2005年09月

2005年09月30日

極上生徒会第26話(最終話)「今日も極上日和」

極上01


いやぁ、このオープニングを見るのも今回で最後です。
稀にみる名曲だったのですが、非常に残念です。
いっそSEED DESTINYと時間と枠を変えてくれればいいのに。






極上02


奏「みんな・・・私も会いたかったわ」

黒服「貴様ら、ご当主に近づくな!」

バキュゥゥン!

りの「・・・っ! かはっ!」

一同「りの!! りのー!!」


みなも「なーんてことになりました。 fin」



すいません嘘です。
でもそっちの展開の方が面白いっちゃぁ面白い。

流石最終回だけあって作画もある程度安定、安心して見ることができる。
そしてりのが可愛いのは言うまでもない。






極上03


碇ゲンドウ&ゼーレモノリス的演出。
奏が当主の権限を振り回しているのはちょっといただけない。
聖奈さんが出てきてメチャンコ権限のある地位に就き、V印籠を出して奏から神宮寺家当主の地位を剥奪。
後継者として奏以上の能力者であるプッチャンを薦める。
人形の姿は仮の姿、実は蘭堂哲也というりのの実兄であることを暴露(ある意味で私たちに
つーか兄の意識が宿る"人形"やないけ。といえばそこで終了なのだが。
しかしここへきて更に新設定を持ち出してくるか。







極上04


と、ここへきて聖奈さんシナリオ発動。
能力を持たない聖奈は神宮寺でなくなる寂しさ悲しさよりも、一般人として生きられる嬉しさの方を感じていた。
能力者である奏を可哀想と思い、それによって自分は自由だという確証を得ていた。
フルーツバスケットでいうと「草摩一族の物の怪憑きであるが、猫憑きじゃないだけマシだと思っていた幼少の頃の神楽」みたいである。
とくにフルバを例にだした意味はないのだが。

そして宮神学園に帰ってきた奏会長。
沸き立つ極上メンバー。
気持ち悪いぐらいに奏に想いを寄せすぎているこいつらにある意味乾杯。
それが極上クオリティ、この言葉が彼女たちに良く似合う。








極上05


まさかの「そして数ヶ月が過ぎ・・・」展開。ベタベタやないけ。
あっという間に卒業式。またベタベタだが、仰げば尊し合唱。
女王の教室では「先生等を無理やり尊敬するような内容だから廃止になった」という設定だったが、極上ではあまり関係ない。
というか卒業式はこの曲ってのは定番で、普遍で、永久に変わらないような気が。







極上06


そして奏のありがたい説法お言葉。
極上メンバーも生徒会にいた時の思い出を思い出す。

聖奈は、りのの歓迎会のことを。
シンディは、プッチャンとのラヴを。
まゆらは、会計の癖に会計がらみじゃない恋愛のことを。
奈々穂は、みなもにボロ雑巾のようにされたピロットちゃん人形のことを。
久遠は、なくしてしまった居場所を再び与えてくれた奏の愛情を。
小百合は、君塚優子と戦って剣を持ち続けることを選んだ日のことを。
れいんは、捨て子と自分の生い立ちをリンクさせていた時のことを。
琴葉は、初めて心を開けたあの日のことを。
みなもは、いたずらやゲームをきっかけとして極上メンバーと分かり合えたということを。
管理人さんは、極上メンバーを慕い、そして慕われていた毎日を。
ゆきみ先生は、生徒も自分も、進むべき道を開くのは自分だと教えた学校生活のことを。
わかな先生は、自分と関わった今期の極上メンバーがしてくれたことを。
歩は、見てはいけなかった夢を追っていた時のことを。
香は、人形劇部事件をきっかけに、生徒会生活を楽しもうと思ったことを。
りのは、大切と思える人ができたことを。
そして奏は、自分で作り上げた自由を。

それぞれの想いを抱き、新しい学年、新しい夢、新しい自由へと進む。







極上07




そして、新しい年。
奏は理事長、聖奈は特別講師(何を教える気か)、シンディも特別講師(本当に教える気か)奈々穂は会長、香は副会長、久遠は副会長として宮神学園に残るという道を踏み出した。
そこへ岩桜龍平太が三度登場。
奏困る→理事長が困っている→どういうことかわかるな!の極上コンボ。
やってることは変わらない。だけどそれが極上生徒会。
今日もハチャメチャで行こうぜ的な終わり方でした。

そしてエピローグ。






↓クリックで別窓で拡大画像。

極上08


香の格闘シーンは忍空とかNARUTOみたいな動きになってた。
耳を澄ませば「ZIG ZAG 迷い続けてる〜」とか聞こえてきそうなぐらい忍空してた。
そして一番可愛い香。
そして問題なのが、かなりキャピってるみなも。
作画に気合が入りまクリスティーで相当キテる。
最後の最後で媚びるか。
しかし最後の最後まで病弱という設定は生かしきれていなかったわけで。

まぁどうだっていいんですが、最後は絶対プッチャンにかかっていた能力が切れて今生のお別れラストだと思っていたのに。
流石というか、これが極上クオリティなのか。



さて、終わってしまった。
来週から何を生きがいにすればいいんだろうか。
激しく枯渇問題。





←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今76位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。











2005年09月27日

西川貴則のオールナイトニッポン最終回


TMRevolution西川貴則のオールナイトニッポンが今日最終回を迎えました。
思えば中学2年ぐらいから聴き始め、今日まで聴いてきた一週間の楽しみのひとつが終わってしまいました。
アニメが1クール2クール終わるのとはわけが違う。
西川ちゃんにしてみれば8年9ヶ月もの時間ラジオをやり続けてきたわけで。
私はその4分の3ぐらいを共に過ごしてきたようなもので。
最後の最後でLIGHT MY FIREが流れたときは、同時に涙も流れました。
「あぁ終わるんだ」の気持ちがまだ軽いですが、来週月曜日がきたら終わった実感が沸くんでしょうか。
うぉ〜まじやべぇ。
なんで終わっちまったんだよぉぉぉ!!
これでナイナイのANNまで終わるとかはないだろうな。
そうなれば私は何を糧にして生きていけばいいかわからなくなる。

ホント皆さんラジオを聴いたほうがいいですよ。


ルーシーはムーンフェイース
あーたりはすべてポーカーフェイース
まーちじゅうをー ひーとりだけでー ぬーりかえるー
ほどのー WowWowOh〜




←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今81位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。









cazvmaze at 03:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)通常日記 

ぱにぽにだっしゅ!第13話「悪の報いは針の尖」

ぱにぽに01


初っ端からくるみが見切れてるのがどうにも笑えた。

バカばっかり集まっての補習ということで珍しく名前キャラがオールスタ勢揃い。
玲、都、6号、一条以外全員バカなんだな。衝撃的。
なんだよ楽しい補習って。




ぱにぽに02


なぜか番長が攻めてきて意味不明展開。
久しぶりに出てくるキャラが可愛くて可愛くて。
乙女が可愛くて可愛くて。
鈴音が可愛くて可愛くて。

めり込んだヒロスケはある意味グロ画像ですよ。




ぱにぽに03


番長が校舎にパンチ喰らわして 糸冬 。
そしてエンディングえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!





ぱにぽに04


第二部として巨大ロボ戦闘。
ベッキーだけがロボのコクピットに飛ばされ、専属パイロットに。
顔は宇宙人、胸はガイキング、背中のXはガンダムX、足と出撃の仕方はガンバスターときたもんだ。
ロケットパンチ、ゲッタービーム、ゲッタートマホークもお手の物。
いろいろパクったなぁ。まぁアレンジレンジのパクり具合には程遠いけど。





ぱにぽに05


くるみ食い込んでる!!
4回抜いた!!(元気にも程がある






ぱにぽに06


まってました芹沢茜。
本当に久しぶりの登場。
素の芹沢は本当に久しぶり。
やっぱ可愛いなぁ。一番好きだ。




ぱにぽに07


下着のラインがない。ということは


ぱ ん つ は い て な い 。


ちょwwwwwwおムネのポチリを見せてよムーミンwwwwwww
8回抜いた!!
さっき4回抜いたから16回抜いた!!(既に足し算もままならない






←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今81位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。








2005年09月25日

ガンダムSEEDDESTINY第49話「レイ」

sd01


今回は非常に熱い展開だった。
MS戦闘というものを久々に見たような気がする。
ミーティアからイザxディア出撃からフラガマンのクールさ、何から何まで熱かった。
特に良かったのはフラガマンの記憶が戻るところ。
あそこはもうフラガマンに惚れたね。ここぞとばかりに。
さっすが不可能を可能にする男。
もうフラガマンになら抱かれてもいいぐらい(ウホッ

多面体バリアとかステキ過ぎる。
もうラストだから何してもいいよねみたいな感じで兵器とか投売り状態で出すのが逆に良い。
ラストのジェネシスだけは「またかよ」と思ったが。

メイリンとルナマーの奇妙回線会話はあえてスルー。
メイリンがハックしたとしておけば無難。


来週は最終回。
今回でレイが死ぬと思ったんだが、来週まで持ち越しとなると本当にこのアニメは完結できるのか心底心配になってくる。






sd02


来週は午後5:30からの放送なんだぁぁぁぁ!!!!

バキュゥゥゥゥン!!







←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今59位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。









2005年09月24日

苺ましまろ第9話「育ちざかり」

↓クリックすると拡大画像が別ウインドで表示されます。



苺01


もう苺ましまろはキャラアニメなので、上の画像を見てるだけでわかった気になる。
というか画像を見て、みなさんもほんわか気分になればいいと思う。

今回はダイエットのお話。
千佳ちぃが育ってしまう・・・君はそのままでいて欲しい。
伸姉の体重ははっきりわからなかったが、45〜50の間あたりで針が振れてたので、その辺だと思う。
というかそうすると私と同じぐらいだということになるわけです。
今年の学校の身体測定で「強く痩せ過ぎ」と書かれた身長167.2cm、体重48kgの22歳の私が来ましたよ。
ちなみにレディースのフトモモがタイトなGパン(ウエスト56cm)を店の試着で彼女に履かされたのですが、ちょっとブカブカでした。

さぁ世の女性すべてを敵に回した発言をしたところでこれにて。




おまけ



苺02


『初心者のためのSMプレイ集』

千佳「えーと、『野外での放尿プレイは第一に犬になりきることです』・・・ふーん」

千佳「こ、こんな感じ・・・かな・・・?」


プルプル


千佳「う〜・・・結構苦しいなぁこの格好・・・」

千佳「こんなポーズ・・・外でする人もいるんだぁ・・・」


ドキドキ


千佳「ハァ・・・ハァ・・・なんか・・・濡れてきちゃ・・・った・・・」







毎度毎度意味がわからないことを書いている。




←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今59位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。








2005年09月23日

極上生徒会第25話「その声は風にのって」

極上01


バス内で奏会長奪還作戦を企てるメンバー(違
神宮寺家の厳重警備を知る聖奈さんと奈々穂が対策を練り、日の出と共に動くことに。
奏会長が自分にとってどうあるのか。どんな人物か。
会長と出会わなければ今ごろは。何か恩返しを。大好きな人だから。
それぞれの想いを胸に抱き、準備をする。そして日が昇り始める。




極上02


門外の警備班に戦いを挑む小百合れいん@遊撃と琴葉あゆ@隠密。
こうやって見ると、戦うだけの遊撃よりも情報収集且つ戦闘能力が長けている隠密のほうが100倍強い。
遊撃いらねぇよな。





極上03


岩桜龍平太とその手下(岩桜財閥の御曹司で神宮司家の財力と奏目当てでしつこく追っていたという設定だった
報道部部長、新聞部、パパラッチ部(会長とりののパヤパヤ疑惑をスクープしようとしていた
絢爛生徒会と帰国子女の助っ人リーガー(フットサル練習試合の相手でボロクソに負けた
チャダ山(遊撃vs隠密のカレーライス対決で助っ人料理人で出てきたインド人。一番奏と絡んでない
シンディのママ(シンディの嘘を宮神学園全体で本当にして、ママに嘘とバレないようにしようとしていた

隠密の用意した囮というか陽動というかの作戦でわざわざ集まってくれたみんな。
確実に関連がない奴がほとんどですが、再びこういうキャラが見られるのは結構よい。
ここでこいつら出すかとか、あーいたなこんなやつみたいな気持ちが出てくる。

このあとカレーライス三姉妹と君島さんが出てくるのだが面倒くさいのでとりません。


全員でりのを奏に会わせようと戦う。
奏はりのが能力を使うのを恐れ、自分の能力で訴えかけるが、りのの能力で聞かされる本音を聞き、自分の気持ちを優先させ、学園に帰りたいという意思を持った。



笑いとシリアスが絶妙だった今回。
キャラ設定を完全に無視した、ギャップというにはあまりにもひどすぎるキャラ変更。
今期で最高傑作ではないだろうか。
とあまりアニメを見ていない自分が言ってみる。




来週は最終回であるが、若干作画が崩れ気味なところが否めない。
ただ涼風よりは100万倍マシ。


ちなみに涼風はあまりの出来にレビューをやめました。あしからず。








極上04


桂聖奈。
極上生徒会隠密部2番隊隊長。
神宮寺家の人間であるが、能力を持たないせいで名前を変えられ、今までみんなに身分を隠していた。
神宮寺との問題、りのの覚醒、そして今回の計画。
隠密だから調べられたというわけではなく、自分が神宮寺だから神宮寺内部の情報、秘密を知っていた。
妹のみなもも同じく、能力を持たないせいで聖奈と同じ運命をたどる。
神宮寺の者は、能力があってもなくてもつらい過去を背負い、つらい人生を歩む。
いつも絶やさない笑顔はそれを隠すための仮面なのかもしれない。よくあるキャラ設定である。





極上05


金城奈々穂。
極上生徒会副会長。遊撃部。
神宮寺家一族を代々護衛する金城家の長女。
上に6人の兄を持つ。その兄6人も神宮寺の人物を陰から守り支える仕事をしている。
小学校の年から奏と仲が良く、唯一無二の親友である。
それ故相手に対して遠慮などはなく、逆に双方を敬っている感がある。
普段は凛々しくクールであるが、内に秘める熱さも持っている。
ファンシーグッズ集めが趣味であるが、そんな奴の武器はヨーヨーである。
それなんてスケバン刑事?





極上06


和泉香。
極上生徒会遊撃部。
家がかなりの貧乏で、路頭で彷徨っていたところを奏会長に声をかけられ、そのまま宮神学園に入る。
両親は他界。下に3人の弟妹がいる。
家を守るために日夜バイトに明け暮れているが、学園の寮に住もうとはしない。
甘える、甘えられる環境がそばにあるのに、それに頼らないで生きていこうとする強い想いを持っている。
そんなやつが何故にこんなにも強いのかは定かではない。
当初りのを嫌い、ライバル視していたという設定だったが、そんなことは忘却の彼方に放り投げられている。






極上07


久川まあち。
小学生兼極上寮の管理人。
奏会長がどういう理由で管理人に抜擢したのかは定かではないが、誰がなんと言おうと管理人である。
宮神学園に入り隠密を目指しているらしく、戦闘能力はズバ抜けて高い。
大の大人4人を一瞬で葬ることが出来るほどの戦闘能力。
そんな設定は誰もが予想だにしなかったが、25話で明かされた。
フットサルの時もこの調子でやればよかったのになどと言ったらそれまでだが。






極上08


シンディ真鍋。
極上生徒会車両部であらゆる乗り物をある程度乗りこなせる、言うなれば簡易斑鳩悟
普段は英単語をボソボソと喋るだけのキャラであった。「BOSS」「Great」「Fantastic」など。
ただ思いっきりカタカナ読みなのでかなり違和感があった。
25話で日本語ペラペラだということが判明。
心なしか声のトーンも若干上がっている。
今回の極上を見た人でほぼ全員がこの場面で一番ビックリしたと思う。






極上09


飛田小百合。
極上生徒会遊撃部。飛田活生流活生剣の使い手。
幼少の頃に自分の力が怖くなり剣を捨てようとするが、奏に止められそのまま宮神学園へ入る。
奏に助けられた恩を返すために日々学園を守っている。





極上10


角元れいん。
極上生徒会遊撃部。
小百合の親友であり、パートナー的存在。
生徒会のムードメーカー的存在。
幼少の頃に父が賭博で借金を作り一人逃げられて置いていかれたという経験をもつ。
その後小百合の家に引き取られ、現在に至る。
ギャンブルが好きであるが、それは父を忘れないため。
負けん気が強く、いつも明るく真っ直ぐである。
頬を赤らめる姿は非常に愛らしく、上の画像で6発抜いた(干からびればいい






極上11


銀河久遠。
極上生徒会副会長。隠密部トップ。
元々は神宮寺財閥の裏と能力について探るために潜入した捜査員エージェントであったが、奏や奈々穂、極上生徒会のメンバーと触れ合う内に情が芽生え組織を裏切ることに。
奏への忠誠心は奈々穂の次に高い。
大体おいしいところを持っていってしまう人物。
ここまで書いているともう気力が持たない。大体やっつけで書いている。



極上12


蘭堂りの。
極上生徒会書記。隠密部。
文通相手(奏)が宮神学園に招待したことがきっかけで面白シリアス学園生活を送る日々となる。
母が神宮寺一族で最強の能力使いであり、それを超える能力を持っているが、自覚はしていない。
手にはめている人形は「プッチャン」という魂を吹き込まれた人形。
りのが物心つく前からの付き合いで、一番の親友。
いまだに何故動いているのかは定かではない。
それは命を吹き込んだ人間の能力なのか、りの自身の能力で動いているのか。
どちらにしろ気持ち悪いのは確かである。
本編の主人公のくせにメイン登場回数が少ない空気キャラ。
回を増すごとにバカが定着した可哀想なキャラでもある。






極上13


神宮寺奏。
極上生徒会生徒会長。神宮寺家跡取、現当主。
物静かで貫禄のある風貌。すべての者に信頼される人望。
すべてをとっても完璧超人かと。
当主が亡くなったことで、当主になるために学園を辞めるが、生徒会メンバーに引き止められる。
りのの能力を覚醒させず、普通の女の子として生きていかせるためにりのを宮神学園に呼んだ。
能力使いであるが、その能力の肝心な効果が今ひとつわからない。
サトラレみたいに自分の思ったことを念じるだけで相手に聞かせることができる。
一種の精神操作のようなものに思えて、人を操れたりもできるんかいなとも思ってしまう。
中盤から後半にかけては彼女の方が主役ではないだろうかとも思ってしまうぐらいにストーリーに絡みまくる。





←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今65位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。









2005年09月20日

ぱにぽにだっしゅ!第12話「人に高下なし 心に高下あり」

ぱにぽに01


姫子の夢の中(というか頭の中)でのドキドキ冒険一大超スペクタクル絵巻のはじまりはじまりー。

大天使ミカエルとか完全に姫子の頭は沸いてるな。
チビ姫子テラカワイスwwww

くるみの髪は伸びた事件がないと延々伸びてそうだな。
今回はヘアバンドしてたわけですが、もうそのままでも可愛いのでいいんですけど。

ラストのベホイミの将来に一抹の不安を憶えたのは他でもない閲覧者の皆さんではなかろうか。
かくいう私も魔法少女で一生を終える彼女はどうなるんだろうと思ったり。
その前に自分の将来に不安を憶えたほうがいいのは誰の目にも明らかであるわけですが。
最後までアイキャッチのベホにモザイクがかかってた理由がわからなかった。
もしかして理解力ないのかな・・・(自分の脳に一抹の不安






以下、全米がおっきした集。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ぱにぽに02


すやすやすやすや
顔にピュッてかけたい(脳に一抹の不安





ぱにぽに03


黄と緑のタイツ+あくまでも服だよ的なネコパーツ=全米が射精した





ぱにぽに04


なにこのポーズ。
イエローキャブの誰よりもベッキーが愛らしい。

ベッキー>玲>メディア>>>>>>>[超えられない壁]>>>>>イエローキャブ面々>>>>片桐はいり





ぱにぽに05



愚息が昇天した瞬間。







←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今59位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。








2005年09月19日

ガンダムSEEDDESTINY第48話「新世界へ」

sd01


ヤ、ヤク、ヤクくれよぉ・・・
持ってんだろ?ヤク・・・

オクレ兄さぁぁぁぁん・・・・・・





sd02


シン「なんだって!!」

ルナ「シン・・・それは驚きすぎよ・・・気持ち悪いもの・・・」







このアニメもうこれぐらいしか楽しみが見出せない。
ミーアも死んだし。

でもちょっとカレンダーに惹かれてしまった。買おうかな(↓のamazonカタログより



←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今54位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。






2005年09月17日

苺ましまろ第8話「お祭り」

苺01


お祭り本番より浴衣の着付けまでの流れが面白いという。
というか先生がテラカワイス。
夜の課外授業とか凄く教えてもらいたい。
ホント主導権握られてるシチュエーション大好き。
当方ドMですから。

いやいやそんなことよりも伸姉ですよ。可愛いですよ。
アナちゃん可愛いとかじゃなくてあんたのが可愛いですよ。
千佳ちぃも可愛いですよ。素晴らしく。ええそりゃあもう。






苺02


まぁ可愛くないとは言っておらず、浴衣姿は艶っぽい。
だが伸姉には敵わない。





苺03


まぁょぅι"ょ好きにはたまらないんでしょうが、私もたまりません(永遠の眠りへ
だが美羽よりも千佳ちぃですけどね。





苺04


み な ぎ っ て き た ぜ 。






←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今47位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。






2005年09月16日

極上生徒会第24話「あなたに会いたくて」

極上01


宮神学園も体育祭のシーズンが到来。
着々と準備を進める極上生徒会のメンバー一同。
やはり香は可愛い。流石と言える。

奏が当主が倒れたことを直感的に知ったのは神宮寺の力のためか。
その力は何でも出来るのかと思うくらいの万能っぷり。
ニュータイプやコーディネーターじゃないんだから。

極上は26話で終わりか。
残り2話でこの展開。かなり安心する。
来週神宮寺とその力の秘密を明かして、最終話でいつもの調子に戻るぐらいがちょうどいい。
種運命も見習えばいいのに。




←クリックすると当サイトの順位が上がります。
只今46位。あがったりさがったり。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。