敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い。

あの人気馬はなぜ負けたのか?
ラップ推移とレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫ります。
敗因分析ができれば次に買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新馬戦2017-2018評価

新馬戦2017結果・回顧 トゥザフロンティアの評価:そこそこのペースに対応も直線入りで手前を換えるのに苦労など、やや幼さ残る内容か

2017 7/22(土)
中京5R 新馬戦メイクデビュー 芝1600m良
レース結果・トゥザフロンティアの評価

1:36.8 48.8-48.0 S^1
12.7 - 11.8 - 11.9 - 12.4 - 12.9 - 12.0 - 11.3 - 11.8


 新馬戦を勝ったトゥザフロンティアの回顧・評価をしていく。


 まず全体のペースだが0.8で平均ペースに近いややスローというところ。ラップ推移的にはある程度流れたこともあって仕掛けが遅いパターンと言える。L2最速戦で11.3とそこそこ速いラップを踏んでいた。またL4の3角地点で前が12.9と顕著に緩めてきているので中弛み戦。後ろの馬はここで取り付けたという面もある。ある程度高速状態ではあったのでL2最速11.3は特筆するほどではないというところ。


1着トゥザフロンティア(評価:C)

 14番枠からゲートはまずまず、そこから促されるが先行力はイマイチで中団の外ぐらいで入っていく。道中も促されながら好位につけて外々で3角。3角ぐらいで前がペースを落としてきたのでここで外から仕掛けながら取り付いていく、4角で前が加速する流れで仕掛けられて2列目で直線。序盤で先頭列との比較でみて伸びあぐねて手前を換えるのも少し遅い。L1の手前で手前を換えて前も減速してというところで差し切った。


 ん~…正直今の時点で完成度はあまり高くないかなという感じ。マイルのこの流れに対応できたのは一定の評価はしたいんだけど、最序盤のポジショニング、二の足は少し遅かったしL2の地点まで良い流れで入ってきたけど反応が鈍くてギアチェンジの地点では見劣った。まあこの辺りはまだまだ子供で手前を換えたり鞍上のアクションにすぐに反応しきれなかったという面もあるかもしれないし、今後どういう成長をしてくるか次第かな。エンジンの掛かりが遅くL1での差し込みという点でも前半の追走の点でももうちょっと距離はあった方がいいと感じるかな。


 血統はロードカナロアの仔ではあるんだけど、この馬は母がトゥザヴィクトリーでキンカメのトゥザワールド、トゥザグローリーでもそこそこ長距離型(3000まで行くとしんどいが)、スローからのポテンシャル戦で良さが出ることも多かったからね。この馬もその傾向はちょっと出ているかもしれない。キンカメが入るとヌレイエフのインブリードがどうしても出てくるんだけど、トゥザヴィクトリー自身がダートでもやれる馬だったわけで、ヌレイエフ色が強い感じはするんだよなあ。今の段階では器用差は感じないけど素材的にはそこそこ面白そう。距離を延ばしてポテンシャル戦に持ち込んでどういう競馬ができるのか。ペース自体はある程度上がってもやれそうな感じはするけど、距離に関してはもうちょっと延ばした方がいいかもしれんね。マイルでの新馬戦のパフォーマンスとしては並だと思う。条件を変えて…距離を延ばしてあげてくる可能性には期待したい。



PR.今週は「クイーンステークスが狙い目!?」


やっと勝てました!

自分は芝1,800mのレースが好きでよくチェックしています。

長すぎず短すぎず、騎手と競走馬の掛け合いがうまくいった馬が勝てる!
といった緊張感がたまらなく好きです。

予想の方はめっきりなのでネットで情報を集めていたら、
「ここの予想、情報は、爆発的な大勝ちは少ないが、安定感は抜群」

と言った記事を見つけたので見てみると、このサイトが紹介されてました。
>>> 「コチラ」無料で色々見れました

で、サイトを見ると、「芝1,800m」の予想がでるとのこと!\(^o^)/
さっそく試してたところ、それがなんと、

【実際にサイト内で公開された予想】

1点500円、30点で買って、馬券代は15,000円勝負!




【実際の結果】



15,000円が166,000円になって返ってきました!
勝てたー!!

151,000円勝ちー! 芝1,800m最高ー!!

ということで、あなたはどんな競馬が好きですか?
そして競馬予想に困っていますか?

僕と同じように競馬を楽しんでいる人なら気持ちはわかるはず。
今までとちょっと変わった景色が見えた瞬間でした。
>>> 「コチラ」無料で色々見れました

新馬戦2017結果・回顧 ワグネリアンの評価:上がり32.6は目立つが1000通過67秒も同様に極端…素材は面白いが前半を詰められるかが課題

2017 7/8(土)
中京5R 新馬戦メイクデビュー 芝1600m良
レース結果・ワグネリアンの評価

2:04.7 67.0-57.7 S^9
13.6 - 12.4 - 14.2 - 13.5 - 13.3 - 12.2 - 12.4 - 11.2 - 10.9 - 11.0

 新馬戦を勝ったワグネリアンのレース回顧・評価していく。


 その前にペースバランスやラップ推移からの大まかな分析だが、9.3もスローバランスで、少なくとも前半1000は歩いていたレベル。そこからの2段階加速だが1段階目でも上がり切ってない、4角で一気にペースが上がった中での3F勝負に特化した競馬だ。一応4角の段階ではトップスピードに近いレベルのラップを踏んでいるのでここでのロス自体はそれなりにはあったとみるべきだが内の馬場が悪化していたので小頭数だと相殺されているという感じかな。後半のギアチェンジやトップスピードの質、持続力を高いバランスで問われた。


1着ワグネリアン
(評価B+)

 8番枠からゲートはややもっさりとした感じ、坂スタートもあったがそこから陣割と押し上げて行って好位列。極端なスローペースで向う正面でもまだ緩く3角手前ぐらいから1段階目のペースアップ、それでもまだまだ緩い流れ、好位の外から促されつつ徐々に外に誘導、前のヘンリーバローズを目標にして3列目で直線。序盤で前のヘンリーが一気に先頭列に並びかける中、その外から徐々に伸びだして半馬身差。L1で更にもう一段伸びてしっかりと捕えて交わした。


 まず前半は正直全く参考にならない。出はかなりもっさりしていたが坂スタートでもあったし新馬戦で中京の2000でペースを上げるということ自体が難しいと思う。どうしても一歩目で勢いをつけられないからね。なので意図的に前が促さなかったのでペースが極端に遅くなったと。前半は脚を全く使うことが無かったので後半特化。流石に2段階加速気味にはなっているがそれでも高速馬場下にあってL5から12秒前半程度ではまだ何とも言えない。後半の上がり3Fが非常に優秀なのだが数値的に見ての話で、流石に前半1000mが67秒は新馬戦としても極端に遅いので(ちなみにだがリオンディーズの新馬でも京都2000で62.4-59.8だからそこから比較しても4.6も前半が遅い)参考にはしづらい。ただ上がり勝負という前提ではあるが、トップスピードの質よりはやはりTS持続力の方が目立ったかなと。L2の最速地点で10秒台というのは一つの目安にはなるが、ここまでドスローだと瞬間最大という点で見て一級品とまではまだ何とも言い難い。それよりもドスローだったとはいえ11秒前後を3F続けてきた点を高く評価したいかな。


 血統的にはディープインパクト×キングカメハメハ。母はミスアンコールでその母がブロードアピールとなる。全姉にテンダリーヴォイスがいるが、今の段階ではテンダリーヴォイスよりも前半の基礎スピード面に不安があるかなという感じでその分鋭く長く脚を使ってきたという感じ。その点でもテンダリーヴォイスとは毛色は違うのかなという気はする。この馬としてはやはりもうちょっと前半要素を見せてくれないと現時点での判断は早計としか言えない。この絶対的なトップスピードの持続力は魅力なんだが、これがペースが上がった状態でついていって引き出せるのかどうか、もうちょっと長い目で見て判断したい。良い意味でも悪い意味でも極端すぎる。現時点で中京の2000に使ってきているところからも陣営の評価としても多分長距離向きのイメージがあったんではないか、と感じる。坂スタートではあったにせよ実際もたもたしていたからね。ただ、当然絶対的にこれだけの末脚を使えるというのは非凡なのは間違いないわけで、そこは冷静に評価しないといけない。少なくともドスローだろうが何だろうが最速10秒台、11秒前後を3F維持できたというのは基本的には一流馬のそれ。その辺りを総合的に判断して今の段階では条件付きのB-評価としておきたい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 8/13まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

7/9 中京9R 4万8740円的中
7/8 函館8R 6万6690円的中
7/1 函館9R 1万4110円的中
7/2 函館12R 1万3190円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!
pngホースメン会議:中京記念300_250

新馬戦2017結果・回顧 ミッキーマインドの評価:終いはしっかり伸び切った…前半少しもたついた面が解消すれば

2017 7/8(土)
中京5R 新馬戦メイクデビュー 芝1600m良
レース結果・ミッキーマインドの評価

1:37.6 49.9-47.7 S^2
12.9 - 12.0 - 12.3 - 12.7 - 12.8 - 11.9 - 11.3 - 11.7

 先週土曜の中京5R新馬戦を勝ち上がったミッキーマインドの評価、回顧をしていこう。


 開催2週目は1週目と違って雨の影響がなく馬場は時計が出易かったが内の馬場は荒れていた、という感じの状況。ペースバランスは2.2でかなりのスローだが新馬戦なので最低限には流れている方。そこからのL2最速戦で坂の上りでのギアチェンジが問われている。後半の総合力勝負になった。

1着ミッキーマインド(評価:D+)

 8番枠から好発を切って一旦前、そこからある程度追走しているがあまり前に行ける感じではなく少しもっさりしていた。そこから今度はスピードをコントロールしてというポイントなのだがそれでも福永は促しながら追走している感じ。3~4角の下りでも促しながら徐々にスピードに乗って2列目で直線に入ってくる。序盤の最速地点で一気に先頭列に並びかける、L1できっちりと突き抜けての完勝だった。


 時計はかなりの高速状態なので後半勝負でもあり上がり自体はもうちょっと出ても良かったかなという感じはある。ちなみに3歳未勝利のマイル戦が48.8-46.1と超スローで勝ち馬の上がりが33.8ということを考えても後半のラップ推移的にもちょっと物足りない。4角下り以降の伸びはなかなか良かったが最速が11.3で1馬身差を取り付いてきて11.1としてもそこまで強烈というほどではなかった。L1は落としているしL3で詰めたと言っても11.9とそこまで速いラップではないところなので、現時点でまだ重賞でどうこうというには足りないかなと感じる。それと前半ゲートは非常に良かったがその割に二の足が少し遅かった印象はある。この辺からもマイルはちょっと短いのかも、というのは感じたかな。まあ今の段階ではもうちょっと成長が欲しいというところ。


 血統的には父ディープインパクト母父ストームキャットで有名なニックス配合になる。兄弟はダノンレジェンド、ダノングッドとともにダート短距離路線を引っ張ってきた実力馬。どちらもゴリゴリのダート種牡馬だったのでそこからディープに変わることでどうなるか、というところだが全姉のミッキーグッドネスも芝でイマイチで最終的にはダートに転向して2着が続いているという感じ。そう考えると基礎スピード色が薄い感じで現時点ではあまり兄弟の面影はない。少なくとも気持ちが前向きになっていないのかな、という印象。本質的には基礎スピード型の母系になるはずなので前半を詰めてくることで良さが出てくる可能性はある。いずれにせよまだもうちょっと成長が欲しいかな。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 8/6まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

7/1 函館9R 1万4110円的中
7/2 函館12R 1万3190円的中
6/24 阪神7R 2万5290円的中
6/24 函館9R 2万4790円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!
pngホースメン会議:函館記念300_250


新馬戦2017結果・回顧 タイセイプライドの評価:勝ち時計は平凡も中弛み顕著なせい…やや折り合いに不安も総合力の高さを見せた

2017 7/2(日)
中京5R 新馬戦メイクデビュー 芝1400m良
レース結果タイセイプライドの評価

1:23.4 35.4-35.1 M
12.5 - 11.2 - 11.7 - 12.9 - 12.1 - 11.2 - 11.8

 先週の日曜中京5R新馬戦を勝ち上がったタイセイプライドの回顧と評価を。まずこの日は雨の影響も多少残っていたとは思うが時計的には標準ぐらいの馬場というところ。時計自体は1:23.4で平凡だが遅いのはL4で12.9と1400mとしてはかなり遅いラップを踏んでいるのが響いた形。そこからの再加速でギアチェンジも問われていたし、特にL4は下り坂の3角地点での減速となりコントロールする能力も問われている。全体的な総合力の高さを要求されている。


1着タイセイプライド
(評価:B-)

 10番枠からまずまずのスタート、そこから楽に出たなりで前に行って番手外につけていくが序盤から前向きな気性を出して掛かりながら。3角ではペースが一気に追い込んでここで我慢が強いられる。4角では先頭に立つような感じで進めて前を煽って直線。序盤は馬なりで楽に坂の上りで抜け出す。L1では堂々と突き抜けて後続を全く寄せ付けずの完勝だった。


 時計、上がり共に平凡ではあるんだが、内容は濃い。ペースは遅いぐらいだったのであれだけいいスタートで出たなりで行けてしまったら掛かり気味になったのはある程度仕方ない面はある。ただL4の減速地点では下り坂でブレーキを利かせる必要があったが序盤の入り方から考えると思った以上にコントロールできていたなという感じだし、そこでやる気を削ぐことなくしっかりと直線に入って軽いアクションでスッと再加速、しかも11.2と馬場を考えれば最速ラップは結構速い。この辺からも総合力がかなり高い。現時点で掛かり気味な面は見せたにせよ、道中の中弛みに対応、ゲートもまずまず、基礎スピードもなかなかのレベルにあってトップスピードの質、ギアチェンジも高いレベルのものを見せてきたと。マイルも行けると思うし1200でも対応できると思うが、最終的には1400ぐらいである程度流れた中での一足を引き出して良さが出てくる感じはするね。個人的には高く評価したい一頭だが、クラシック戦線とは無縁だろうと思う。


 血統は父ヨハネスブルグ、母キャニオンリリー(父エルハーブ)で全姉はフクノドリームになる。2歳時の完成度の高さはこの血統ならではというところだろうが、個人的にはフクノドリームも芝の1000~1200なら後傾バランス向きではあると思っているし、この馬も最終的には1200路線で末脚を引き出す形になる可能性は結構あるかな。ただ3歳世代限定の内ならマイルまではこなしてくるんじゃないかなと。ダートもいずれ試してもいいかもしれん血統やけど結構芝で器用にやれているので姉よりも明確に芝向きかなと現時点では思っているが、なんにせよ見た目以上に強い競馬だったと思うので期待している。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 7/30まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

6/25 東京10R  6070円的中
6/24 阪神7R 2万5290円的中
6/24 函館9R 2万4790円的中
6/24 東京7R   9390円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!
PNGホースメン会議:プロキオンS週300_250

新馬戦2017結果・回顧 コスモインザハートの評価:マイルで平均、出負けからリカバーと忙しい中でも一足は使った…距離延長で化ければ今後は怖い

2017 6/18(日)
阪神5R 新馬戦メイクデビュー 芝外1600m
レース結果コスモインザハートの評価

1:34.0 46.8-47.2 M
12.4 - 10.9 - 11.4 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.7 - 12.1

 コスモインザハートの評価を中心に回顧していく。ペースは綺麗な平均ペース、淀みも小さくL3最速で11.6とトップスピードを問われない競馬、基礎スピードを高いレベルで問われた一戦。ただ超高速馬場で、というのはあるし米子Sでは1:31.9と阪神マイルでは異次元の時計が出ていた。なのでこの時計自体は実は平凡と言えるし、ラップ推移的にも取り立てて、というほどでもないだろうと。


1着コスモインザハート


 9番枠から出負けして後方から、促されながらリカバーして序盤はそれなりにポジションを上げて行き、最終的には好位の中目で進めていく。道中も終始促されながらで追走に苦労だがペースも速いのである程度仕方ない。3~4角でも好位3列目の最内を突く形でロスなく、4角最速地点でも手が動いて必死に追走しながら直線。序盤で前に空いたスペースを上手く使いつつ狭いところを割って先頭に躍り出る。L1では流石にちょっと甘くなってラテュロスの追撃を喰らったがきっちりと凌ぎ切った。


 内容としては出負けして厳しい流れの中でリカバーをしていったということを考えれば前半の基礎スピード面は高いレベルにあったとは思う。またL2の地点では2馬身半差はあったと思うがここできっちりと差を詰めて先頭に立っているわけなので、11.7から逆算しても11.3~11.4ぐらいの脚を使っていると言えそうで、この馬自身はL3-2で加速ラップを踏んでいる可能性が高い。その点でも基礎スピードの幅を見せたのは良い材料と言える。ただ超高速馬場、ということを踏まえると時計そのものは平凡。今の段階ではまだ高く評価するのは危険かも。今後スローになって緩い流れからしっかりと動けるかどうか、といったギアチェンジやトップスピードの質も含めて総合力が問われてどうか、という面はあるね。


 血統的には父ハーツクライ、母父がBaratheaでサドラー系、更に母母父がデインヒルなので母系はノーザン色が非常に強い。個人的にはハーツクライはミスプロやアメリカンな配合ならマイル~中距離で良さが出そうなんだが母系がノーザン色、それもサドラー系でとなると距離を延ばして良さが出る可能性の方が高いかなと思う。この母からは目立った活躍馬が不在なので傾向が掴みにくいけど、今の時期のマイル戦で基礎スピードが問われてやれたのならハーツクライ産駒なら評価しないといけないとは思う。距離が延びてパフォーマンスを上げてくる可能性は結構高いと思うので、今後は注目したい。


 一応新馬戦としての評価はDランクにしておきたい。ただ、阪神マイルの超高速馬場でこれだけ流れてしまうと忙しない感じだったのは間違いないし、ハーツクライ産駒は新馬戦から2走目以降でパフォーマンスを上げてくる馬が多い。個人的にはU字の1800でゆったり入って後半どこまでトップスピードの質、持続力を高めてくるかを見てみたいかな。新潟2歳Sでも良いけど、イメージ的には野路菊Sを使ってほしい感じ。ゆったり入れることで良さが出るかどうか、ハーツクライはそういう傾向だし母系を見てもそういう感じはあるので。新馬戦としての評価は低めにしておくが今後の成長という点で怖さはある。


<PR>
【第78回オークス (G1)】

無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!


【第84回 日本ダービー (G1)】
無料公開の絞りに絞った3頭
【レイデオロ】【スワーヴリチャード】【アドミラブル】

上位独占!3連複は2220円1点的中!


【第155回 天皇賞・春 (G1)】
無料公開の絞りに絞った3頭
【キタサンブラック】【シュヴァルグラン】【サトノダイヤモンド】

上位独占!3連複610円1点的中!



春のG1ラストも1点で締める!

第58回 宝塚記念 (G1)

絞りに絞った
【3連複3連単1点馬券】
無料で教えます


宝塚記念の3連複3連単1点馬券はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第22回 ユニコーンS(G3)
◎サンライズノヴァ
△ハルクンノテソーロ
△サンライズソア
馬連本線:2860円的中
3連単:2万5710円的中

東京6日目2R
◎パガットケーブ
△サンシロウ(7番人気)
△オメガジェルベーラ
3連複:6470円的中
3連単:5万2570円的中

阪神4日目12R
◎シンゼンスタチュー
▲テンモース
△ローゼンタール(7番人気)
馬連2点目:1180円的中
3連複:3640円的中
3連単:1万5660円的中

東京1日目5R
◎ヴィオトポス
△ブショウ
▲ビリーバー
馬連大本線:1140円的中
3連複:4530円的中
3連単:1万8480円的中

第84回 日本ダービー (G1)
◎アドミラブル
○スワーヴリチャード
▲レイデオロ
3連複1点目:2220円的中

京都11日目7R
◎インフェルノ
馬連2点目:2180円的中
3連複:1万5440円的中
3連単:6万0220円的中

東京12日目6R
◎ボーダーオブライフ
馬単本線:2420円的中
馬連本線:1290円的中
3連単:4万3460円的中

第78回オークス (G1)
◎アドマイヤミヤビ
○ソウルスターリング
▲モズカッチャン
3連複1点目:4600円的中

東京8日目3R
◎コスモペリドット
3連複:4480円的中
3連単:2万4320円的中


宝塚記念の3連複3連単1点馬券はコチラ

pngワールド:宝塚記念300-250

twitter内ではここでは載せないちょっとした競馬の感覚をぼそっとつぶやいたりします。
アクセスカウンター

    逆アクセスランキング
    カテゴリ別アーカイブ
    LINE読者登録QRコード
    競馬ランキング
    ラジオ放送レギュラー出演中
    毎週日曜22時~競馬ナンデツイキャスにて「レース回顧」担当


    Powered By 画RSS
    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    最新コメント
    プロフィール

    catassan

    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    広告掲載
    広告掲載についてのお問い合わせは こちらから
    • ライブドアブログ