2004年09月01日

世の中捨てたもんじゃない

Sさんと一昨日の台風の日。
ここのところ珍しく根を詰めて仕事をする日が続いたせいか、激しいめまいと高熱でダウン。
ストリートキャッツのことが気になりつつ、体が思うように動かず、りょうにご飯だけ運んでもらいました。
でも台風で危険を感じたのか、りょうが昨日朝夕のぞいた時も誰もいなかったとか。
ただごはんだけはきれいになくなっていたので、多分大丈夫だろうと期待していたのですが、今日の午前中も誰にも会えずじまい。
どこか別の場所へ行ったのなら、それも致し方ないこと・・と淋しいような、でも同時にこれで責任から逃れられるとちょっぴりほっとしたり・・・。
でもやっぱり気になって、夕方いつもより1時間ほど遅い時間にのぞいてみたら・・!
いらっしゃったのです。
猫にごはんをあげている方が!
猫缶のはいったタッパーを抱えた上品そうな老婦人の周りには、見慣れた連中が大集合。
一瞬ためらったものの、思い切って声をかけて、ストリートキャッツラバー略してRCLの一員に加えていただくことになりました。
あっ、RCLは、さっき勝手に自分でつけた名称で、現在は会長のSさんと私それから後2名の名誉会員(ご飯はしない方たち)だけですが・・。
長くなるので、また追々に「外のネ♪コ」のお話の中でお知らせしていこうと思いますが、この場所で猫が過ごしやすくするために傘をさしかけたりする工夫は、名誉会員のホームレスのおじさんがしてくださったものだとのこと。
世知辛い世の中だけど、まだまだ心やさしい人はいるんですね。
もちろん野良猫に餌を与えるのは、更に野良猫を増やす元凶だという厳しいご意見もあるでしょう。
でも今ここにある小さな命、すがりつくような目を冷たく突き放すことはできません。
「私はね、宝石をもらうよりずっとずっとうれしいんですよ」
仲間に入れてほしいと言った私に、Sさんはうっすらと目に涙を浮かべておっしゃいました。
さて、また明日からがんばろうっと!
トーティーおっと!最後に、事情があって大好きな猫ちゃんと一緒に暮らせないBLOG友達の方に、お気に入りのトーティーのアップをプレゼント。
けどこのコ、レンズを向けるとカメラ目線になってくれるんだけど、何度やってもシャッターが下りる瞬間に動くからぼけぼけでごめんなさい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/catism/6399245
この記事へのコメント
お互いが確認できて、よかったですね〜
あとはいろんな意味で協力し合えるようになるといいのですが…。
馴れてきて触らせてくれるようになったら、やはり去勢避妊手術は視野に入れた方がいいと思いますね〜?数が増えて嫌われると結局困るのはこのコたちでしょうから。その辺の考え方はどうなのでしょう?
なんにしてもにゃんずが無事でよかったです!
Posted by びぃにゃん at 2004年09月01日 23:02
お身体、大丈夫ですか?
お仕事疲れと季節の変わり目等いろいろ重なって
お疲れなんでしょう。
ご無理はなさらないでくださいませ。

野良タンについては、難しいですよね。
やはりこれ以上かわいそうな子を増やさないためにも
去勢・避妊はしてあげた方がいいんですよね。
彼らにとって何が幸せか本当はわかりません。
が、それでもいっぱいいっぱい愛情を注いであげて、
考えてあげることがにゃんずたちの幸せに近づくんじゃないかと思います。

すみません、生意気言って…m(_ _;)m
Posted by ほし at 2004年09月02日 01:04
ellieさん、 体調は良くなられましたか?

ellieさんの気持ち、わかります。 私も一度ご飯をあげ出した以上、途中で止める事は出来ないと思うと同時に思〜い責任を一人でしょってしまったようで。
でも毎朝空の器を見ると、これを待ってるにゃん達が居るんだなと思い知らされます。

地域猫の問題は周りの理解と、世話をする側の努力が必要なんですよね。 ご飯をあげる以上、糞の始末や去勢避妊手術まで考慮しないと。。。ただ個人だと限界もあるし。

日本もギリシャのように犬や猫が自然に人間と調和出来れば良いのにな〜

今朝出勤しようと家を出たら、病院裏に看護士さんと思しき人影。 そ〜っと隙間から覗いたら、茶虎2にゃんがご飯を食べていて、看護士さんが見守っていました。 声をかける事は出来なかったのですが、何となく嬉しかったです。
Posted by bosdedo at 2004年09月02日 10:13
>びぃにゃんさん♪

とりあえず(多分)全員無事で安心しました。
お世話している方と会えたのはうれしかったですが、今度はその方と今後猫たちをどうするか考えていかないと・・・。
最初に見たとき放っておけば、この問題を抱えずにすんだのでしょうが、関わったからにはせめて今いるコたちが幸せになる方法を考えないとね♪

>ほしさん♪

体調のこと、心配してくださってありがとうございます。
貧乏ひまなしで、がんばってます(^^;)

ストリートキャッツの問題は微妙で繊細で難しいですね。
私は天使でも救世主でもないけれど、今関わっているコのことは、手術のことも含めて考えるつもりです。
でもあまりに先の先まで考えていると、頑張る勇気がなえそうなので、とりあえず目の前のことからがんばります♪

>bosdedoさん♪

体調を気にかけてくださってありがとうございます。
もうすっかり・・とは言えないけど、寝ているほどでもないんですよ。
それににゃんこたちのことも気になりますし・・・。
bosdedoさんのお世話しているにゃんこにも、他に応援者がいたってわかってうれしいですね。
お互いにある意味では、やっかいを自ら背負い込んでしまったのかもしれませんが、それでもいやだったら始めないことだし、時々情報交換したり、励ましあって頑張りましょうね♪
Posted by ellie at 2004年09月02日 10:34
体調いかがですか?
実は私も体調崩しているし、社内で体調崩している人も多いし心配です。
このところ暑かったり寒かったりするしカブくんアネラちゃんそしてストリートニャンズ
の為にも、くれぐれも無理はしないで下さいね〜

それにしてもついに御会い出来たんですね(^-^)
地域猫の問題って色々な大変な面が多いと思うけど、焦らず着実に1歩1歩足並みは
ゆっくりでも良いと思いますよ〜

P.S. JUGEM激重でコメントがいつも遅れてすいません。
Posted by risa at 2004年09月02日 11:37
猫を愛する新しい仲間と出会えて、よかったですねえ(^^)
野良にゃん問題は解決までには時間がかかることでしょうが、心強い味方がたくさんいらっしゃるようで、安心です。御近所なら私も参加したいくらいですよ。
お仕事でお疲れとのこと、季節の変わり目は体調をくずしやすいのでご自愛くださいませ。
 ※ほんっと、JUGEM不調でご迷惑おかけしています…
Posted by gen at 2004年09月02日 11:55
>risaさん♪

体調のこと心配してくださってありがとうございます。
異常に暑かった夏の疲れが出る頃なのかな。
risaさんも体調を崩していらっしゃるようなので、お大事にね。

やっとストリートキャッツのお世話係さんにお会いできました。
穏やかでとってもステキな方でした。
私ひとりで何もかも出来るわけじゃないし、少しずつ出来ることから(だけ)やってみます。
これからもBLOGで成り行きを見守ってくださいね。
やっぱりJUGEMさんは激重は解消されないんですね〜。

>genさん♪

はい♪やっとお会いできて、それが思っていたとおりステキな方でほっとしました。
なんとなくそうじゃないかなとは思ってたのですが、心やさしきホームレスの方も守ってくださってたなんて感激です。
本当にご近所さんだったら、genさんに助っ人に来てもらえるし、genさんのおいしいお料理もいただけるのに残念です(>_<)
この時期、夏の疲れがどっと出る頃なので、genさんもご注意くださいね。

JUGEMから乗り換えたlivedoorも、決して快調じゃないし、それだけBLOG人気がすごいってことなんでしょうね。
Posted by ellie at 2004年09月02日 16:08