CASINOTE

全国5万5千人のファンのためのオフィシャルカジノートです

2015年05月

FMXな夜。GRIND HOUSE 2015 はFULL METAL BOOGIEとRIDE FOR LIFEの2本上映!!

GH2015FUEL MEDIA / BLACK VEGAS presentsのプレミアパーティー「GRIND HOUSE 2015」が6/16(火)に渋谷リルリールにて開催決定しました〜。FMX DVDシリーズの新作「FULL METAL BOOGIE」の完成お披露目パーティーなんでFMXファン、関係者の皆様、パーティピーポーな皆様はぜひ渋谷リルリールにお越し下さい。

FULL METAL BOOGIEの上映は23時よりスタート(本編は45分くらい)。さらに、フルメタ上映前の20時より、「RIDE FOR LIFE 〜The Eigo Sato Story~」を特別上映!!前から「DVDはまだですか?」とか「観たい!」というリクエスに答えて。ただ上映会場は狭い場所での立ち見スタイルですいませんけど、酒飲みながら英吾くんに浸る時間ってのもええやないですか。そして、そのままピシャリパーティーに突入しましょ〜。。

いつも新しいDVD作っても事前にプレミアして、その場では売ってなかったんだけど、今回はフルメタルブギーのDVDも特別先行販売します。ん?バンザイマガジンの広告に5/31発売って書いてなかったっけ?と思う人もいるでしょうが、一般発売は6/20にずれ込みました。去年の秋に出すって言って6月になったことはお詫びします。ドラクエスタイルですいません。

そんなわけでFULL METAL BOOGIEいち早くゲットしたい熱狂的なファンはぜひ。FMXライダーも遊びに来てくれるでしょう。そのために渋谷にしたからね。FMX系だけじゃなく、いつも世話になってる多方面で活躍するプロのアスリート、ライダー、クリエイターも来てくれると思うし、みんなでぴしゃりましょ〜。

FULL METAL BOOGIEっていう作品は本来制作予算も無く、ビッグスポンサーがいるわけでもないので、コツコツ自分で投資して、FMXイズムというか、ノリと作品性を高めた作品です。過去の経験からぶっちゃけDVDがバカ売れするとは思ってないので(笑)、こういうのを好きな人が程よく満たされる作品になればという思いで作ってきました。故に映画ほどではないけど、ダラダラと4年ほど撮り溜めてきた歴史もあって制作費は一番かかってるはず(笑)。ただ、最近(アクションスポーツ系の)どのジャンルにしてもオリジナリティのかけらも無いカッコだけつけたような中身の無い映像とは一線を画してるつもりです。RIDE FOR LIFEと、このFULL METAL BOOGIEを一緒に観てもらえるなら、俺たちの作る世界観や方向性、またライダー達の生き様も理解してもらえるんじゃ無いでしょうか。
あと個人的には英吾くんのラストセッションパートが激アツです。このビデオを観てもらえると「ピッシャーーーー!」の定義もなんとなくわかってもらえるのでは??

まぁ、そんなこと言うてるまにあと10日でいよいよ40歳の大台やんけー。オーメーン・・・。
ただ誕生日の余韻とかあんま感じる間もなく、X-GAMESオースティン、Red Bull X-Fightersアテネと長旅が続いてからの帰国後すぐのイベントですけど、FMXな夜はたまにしかないので(笑)多くの人と会えることを楽しみにしてます!



GRIND HOUSE 2015

2015/6/16(TUE)

OPEN:19:00
20:00「RIDE FOR LIFE ~The Eigo Sato Story~」特別上映会
23:00「FULL METAL BOOGIE」TOKYO PREMIERE


VENNUE:
LIL' RIRE(リルリール)
add: 東京都渋谷区松濤1-4-8

Fee :
MAN \3,500円(including 1drink ticket)
WOMAN \1,500円(including 1drink ticket)


DJ:
DJ IKU (Red Bull There3Style Japan Champ)
DJ SATORU (from DJCITY UK)







FULL METAL BOOGIE 5 1st TEASER from BLACK VEGAS on Vimeo.




2015年 GO BIG開幕!!

GB1


GO BIG Round1@モトパーク森は大盛況の中、無事に終わりました。
リザルトはこちらにも掲載しておくけど、ダートスポーツ、X-Fighters Webにも記事を書くので詳しくはそっちを読んでね。

毎度ジャッジなんてやってるけど、正直ジャッジも難しくなってきてるのも事実で、ファイナルの4本なんて頭抱えながら点をつけてた。結果だけを見たら、やっぱりやってるやつが残ったという見方もあるが、今回印象的だったのは悔しそうにしてるライダーが多かった。スタイルを出すのか勝ちにいくのか、どちらも大事なことやけど、プロライダーとしてやっていくならスタイルを出しつつ勝てるライダーが強いってこと。
俺の持論だが強いライダーとかっこいいライダーは違う。でもGO BIGって大会はカッコ良くて強いライダーを決める場所なんやと思う。

それぞれが挑戦してたし、やっぱりこのオープニングゲームというのは独特の雰囲気があるし面白い。
Red Bull Under My Wingに参加したライダーも驚くほどの成長をみせてくれた。若手がプッシュしてるのはとてもいいことだ。ベテランもまだまだ攻めるし、これから面白い展開が待ってると思う。

でもまぁ、俺もジャッジなんかやってないで酒飲んで騒いでたいよ。
話してる声が先生に怒られてるみたいだ(ワダポリス)、とか相撲の行司か!(BB)って突っ込まれてたけど、ジャッジもふざけては出来ないからね。面白くないよ(笑)。だからその分アフターはピシャった。
日が暮れた頃に、緊張しながら公開したフルメタルブギー。ドキドキしながら見たけど、なんかえらい盛り上がってて嬉しかったな〜。この日リリースしたバンザイマガジンにしても、やっぱり自分が精魂込めて作ったものが人の手に渡り、いろんな形となって入っていく。そこにはまずライダーがいて、そのライダーがどういうことを発信してるのか?結局は表現する人、伝える人、感じる人というのが一体となってはじめてシーンが生まれるってことやね。

フルメタルブギーは気になってる人も多いと思うけど、結局俺はこういうFMXが好きなんやってことを伝えたくて作りました。楽しみにしててね〜。


fmb001
フルメタ名物オープニングアニメーション。ファンにはたまらない演出も入れ込んでおります。東京でのプレミアをお楽しみに。



2015 GOBIG Rd 1 Result

1.東野貴行 99.5pt
2.釘村孝太 96.3pt
3.渡辺元樹 89.3pt
4.加賀真一 83.8pt
5.鈴木大助
6.高橋仁
7.片桐弘貴
8.藤田拓也
9.小林達哉
10.江原大空


フルメタ汁

FULL METAL BOOGIE 5 1st TEASER from BLACK VEGAS on Vimeo.



いよいよティザーを公開したぜ、フルメタルブギー。
フルメタルブギーは2001年に確か1発めを出したと思う。晃が都庁の横走ってたやつ。なんか撮り溜めた素材ごちゃまぜにしたのがこのシリーズの特徴で、いわば「オムニバス的」な役割を果たしている。

近年の映像作品は「美」を追求したものが多く、それは被写体の美しさ、レンズの美しさ、表現全体の美しさと、簡単に「美」を表現出来るようになった。こうした機能的恩恵はものすごく「便利」だが、そこばかりに気を取られて映像の本質を見失っている気がする。ただ、世間の価値観が「美」しいものだけを求めてるのかと言えば違う気もする。
映像と言う幅広い表現もここ数年で大きく変化してきている。昔ながらのフォルムの質感を求めることも難しくは無いし、携帯端末だけでもプロクオリティのものを作ることも出来る。人の生活にこれほどまで映像が密着するなんて、この世界に入った頃は想像も出来なかった。
映像の進化とともに、自分のキャリアも気がつけば10年を超していた。あまりゆっくり振り返る時間は無いけど、たまに昔を思い返すことが多くなった。シーン全体で突き進んでたあの頃があったから今のFMXシーンがある。そして今後繋いでいくためにも、やっぱこういうビデオの存在と言うのは無視出来ないんだよね〜。

まぁ、作ってて変な汁がいっぱい出てきたよ。
フルメタ汁。

今回のGO BIGでライダー達を中心に関係者の試写会をする予定。もちろんみんなとパーティーもしたいんで、6.20にリリースプレミアパーティーやっちゃいます。場所は東京のどこか。また発表します!遊びにきてね〜!
Profile
DSC_52733
梶野 仁司(カジノヒトシ)
Hitoshi Kajino

職業:映画監督、プロデューサー、ライター、編集者
フュールメディア株式会社代表取締役社長

京都府相楽郡加茂町(現・木津川市)出身。
24歳のとき上京し、映像の世界へ。その後、助監督を経てフリーランスになり、5150FILMsを立ち上げ『FULL METAL BOOGIEシリーズ』などをリリース。

2005年、雑誌『トランスワールドモトクロスジャパン』副編集長に就任後、翌年から兼映像部チーフディレクターとして『MTV SPORTS YAVIBE』や数々のコンテンツを担当した。
プロデューサーとしても多くの作品に従事し、2009年にトータルメディアレーベル『FUEL MEDIA』を設立。2012年2月、『フュールメディア株式会社』の法人化に伴い代表取締役に就任しながら映像制作を中心に活動を続ける。 2014年2月に上映された佐藤英吾ドキュメンタリー映画「RIDE FOR LIFE ~The Eigo Sato Story~」で映画監督デビュー。 スポーツやアスリートをテーマにしたドキュメンタリー作品を手掛け、映像作家、アクションスポーツジャーナリストとして活躍する。フリースタイルモトクロスを中心に国内外のアクションスポーツメディアを手掛け、ジャンルを問わず多くのアスリートとも交流を持つ。




当ブログに掲載されてるFUEL MEDIA、およびBLACK VEGAS制作の写真、動画の無断転用は一切お断りします。
相談はinfo@fuelmedia.jpに問い合わせてください。



r4l_po
  • ライブドアブログ