●さいらの子育てしながら株式投資★゜'・:*:.。.:*:・'゜・・・

お勤めにつかれて、早期リタイアになっちゃいました。「どうしよう!?」って、たどりついたのがデイトレ。なんとか生計が立っています。いまのところはね。行き当たりばったりで、どきどきしながら人生楽しんでいます。姫さまとぴよぴよちゃんとさいらの3人でゆるゆる生活。「きっとあしたも晴れだよ!」

売買支援ツール制作

急騰急落止まっている???

さいら作成の「急騰急落V1」をご利用されている方

今回の東証・大証の統合でエラーが発生して稼働しなくなっていると思われます。
ご迷惑おかけしています。
(って、べつにさいらは使ってくれって頼んでいないし・・・・(^。^;))

自分は今全然使っていないし・・・
放置しても良いけれどね。
やっぱり使ってくれているのは嬉しいので

修正して、新たに登録する予定ではありますが、修正登録まで手間取ることは想像に難くありません。

で、大変面倒かとは思いますが、ご自身で修正していただく方がすぐ使えると思います。
手順は簡単、5分もあれば楽々修正できて使えます。

うーん、恐らく大丈夫だと思います。
いや、きっと。
もしかしたら・・・
うまくいけば・・・
だめもとでやってみてください。(^。^;)

「手順」
 崟瀋蝓廛掘璽肇織屬鬟リック。
▲札襭釘毅院ぃ韮毅院■韮僑阿「JASDAQ」を全て「東証JASDAQ」に変更する。
「コード一覧」シートタブをクリック。
1行目および2行目(極洋になっていると思います)を残して全銘柄削除
※残すのは従来からある東証銘柄であれば極洋でなくてもかまいません
ァ屮魁璽鋲力」シートタブをクリック。
「登録実行」ボタンをクリック。

以上で、新規上場銘柄が登録される要領で新規にデータが追加されます。

これでも動かなかったら、コメントで情報頂けると対処します。
気が向いたらだけれどね。(*^o^*)

このソフト2009年5月作なので4年以上もトラブル無く使われていたなんて
はっきり言って驚きです。
今回の修正もたいした手間かからなかったし、自画自賛させてもらえば
かなり出来の良いソフトですね。
q(^-^q)(p^-^)p ♪ルンルン

雑誌に掲載されました

雑誌に掲載されました!
って言ってもブログじゃなくて、制作ソフトですが。。。

使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト 2010年版―厳選430 (SEIBIDO MOOK)使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト 2010年版―厳選430 (SEIBIDO MOOK)
販売元:成美堂出版
クチコミを見る
これの74ページの一区画。

掲載されたソフトは、『急騰急落
ソフトの詳細は、さいらのブログのカテゴリ「売買支援ツール制作」または「ツール・ダウンロード」を参照下さいね。
ダウンロードもできます(フリーソフト)。

依頼があったのは、3ヶ月くらい前だったかな。いやもっと前かも。
忘れていたら、この雑誌が1冊届きました。

実は、さいらの制作ソフトが雑誌に掲載されるのは3回目です。
いままでのは、有限要素法(FEM)支援ツールで、工学部門のソフト。
名前も、「まあまあ」と「まずまず」。
ふざけた名前と思うかもしれませんが、本人のその時の気分ですからね・・・。
作ったのもWindows98対応ですから10年以上前です。

今でもベクターサイトに化石のように残っています。
そして、これが元でさいらの身元を見破った方がいます。
しかもブログ開設して半年の時に・・・

驚きましたね。

週末のNYはまたもや大きく下げてます。
先物気配も大きく下げている。
かなりやばめか・・・

株式損益確定
3010 価値開発  30000(−1) -30,000
5216 倉本製作所 1000(+10) 10,000
6729 オンキヨー   400(+4)   1,600

株式合計 -18,400円

価値開発上がっていった。
これだけの被害で済んで良かったというべきだろうねぇ。

先物デイトレは、前場買、後場売の予定。

急騰・急落サイン表示−その11−

このカテゴリ久しぶりです。掲載に時間がかかってしまった。
σ(^^;

 さて、
これで、「急騰・急落サイン表示」は一応完成しました。

興味のある方は、ダウンロードして使ってみてください。


Vectorのサイト「急騰急落」
にあります。 


但し、使用しての損害・損失については、一切責任を負いません。自己判断でお願いします。

 

改造・カスタマイズはご自身の責任において自由に行っていただいて構いません。

 

改造されて公表される場合は、「原作者:さいら」および、「関連URLhttp://blog.livedoor.jp/cayra1962/ 」を記してくださいますようお願いします。また、その旨お知らせいただければ幸いです。
 

バグや要望はコメントをつけていただければ、気が向いたときに対応します。(^^)

感想もお寄せ下さい。

表示シート横





表示シート縦













次回制作は、反応とさいらの損益成績次第ですね。
ブログ応援してくれると、制作も進むっていうものです。σ(^^;


何も反応なかったら、フェードアウトするかも・・・
(^。^;)

メーリングリストで技術を磨きました

Excel VBA と楽天証券RSSを使って、株式銘柄の急騰・急落表示をすることを試みました。

さいらは、Excel VBA の技術はある程度持っていましたが、楽天証券のRSSは、株式売買を始めて2年ほど経ってから始めて手がけました。

そのときに、大いに役立ったのが、あるメーリングリストです。

それは、freemlにある「めざせ株の全自動売買」です。

このメーリングリストは亀山さんという方が運営されています。
以下に、このメーリングリストに関する情報を記します。
興味のある方はアクセスしてみてください。

亀山さんの「亀山研究所」
メーリングリスト「めざせ株の全自動売買」への参加方法

もともと、タイトル通りに自動売買を目的に設立されたものだと思いますが、自動売買の前提となる銘柄選びの技術が十分に無いとどうにもなりませんよね。

さいらは、このメーリングリストの参加者に助けてもらって、技術を磨きました。
特に、RSSの使い方を始めとする、プログラムやマクロの組み方を学びました。

メーリングリストに参加すると過去リストも見られますので、いろいろ有意義な情報が得られると思います。

なお、さいらが作成した「急騰・急落表示ツール」は、現在Vectorへのソフト登録申請をしており、掲載が決まりましたらリンクする予定です。
同時に、メーリングリスト「めざせ株の全自動売買」でも公開されています。

急騰・急落サイン表示−その10−

今回は追加機能として、「表示シート」の部分をダブルクリックして、クリップボードに銘柄コードをコピーすることにします。

これにより、銘柄コードを他のアプリケーションにペースト(CTRL+V)することができます。

Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
'
Dim Ws1 As Worksheet, Ws2 As Worksheet, Ws3 As Worksheet, Ws4 As Worksheet
Dim Ws5 As Worksheet, Ws6 As Worksheet
Dim Code As Long

   
    'Set Ws1 = Sheets("コード入力")
    'Set Ws2 = Sheets("コード一覧")
    'Set Ws3 = Sheets("監視シート")
    Set Ws4 = Sheets("表示シート")
    Set Ws5 = Sheets("設定")
    'Set Ws6 = Sheets("work")

    If Ws5.Cells(17, 2) = "横型" Then
        x4 = Target.Column
        y4 = Target.Row
        x4 = x4 - (x4 Mod 10) + 1
    ElseIf Ws5.Cells(17, 2) = "縦型" Then
        x4 = Target.Column
        y4 = Target.Row
        y4 = y4 - (y4 Mod 10) + 1
    Else
        Stop
    End If
   
    If x4 > 0 And y4 > 0 Then
        Code = Ws4.Cells(y4, x4)
        If Code > 1000 And Code < 10000 Then
            Ws4.Cells(y4, x4).Copy
            'Application.CutCopyMode = False
        Else
            Application.CutCopyMode = False
        End If
    End If
   
    Cancel = True
End Sub

さいらを応援してね!
天気情報
お天気トレーダー必携!
ようこそ!
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

さいら

さいらも訪問しています
過去の損益一覧

2004年(9月8日〜)     
      −5,176,600円
2005年   +815,082円
2006年(〜6月6日)     
         +56,518円
2007年(1月26日〜)    
      +1,468,159円
2008年 +5,625,616円
2009年 +3,837,989円
2010年 +1,823,137円
2011年 +4,953,627円
2012年 +3,663,874円
2013年+15,131,491円
2014年 +2,596,256円
2015年 −3,638,920円
2016年 +3,858,388円

◆2017年◆
 1月   +962,091円
 2月 +1,127,856円
 3月   +946,450円
 4月 +1,185,445円
 5月   +543,674円
 6月 +1,322,393円
 7月   +541,318円
 8月   −542,356円
 9月   +538,891円
10月   +460,929円
11月   −591,428円
12月 +1,303,924円
【計 7,799,187円】

◆2018年◆
 1月 +2,041,985円
 2月 +2,547,185円
 3月 +1,185,059円
 4月   −422,238円
 5月     +4,217円
 6月   +978,303円
 7月    −54,913円
 8月   +437,811円
 9月   +615,910円

《累計 +50,146,847円》
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ