※貞操観念の崩壊■佐和子

2017年07月28日

私、実はすごく変態なんです。

20代前半からモデルとしてお仕事をしているのですが、見られることがすごく好きで、興奮してしまうんです。私に視線が集まると、アソコが疼いてしまいます。
撮影の時は、パンツがびしゃびしゃになってしまい、大変だったことを昨日のように思い出します。

そんな私ですが、めっきり撮影の仕事もなくなってしまい、見られることが少なくなって刺激のない毎日を送っていたところ、ナンシーに出会ったんです。
正直私にとって最高の場所だと思いました。
お客様は見ることで興奮、私は見られることで興奮。まさにwin-winの関係です!!
コスプレもするので、撮影衣装があるような感じですね(*´꒳`*)

衣装を着ると、スイッチが入って違う自分になれるんですよね!モデル時代も感じていたこの感覚に戻れるので嬉しいです。
それを見ながらお客様がいってしまうのを見るなんて、、、ちょっと恥ずかしいですが、イカセラレル=満足なので非常に分かりやすいと思っています。

ただ、、、
この仕事には辛さがあります。
それはいくら興奮してもお客様を触ることが出来ても、私自身は触られないし、自ら触ることも出来ないんです。
正直拷問感を感じることがあります。
気持ちよさそうにオナニーをしているお客様を見ていると本当にエッチな気分になってくるんです。息遣いや熱が伝わってくるからでしょうか。。変な気持ちになってきてしまいます。
また、隠語で責めたりすると、自分の気分まで高まってしまって……

接客終了してから待機のトイレで私自身がオナニー。

マジで?!

と思うかもしれませんがこれ本当です。
もっと自分も気持ちよくなれるサービスのほうが私に向いてるのかなぁと思うこともありますが、そこまで堕ちてはダメだと言い聞かせて頑張っていますが、ギリギリです。
ナンシーにオプションがあれば、コスプレを軽装にすることだってオナニーだってやっちゃいそうで怖いです。。。
ナンシーのルールで私の貞操が守られているようなものかもしれませんね。
01 (17) 

catherine_cast at 15:00|Permalinkコメント(0)

フリーランスえみかの働き方

2017年07月25日


 「えみか、えみかー!それ可愛いねー!すごいセンスいい(*´∇`*)一緒に買い物いこーー。」
「合コンあるんだけど、一緒に行かない?」

極貧でまともに友達も彼氏もいない私でしたが、こんな声をかけられるようになりました!
今まで時間もなく仕事オンリーでやってきて、他人と関わる場所も無かった私には考えられないことです。

ナンシーで働き始めて時間とお金に余裕ができたので、ワーキングスペースで本業をするようになり、友達もできました。
ナンシーでの仕事は相変わらず見るだけ専門ですが(やっぱり触ったり、話したりはできないです。。。)それでも月に50万円以上は余裕で稼げるし、助かっています。
デザインの仕事が芳しくなくても、月にそれくらいあれば、無理なく暮らせます。
フリーランスにとって仕事がない月って結構辛くて、不安との戦いで心が折れそうになるのですが、昼は受注を取ったりすることに専念して、夜はナンシーという生活を送っています。

最初は疑いの目で見ていたナンシーのお仕事ですが、安心して見るだけコースで働かせてもらってますし、あの時は疑いすぎて申し訳なかったなぁと思っています。
最近は見る専門では何か芸がないなと思い、お客さんのモノをスケッチしてお渡ししたりしていますwww
まじまじと見られるからより興奮するらしく、私を指名してくださるお客さんのほうから、リクエストがくることもwww
こんなところで、特技を活かすことができるなんて思ってませんでしたが、私でないとできないサービスが出来てるのではないかなぁと思います。

スタッフの方にたまぁーーに
「えみかさん、いつもご指名くれてる●●さんがハンドコースご希望なんだけど、、、無理ですよね??」と言われることがありますが、そこはどうしても無理なのでお断りしてますが、スタッフさんもわかってくれていて、無理強いはしてこないし、安心です。
ハンドとお話コースは出来た方がお客さん的にも嬉しかったりするからでしょうね。
多分私がハンドとかやることはないと思いますが、万が一できるようになったら、お客さんの増えたりするのかなぁ。。なんてたまに思ったりします(本業どころじゃなくなっちゃいますねw)

デザイナーとして完全にそっちだけで稼げるようになったら、ナンシーは卒業する予定です。それまでえみかでいっぱいヌイテくださいね★


01 (16)


catherine_cast at 22:00|Permalinkコメント(0)

たどり着いたナンシー

2017年07月24日

春子です︎︎︎。

美容師の卵の私がどうしてこのバイトをしてるか???
お客さんにも本当によくご質問を受けます。
それはいろんな人に出会ってみたかったからです。将来の職業柄、たくさんのいろんな方にお会いする予定。
なので、今のうちに自分の接客を極めようと思ったんですねぇーー(*^ω^*)
本当に気持ちいいかどうかって、こういうお仕事だからこそ分かる気がしたんです!

でも……
さすがに体の関係までは持ちたくないという気持ちがありました。抱きしめられたり、キスしたりするのは、やっぱり大好きな人だけがいいからです。

正直探しに探しました。
なかなか無いんですよ!ナンシーみたいな見てるだけみたいなところᕦ(ò_óˇ)ᕤ
話を聞いていると結局男性のあそこを舐めないといけなかったり、一番驚いたのは、本番以外は全部みたいなことを言われたことでした。。
まぁ、ナンシーもハンドコースがあるから自分がコースを選択すればそれをやらないといけないのですが、レベルが違いすぎます。
その辺り全て私のイメージしてることにあっていたのが、ナンシーでした。

ちなみに、ナンシーでのコースについてですが、最初は見てるだけのコースにしていたのですが、やっぱりもっとコミュニケーションが取りたいし、盛り上がってももらいたいので、今ではお話コースまで全部やってます!
お客様の表情から気持ちを考えて、よりいいサービスができるように訓練中です。
終わったあとに、先日言われた言葉が、

「すごいよかったよ。また指名するね。」

この言葉を頂けたら合格かな!なんて自分で思っています(*^^*)♪


01 (5)


catherine_cast at 22:42|Permalinkコメント(0)

極貧専門学生の救世主

ナンシーのNEWFACE!れみです(^_^)♪
ピンサロ、ヘルスとかで働こうとしているみなさん!

朗報です(〃ω〃)

私は声優になるために上京して来ました。
大学への進学であれば、親からの援助を受けられたのですが、どうしても夢を諦めることができず、学費と生活費を自分で賄うことを条件に専門学校へ進学しました。

専門学校の授業は思ったよりも大変で、授業が終わっても練習、練習で結局帰宅は遅くなってしまいます。なかなか決まった時間も作ることができず、アルバイトをしたくてもできない状況が続いていました。。。

お察しの通り、極貧生活……
格安スーパーを3件はまわって、その日の最安値をGETして、洋服はリサイクルショップです。夢は叶えたいけど、あまりに自分が可哀想になってきて、とにかく高級なアルバイトをと思い、ヘルスサービスのお店を探していました。ネットでは見るものの勇気が出ずでした。
そんな中他の風俗求人のネットサーフィンをしていると、

「脱がない、舐めない、触られない」のキャッチコピーを発見。

最初ヘルスのことばかりを調べていた私はよくわかりませんでした。脱がない、舐めない、触られない。どこが魅力なんだ?!?
詳細を色々見ていると、どうやらオナニークラブというジャンルらしいということがわかりました。

本当かなぁ……

そんな思いを胸に、騙されたと思って面接に行きました。
実際事務所に行くと、女性スタッフが優しく説明をしてくれました(そこもとっても好感触)話によれば、本当に見てるだけでいいとのことでした。

「でもお客さんからはすごく凝視されるし、あなたを見ながらのオナニーになるから、もしかしたら大変かもしれないですよ。実際体験入店をされてやっぱり難しいと言う方もいらっしゃいます。」

スタッフさんの言葉に少し悩んでしまいましたが、思い切って体験入店をその日に決めました!!

さて、結果はというと。
本当に見てるだけでした!
また、私の声がすごくお好みだったようで、オナニーをはじめて約10分?くらいで終わっちゃいましたwww
残りの50分はお客様とお話して終了で、私にとっては何も苦ではありませんでした(^_^)

ヘルスとかは今では考えられません。
あの時他の店に面接に行かなくてよかったと本当に思います。ナンシーに本当に感謝です!
01 (2) 

catherine_cast at 21:42|Permalinkコメント(0)

ついに見つけた!

こんばんは。
そのみです。

私は保育士をやっています。
仕事はとってもやりがいがあり、とても充実しているのですが、体力的にも精神的にもハードなのでかなり厳しいというのが現状。。。
園には女性ばかりで出会いもありません。
息抜きと出会い、そしてお小遣いを求めて「高収入アルバイト」でネット検索をする日々を送っておりました。
キャバクラは私の性格では難しいかなぁと思ってしまい(ノルマが常にあるとか、多分気が滅入ってしまう。。。)ソフト系サービスの風俗の面接に何回か行きました。
ですが、、、どこもハード系なサービス(キス、フェラチオ、素股?)とかは結局基本サービスで、ちょっとそこまで思い切れなかった私は断念してました。

そんな中……

私の前にナンシーが現れました!
もはや疑心暗鬼になっている私。。。
面接の席に座ったらすぐに聞いてしまいました。

「脱がない、舐めない、触られない。これは本当ですか???それ以外であれば帰ります!」

「え?」
「この広告を見て来てくれたんですよね?ご安心ください!ちなみにもっとハードなサービスをご希望だったりされますか?」


ついに私は見つけました、真のオナクラ!!!


もちろんハードなサービスはご希望ではないので、そのままナンシーに入店決定!
そのまま体験入店もしちゃいました。
お客様とは一切触れることはないですし、見られる恥ずかしさはありますが、個人的には全く問題ありませんでした。

男性との出会いを期待してましたが、今のところちょっとフェチズムな方が多すぎて、タイプの人は現れずです。
お給料も満足の額で、気持ちもお財布もほかほかです。

これからも頑張ります!!


01 (1)


catherine_cast at 21:40|Permalinkコメント(0)