2012年04月19日

こんにちは。東京店の今村です。

只今コチラ東京店ではの世界最高峰のバッグメーカー「BERETTA」
の受注会を行っています。



1947年、ミラノの小さな工房からスタートし
高品質の追求として彼らのとった手段は
プロフェッショナルによる、出来るだけ限られた人数での分業で
品質を維持するという方法だった。

イタリアでは鞄に限らず革製品の需要が飛躍的に
伸びだした時期にあって、ともすると生産体制の
拡張に走りがちになる中、非常に勇気のいる判断ではあったが
今現在この製品クオリティを保っている事は稀有な存在だと言える。

また驚くのは製品としての進化を続けている事。

老舗の工房らしくオーセンティックなデザインをベースにしながら
ハンドルやベルトの意匠、ステッチのカラーはこれまでにない
ハイセンスなものであり、金具などの部材も今回用に別注している。

革の色もこの赤や白など持っている姿を想像すると楽しくなるような色目から
シックなブラウン、カーキグリーンなども
スタンバイしており、間違いなく自分だけの逸品が仕上がるだろう。

もうすでに何点かの受注がありお馴染み様のUさんもこちらの
赤いスペシャルカラーをオーダーされ
やや興奮気味に楽しみにされている。

納期は蝉の声が鳴り止む9月から10月にかけて。
夏を飛び越えた話になるが秋のファッションに取り入れていただきたい。

◎ダレスバッグ (¥336,000 ALFREDO BERETTA)

008

■ヨーロッパを代表するエルメス、ヴァレクストラ、ゴヤールなどの
 OEM依頼は有名な話
019

■本当に丁寧な仕事ぶり
015

■インナーもブルー。容量、使い勝手を重視
010

■今回別注の留め具
 見えにくいがブランドアイコンの刻印も
020

■コントラストがユニークなブルーステッチ
 オーダー感がにじみ出る
023

■どれも極上の色艶
 迷うのも楽しみのウチ








(19:57)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字