉7R  2万0960円的中

2鞍の3点勝負を見る方法!
PNGホースメン会議:高松宮記念300_250

twitter内ではここでは載せないちょっとした競馬の感覚をぼそっとつぶやいたりします。
アクセスカウンター

    逆アクセスランキング
    カテゴリ別アーカイブ
    LINE読者登録QRコード
    競馬ランキング
    ラジオ放送レギュラー出演中
    毎週日曜22時~競馬ナンデツイキャスにて「レース回顧」担当


    Powered By 画RSS
    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    最新コメント
    プロフィール

    catassan

    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    広告掲載
    広告掲載についてのお問い合わせは こちらから
    • ライブドアブログ