英語を身につけ夢を実現しよう!!

日本人バイリンガル講師と生徒さんのレッスン日記

英語で日記を!

【夏休みのお知らせ】 

■ 7月31日(日)〜8月3日(水)までの4日間、レッスンがお休みになります。

From Sunday 31st July to Wednesday 3rd August, I'm staying in Kuala Lumpur, Malaysia.
7月31日(日)から8月3日(水)まで、マレーシア・クアラルンプールに滞在予定です♪

I'm going there with my mum and we're meeting my brother and my sister-in-law at the airport.
私は母と一緒に行き、空港で兄・義理の姉(sister-in-law) と待ち合わせです。

Actually my sister-in-law, Emily is Malaysian. So we're staying at her parents' house.
実は、義理の姉エミリさんはマレーシア人で、私たちは彼女の実家に泊まる予定なのです。

Now I can’t wait for the summer holiday!!
そんな夏休みが待ちきれないわ!!

ちなみに、イギリス英語の mum (お母さん)はアメリカ英語では mom、
イギリス英語の holiday (休暇)はアメリカ英語では vacation です。

⇒ これで4行の英文日記が書けました 「予定」を書いて最後に「気持ちを表現」してみました。あまり難しく考えず、中学レベルの文法でシンプルに「事実&気持ち」を伝えればよいのです。

レッスンを12年以上続けているKeikoさん (50代・会社員) など、書いてきた英文日記を毎回レッスンで発表して、楽しみながら実力アップをしている生徒さんも多いです。

そんな生徒さん達と一緒に使っているテキストの一つが、NHKテレビ『おとなの基礎英語』です。主人公の Sakura が2週間のオーストラリア一人旅を楽しんでいる番組です。私も月曜日〜木曜日まで、毎日10分間かかさず見ています。

昨日の表現の一つが、

Sakura:Yes! I can’t wait.
(はい!待ちきれないわ)

です。さっそく私も今日の英文日記に使ってみました!

⇒ では、私からの質問です

What are you going to do during the summer holiday?
  (夏休みに何をするつもりですか?)

答えを英文日記で書いてきたら、是非レッスンで教えてくださいね

10周年‼

I'd like to take a lesson at a cafe next week.
(来週のレッスンはカフェでお願いしたいのですが)

いつも横浜の教室でレッスンをしているSさんから突然のご提案があり、私が驚いていると、

Just ten years ago I started my English lesson!
(ちょうど10年前、英語のレッスンを始めたのです!)

と言われ、『10年』という時の流れにハッと気づきました。

そうです、Sさんはちょうど10年前、小学校の音楽の先生を退職され、その年の5月から英会話のレッスンを始めたのです。

そして、10周年(the 10th anniversary) という特別な日を、初のカフェレッスンでお祝いすることになりました。

昨日5月23日、ちょうど10年前と同じ日に、Sさんお勧めの『横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ』(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)内のカフェで、『10周年スペシャル・レッスン』をおこないました

最初に、シェフ特製のホームメードケーキ(homemade cake) と紅茶を英語で注文。 ちなみに私は、紅茶はダージリンサマーゴールド(Darjeeling Summer Gold)、ケーキはダージリン・アールグレイという紅茶のケーキを選びました。

10周年を紅茶で乾杯❣した後、Sさんから素敵な花束(a beautiful bouquet of flowers)をいただき、大感動‼010 私もSさんに、英語で書いたメッセージカードを、英単語集に添えて渡しました。

Sさんには英語メッセージのみですが、一部直訳もあわせて、日本語訳をつけて紹介します。




Dear S○○○○,

Wow, how time flies!
(時の流れってはやいですね!)

Exactly ten years have passed since we started our English lesson.
(英語のレッスンを始めてちょうど10年が経ちました)

You've made a lot of progress in English in the past ten years!!
(この10年間で英語力が大変伸びました‼)

You should be proud of your effort.
(努力した自分を誇りに思ってくださいね)
※直訳:あなたはあなたの努力を誇りに思うべきです。

We've shared many interesting stories in English together.
(今まで一緒に、お互いのいろいろな話を英語でしてきました)
※直訳:私たちは一緒にたくさんの興味深い話を英語で分かち合ってきました。

I look forward to continuing to study with YOU!!
(これからも引き続き、よろしくお願いしま〜す‼)
※直訳:私は『あなた』と一緒に学習を続けていくことを楽しみにしています。

そして、いよいよレッスンが始まりました。Sさんは10年前初めて使った旅行英語用テキスト Passport to new places と当時のノートを持参して、体験レッスンで話した英文を紹介してくれました。

I was an elementary school music teacher.
(私は小学校の音楽教師でした)

I retired this March.
(今年3月に退職しました)

「小学校」は、アメリカ英語では elementary school、イギリス英語では primary school ということも、しっかりまとめてありました。

旅行英語用のテキストは、10年前は難しかったそうですが、今は覚えた表現がスラスラ出てきて、Sさんの上達ぶりを実感できました。レッスンを始めてから、毎年のように夏のオペラを楽しむためにヨーロッパ旅行に行き、英会話の実践を繰り返してきた成果です。5年前は、私も大好きなイギリスにも行きましたネ!

Sさんは、この10年で息子さんがご結婚され、お孫さん(grandchildren)も2人になりました。

毎週のレッスンで、ご家族のことも含めて、本当にいろいろなことを英語で楽しく話してきました♪

定年退職後の毎週の英会話レッスンがいつも楽しみで、一度もイヤだと思ったことがありません!

Sさん、このような嬉しいお言葉をありがとうございます!!私もいつもSさんとのレッスンが楽しみです。

これからもずっと楽しくレッスンを続けていきましょう。
昨日はすばらしい10周年のレッスンをありがとうございました。
Happy 10th ‘English’anniversary to us ‼

充電中!?

29歳から1年間のイギリス大学院留学を終えて5年ほどたった頃、 留学事典 はじめての留学準備スーパーガイド という雑誌を出版しているアルクから、『社会人留学』座談会参加へのお誘いがありました。

3名の参加者のひとりとして、私のホンネがキャリアアップ留学のすすめ 成功をつかめ!「社会人留学」座談会という記事の中で紹介されました。その中から、私が話した内容を一部紹介しま〜す

「私はイギリスに行って、ものの見方がすごく変わりました。イギリスでは古着のリサイクルを利用していたんですが、その収益金は飢えや戦争などで困っている国や地域に送られます。日本にいると、世界で何が起こっているか無関心になりがち。でも、イギリスではそれが日常化していて、ボランティア精神が人々の生活に根づいている。だから、帰国後もアジアの女性の自立を支援するNPOに携わっています。

また、子どもに英語を教えるときでも、ただ動物のカードを見せるだけでなく、絶滅にひんしている動物のカードを作って、子どもたちに意見を持たせるような教え方に変わりました。英語では "assertive" というのですが、積極的に自己表現できる能力を小さいうちから育てたいと思って。。」

かれこれ今年で、イギリス留学に行った年から20年(!?)もたちますが、ず〜っと英語を教え続けていて、ず〜っと国内や海外でボランティア活動を続けています。

ここ数年の海外ボランティアはインドが中心で、ほぼ毎年インドの小学校や中学校、孤児院などを個人で訪問して、子どもたちに英語を教えるボランティアをしています。今年3月は、インドのバラナシ(Varanasi)に行き、現地の孤児院で英語の絵本を読んだり、アクション・ソングを歌ったりしながら子供たちと触れあいました♪ 英語を学ぶ子供たちの目がみんな輝いていて、うれしかったです
Varanasi 1Varanasi 2











国内では、先週のゴールデンウィーク中、東京・増上寺(Zojoji Temple) で行われた文化体験などをするイベントに参加して、総合受付(日本語・英語) ボランティアをしました!Zen Meditation (英語で座禅体験)がテレビの取材もあり、特に人気がありました。パンフレットの英文を見せながら座禅の説明をしたりしました。
' The purpose of zazen is to sit quietly and calm your mind.'
(座禅の目的は、静かに座り、気持ちを落ち着かせることです)
zen

2011年から使い続けている『英語手帳』(IBCパブリッシング)の今月のメッセージは、

Recharge your body and mind.
( 体と心を充電しよう )


でした。私にとって、英語を教える仕事もボランティアも、生徒さん達や他のみんなと気持ちが伝わる大切な時間で、まさに人生そのものです!!そういうわけで、いつも「充電中」です

【おまけ】先月、日本テレビ『沸騰ワード10 春本番スペシャル』という番組で、謎の沸騰イベントとして「横浜マリンタワー」の大行列を調査する場面があり、インタビューを受けた私の気持ち、「主人がいつも私を見守っているので一緒に登ってみようと思って。。」、などと話したことがテレビで紹介されました!?⇒「横浜マリンタワー」は、他界した主人との思い出の場所で、初めて展望フロアまで一歩一歩階段でのぼりました 335段ものぼり、「体も心も充電」体験でした❣ Ha,ha.. その後、番組をたまたま見た生徒さんや友人からいただいたコメントに、さらに心がポカポカ温かくなりました。
TV

See you in three years!

See you in three years
「3年後にまた会いましょう!!」

先週日曜日の出来事です。2003年から13年もレッスンを続けてきたNさん(40代・男性)と、最後のレッスンがありました。

昨年Nさんの会社がタイ・バンコク(Bangkok, Thailand) に進出することが決まり、Nさんが最初の会社立ち上げの3年間バンコクにステイすることになったのです。奥様と愛犬Mちゃんは日本でお留守番です。

Nさん、いよいよバンコクでは、今まで13年間一緒に学習して伸ばしてきた英語力を、日常生活やビジネスの場で活かすことができますね!!現地では、タイ語やゴルフも習いたいというNさんのこれからが楽しみです

これまでレッスンでは、日常英会話⇒旅行英語⇒ビジネス英語と順調に学習を進め、昨年からはテキストを利用しないで英語でのフリートークを楽しみながらレベルアップしていきました。

最後のお別れのあいさつ、“See you in three years!” も、日常英会話を学習中に使ったスティーブ先生(Steve Soresi) の『英会話なるほどフレーズ100』(アルク)の中で覚えた "See you in two weeks!" (2週間後にまた)という表現を応用したものでした。テキストの中で身につけた、

「・・・後」は later/after ではない。未来の「・・・後」はin

という知識を実践にいかして、まさに「瞬発力」が発揮できました。

Nさんの口から“See you in three years!" と聞いた時、本当にうれしかったです。ふつうなら「えっ!? 3年後なのに See you??」と思ってしまいますが、13年もほぼ毎週レッスンを続けてきたNさんです。すぐに私も

See you then!! Good luck in your new career in Bangkok!!
(ではその時に! バンコクでの新しいお仕事頑張ってくださいね!! )

と答え、Nさんとしっかり握手をして、笑顔で別れました。

ちなみに、Good luck. (がんばって)という表現も、テキスト『英会話なるほどフレーズ100』で最後の100番目にNさんと学習した表現でした。

【お知らせ】3月4日〜10日までレッスンをお休みします。5回目のインド(India)、今回は初めてのバラナシ(Varanasi) に、英語教師ボランティアと趣味のヨーガ(Yoga)をかねて行ってきます

つながりを大切に。。

It's already New Year's Eve! How time flies!!
もう今日は大みそかです!時の経つのって早いですね!!

前回のブログからここ2ヶ月で起きた主な出来事をふり返り、新たな年へとつなげていきます

01810月26日の『秋の英語教養講座』参加者の皆さんです。左から、教師早期退職後、バラ栽培に取り組み、ユーモアあふれる英語の自己紹介が印象的だったKさん(50代・男性)、鎌倉に住みウォーキングを楽しんでいる様子を伝えてくれた明るい性格のIさん(40代・女性)、3人目は私、10月にちょうどバラとコスモスが見ごろの『横浜イングリッシュガーデン』に行き、偶然インタビューを受け、その時の写真が掲載された『神奈川新聞』の紙面を皆さんに見せました。(えっ! 私がモデル!?) 

私の隣は、15年前からレッスンを始め、3年前に英文日記を出版した貴重な経験をお話されたKさん(70代・女性)、そして、第2部でドイツでの娘さんの結婚式の様子や、イギリス・ベルギーを旅行された出来事を、写真とともに楽しく英語で伝えてくれたYさん(60代・女性)、娘さんの一人がイギリス人とご結婚され、現在ロンドンに住んでいる様子や、現役でピアノ講師をしていることなど伝えてくれたHさん(70代・女性)です。

ホテル内カフェでの注文もすべて英語。ケーキやサンドウィッチ、コーヒー、ティーなどを楽しみながらのあっという間の3時間でした。その翌週の11月から、参加された生徒さんのほとんどが英文日記を書き続け、レッスンで発表しています。

12月最初の土曜日は、NHKテレビ『おとなの基礎英語 Season 4』(略して「おと基礎」)、『おとなのやり直し英語学習セミナー』が横浜で開催され、参加してきました。「おと基礎」でおなじみの、松本茂先生とエイミーさんにお会いすることができました♪

テレビの時と同じように、元気いっぱいのエイミーさんからは、'Very good!', 'Good job!' などと直接言われながら、いろいろな英語のゲームを楽しんだり、とっさの時に役立つフレーズを練習したりしました。

例えば、right - light, grass - glass などの聞き分けゲーム、'Where are we on this map?' (地図上のどこにいますか?) と聞かれて、'We're here.' (ここにいますよ)と、ジェスチャーとともにこたえる練習です。

松本茂先生からは、『やり直し英語』のコツ(1) 〜(4)を学びました。

(1) Reset (リセット): 昔の学習法ではなく、現在の知識や体験を活かし、目的(目標)をより実用的にする。
(2) Motivation (モチベーション):好きなことに英語を使う。例えばガーデニング(gardening) が趣味の人は、ガーデニングについてわかりやすい英語で書かれた子供向けサイトを見つけ読むなど。
(3) Output(アウトプット):アウトプットを意識してインプットをする。例えば「おと基礎」で覚えたフレーズを、英語学校やメール、海外旅行などで使ってみる。
(4) Routine (ルーティーン):あの五郎丸さんのように、必ずやることを決める!例えば、朝食の時に「おと基礎」を観る、週一回英会話スクールに通うなど。

最後に番組と同じように、松本先生のちょっと一言がありました!

As long as you keep on learning, you are a winner.
(英語を使って、人生を豊かにしてください)

あっ、「おと基礎 Season3」最終回で、松本先生が千里さんに伝えた一言ですね。
今回、エイミーさん、松本先生のお二人から学んだことを、しっかりレッスンで生徒さん達に伝えていきました。

そのセミナーの翌日、なぜかNHK続きで驚きの出来事がありました。

レッスン場所移動のため、たまたま品川駅に行ったのですが、改札を出たとたんにNHKのインタビューを受けました!?

JR横須賀線が、地下に水が入る事故で朝から運転を見合わせていることをどう思うか、と聞かれ、とっさに私なりの意見を言い(あっ、日本語です!)、その場を去りました。その後、夜までレッスンを続け、帰宅後にメールを見たら、「NHK!」の文字がずらり。どうやら私のインタビューが、夕方5時、6時、7時のNHKニュースで3回出たそうで、驚いた生徒さんや友人からのメールが続いていました。

018この出来事がきっかけで、しばらくお会いしていなかった同じ英会話講師をしているKen先生からもご連絡があり、今月お久しぶりにお会いすることができました♪ NHK に感謝!← Ken先生と渋谷で再会♪

今月はKen先生と同じ名前、生徒のKenちゃんともクリスマスの日にレッスンがありました。4歳くらいから私とレッスンを続けているKenちゃんも、もう来年は大学受験です!? いつもレッスンに備えて英語でエッセーを書き、自分の意見をしっかり英語で伝えることができるようになりました。レッスン後は、毎年恒例のクリスマス・パーティ❣ディナー&ケーキの後、ゲームをして楽しみました。

そして、今年最後のレッスン日の28日(月)には、英単語検定(単検)を担当しているSさんとお会いし、来年3月6日(日)に実施される試験問題の原稿を受け取りました。この冬休みの宿題(!?)として校正します!

29日(火)からレッスンがお休みになり、来年は1月5日(火)からレッスンをスタートします。

今年も長くレッスンを続けている生徒さん達や新しく出逢った生徒さん達、

そのすばらしい生徒さん達や英会話講師をしている他の先生方と出逢うきっかけ(ご縁)をくださる「英会話ビギン」のKさんとYさん、

英単語検定の原稿を、いつも郵送ではなくレッスン場所まで持参してくださる担当のSさん、

そして英語番組や、思わずニュースでまでお世話になってしまったNHKテレビ、

皆様に感謝いたします。明日から始まる新しい年も、このつながりを大切にしていきたいです

As always, thank you so much!!!

May you all have a very Happy New Year !!
Profile
Yoshi
もともと自宅の学習塾で、子どもたちに英語を教えていたの です。でも、29歳の時に一大決心!英語教師としてのスキルアップを図るため、単独でイギリス大学院に留学。1年間しっかり学んで、英語教授法修士号を取得しました。現在は、プライベートレッスンを中心に、小学生から70代までの生徒さんを指導中。英語教師は天職だと日々実感しています。また、イギリスの冊子を翻訳・出版したり、ボランティアで日本に住む外国人に英語で生け花を教えたりしています。2010年からは、インドに行ったのをきっかけに、レッスン料の一部がチャリティーへ寄付されるヨガクラスに通って国際交流をしています。
無料体験レッスン申込
英会話ビギンというスクールで、
マンツーマン英会話レッスンを
しています。

英会話講師 優秀講師賞

指導場所:横浜・自由が丘エリア
可能時間:朝〜夜まで

レッスンポリシー・生徒の声

体験レッスン申込の際には
「Yoshi先生希望」
とお書きください。

東京スクールガイド

東京スクールガイド受賞厳選スクールに選ばれました 東京スクールガイド(2010年)
マスコミ紹介
日本英会話協会インタビュー

「英語勉強法」Part 1

「英語勉強法」Part 2

訪問THANKS!
英会話リンク集
みんなの英会話奮闘記
初心者のための英会話Begin初心者のための英会話Begin
お勧め英会話教材
英会話ビギンの生中継
あなたのエリアに新しい講師が?
バイリンガル講師の英会話レッスンって?生徒さんの声
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ