2004年08月27日

どうなってるの?

誰が誰やら・・・
ストリートキャッツのことを気にしつつも、外出さえままならぬほどの忙しさに追われていました。
2日連続で訪問できずにいたので、一昨日の夜気になって、すでにいない時間にも関わらずのぞいてみたところ、ない!
ごはんが全然ないのです。
先日来、朝も夕方もカリカリが山盛りになっていた食器が空っぽ。
いつもお世話をしている方が来られなかったのか・・・。
気になりつつも、明日の朝には大丈夫かも・・と私も無責任に考えて、その場を去りました。
そしてやはり気になって、昨日の朝外出する前にのぞくと、ない!
やっぱり食器は空っぽのまま。
そして猫たちの姿もありません。
その後、いったん帰宅してから、いつもより大目にカリカリを調達し、彼らが一番集まる時間帯を狙って行って見ました。
やっぱりカリカリはありませんでした。
おなかを空かせた猫たちが、私の姿を見つけてわらわらと出てきます。
こうなると、もう誰が誰なのかさっぱりわかりません。
この写真のふたりは、ひとりは「はちわれ」でもうひとりは「レフト」かな。
(あっ!左わけ・右わけのコの命名ですが、安易ですけど「レフト」「ライト」にすることにしました。)
今日はアップなおっさん


けどこのコはちゃんとわかります。
哀愁をたたえた(しょぼくれたとも言う)表情の私のお気に入りの「おっさん」です。











ドアップショートそしてもうひとり「ショート」。
このコは人懐こくて、密かにりょうのお気に入り。
ごはんより、愛情・・・なのかな。
カリカリを差し出しても、それより私を目指してやってきます。
こんな風にされると、情が移ってしまいます。

それにしても、お世話してくださっている方はどうしちゃったのでしょう。
まさか、自分以外にも世話している存在に気がついて、安心して、訪問回数を減らしたのかな。
それともご病気か何か?
ちょっと気がかりです。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/catism/6178177
この記事へのコメント
夏休みをとってどこかご旅行に行かれているのかもしれないですよ。
むか〜し一般企業(金融)に勤めてたころ、
夏休みは7月〜9月の間に1週間程度とるということになっていてローテーション。
お昼休みも1便〜3便までのローテーションで交代で休む…ってかんじ。
顧客がいるようなサービスがらみの企業は一斉に休んだりはしないものです。
もしかしたらそういう企業にお勤めの方なのかもね〜?(だといいですね…)
Posted by びぃにゃん at 2004年08月27日 10:31
ellieさん、 おはようございます。
「ショート」は本当に人懐こいんですね。 私も情が移りそうですよ・・・
先週末から数日家を空けていた為、相方に猫の世話を頼んでいました。 メールには時々様子が報告されていましたが、子猫3匹の他にこげ茶と黒の大きな猫も来ている模様。 子猫達の分は残しておいてよ!

夕べの事、飲んで深夜帰宅した相方に起こされました。 駐輪場からエントランスに続く廊下に子猫ちゃんがうんPをしていると。 子猫ちゃん達は夜中エントランスの中で遊んでいるようなのです。 トイレットペーパーを持ち直ぐに掃除に行きました。 あのまま放って置いたらまさしく大問題になってしまいますもん。 ちょっとやわらかめなうんP、栄養状態が良くないからかなぁ。 でも飼ってあげられない・・・ 嗚呼、複雑な心境です。


Posted by bosdedo at 2004年08月27日 10:41
もしもellieさんがいなかったら、にゃんこたちはハラペコで困っていたことでしょう。無事でよかった。心なし、おっさんがやつれたような…?
ショートちゃんをはじめ、みんにゃのためにも、頑張ってください!
Posted by gen at 2004年08月27日 11:16
>びぃにゃんさん♪

お休みとってご旅行なら安心なんですけどね。
でもお盆の時、ごはんがなかったから、すでに夏期休暇は取っていらっしゃると思うのですが・・。
ま、そういう私もちょっといけない日があったわけだし、その分は補充できたんで、心配することもないでしょうかね。
ただ何かよくないこと起きていなければ・・なんて、まだ会ったこともないのに、すごく親しい感じがしちゃってます。

>bosdedoさん♪

こんにちは♪
ショートは人間ダイスキ猫みたいで、あんまり甘えられると、連れて帰ってやれない罪悪感ばかりが募ります。
だからすぐ近くでかわいい仔猫ちゃんを見守っているbosdedoさんの葛藤もよくわかりますよ。
それにしても、ご夫婦で行き届いてすばらしいです。
こにゃんこも、bosdedoさんご夫妻の暖かなまなざしに守られて、元気に(出来たらだれかのおうちで)生きていけるといいですねえ。
また是非様子を教えてくださいね。

>genさん♪

おっさんはいつもちょいとしょぼくれてはいるんですが、昨日はちょっと胸に迫るものがありました。
ごはんをもっていくと、猫もそれを当てにするわけで、やっぱりこういうことには大きな責任が伴うのだと実感しました。
でもショートや他の子達の為に、出来るだけぎゃんばる〜!
Posted by ellie at 2004年08月27日 13:21