_C3A5109

写真は2014年に行われたGO BIG Round1@MPM

GO BIG 2015 FINAL ROUNDまで残す所いよいよあと2日。例年になく温暖で雨も多い11月だったが、天気も回復し当日は思いっきりFMXを楽しめそうだ。コースも着々と形になり、ライダーもお客さんも関係者も気持ちが高まってきているのではないだろうか。
今回はなんと言っても「関東初開催」ということもあり、運営陣もこれまでのGO BIGの経験をフルに生かし、いろんな挑戦をしています。俺もこの数ヶ月はGO BIGのことで頭いっぱいで、どうやったらライダーが思いっきり楽しめて、お客さんが興奮するような大会を作れるのか、スタッフとともに闘ってきました。我々としても自信を持ってお届けするGO BIG 2015 FINAL ROUNDの見所や楽しみ方を、ここで紹介したいと思います。

その1:気になるチャンピオン争い
今年、ポイントが付けられたのはモトパーク森で開催された初戦のみ。つまり、この最終戦で順位は大きく変動するだろう。

まずはおさらい。鮫川ラウンドでの1〜5位までの結果をみてみよう。

1位  東野貴之 100pt
2位  釘村考太  80pt
3位  渡辺元気 65pt
4位  加賀真一 55pt
5位  鈴木大助 45pt

現在1位の東野は最終戦は出ないので、ここで一気に有利になるのが釘村孝太。バンザイマガジン最新号のインタビューにもあったけど、本人もそこは狙ってくるでしょう。マイペースに見える孝太だけど、プロ意識はかなり高い。勝つために何をすべきか、本人もいろいろ考えてると思うので、その動向は気になるところ。現在3位の渡辺元樹も可能性は高い。その差は15ポイントだが、元樹が順当にファイナルまで進み、その結果次第では逆転チャンピオンの可能性も出てくる。以下、加賀真一、鈴木大助と続くが、彼らの結果も、この上位2名の成績次第ということにはなるが、それでも可能性はゼロではないし、何が起こるかわからないのが大会の面白いところ。

ちなみにGO BIGの歴代王座をみてみると、ディフェンディングチャンピオンのダイスが現在4回(2009,2010,2013,2014)と最多、英吾くんが確か2回(2008,2012)、孝太が1回(2011)という結果に。2015年は一体誰がキングに輝くか楽しみ。

38

2015年の王者のみに贈られるチャンピオンベルトも完成!!

その2:ひねりまくりのウィップコンテスト


今回からお客さんによる投票によって順位が決まる、アナログだけどハイテクなジャッジシステムを導入。まぁ、X-GAMESなんかはテレビ放送なんで、テレゴング形式で視聴者が参加しているが、会場にいるお客さんにも参加してもらおうと言う試み。
また、ライダーの選出方法についてもはじめての試みだが、まず4人のインビテーションライダーを決める。今回は元樹、達哉、優位、大地の4人。そう全員4stなんよね〜。ここに前日の予備予選から1名決定して5人のジャムセッション(7分)になる。日本トップクラスのヒネリはマジでクセになります。
ジャムセッションが終わると、お客さんは入場ゲートで受け取るボールを、一番すげえ!ってライダーの投票箱に入れてもらうという極めてアナログな仕組み(笑)。まぁ、でもお客さんの反応がわかってリアルな感じでおもしろいよねー。賞金もあるからみんな目の色変えてくると思うよ(笑)。

20大量のボールが事務所に運び込まれてきた(笑)。このボールは入場ゲートでチケットと交換する形で渡されるので、無くさないように!決して卓球を始めないように!








その3:アマチュアFMXコンテスト FIND
GO BIG内にも定着してきたアマチュアコンテスト。15mランプでどれだけすごい技を出せるか!ってのがポイント。最近はシートグラブも出たり、技も高度になってきてレベルは上がってきてるからね。協賛各社による豪華プライズもあるので、ここはいっちょうアマチュアのみなさんにも盛り上げてもらいたい!

その4:KIDS FMX DEMO with BUTCH
なんかディズニーランドのショーみたいなタイトルやけど、BUTCHと3人のキッズライダーによる50ccデモ。50専用のランディングランプも設置し、未来のFMXライダー達のセッションをBUTCHが盛り上げてくれます(笑)。BUTCHは脱臼しないように!

bu



その5:GO BIG初の2MCでオーディエンスもGO BIG!
今回MCを担当するのは、おなじみワダポリスとMC Alee。そう、今年の初旬に日本を圧巻したナイトロサーカスMCコンビが会場をがっつり盛り上げてくれます。アリーさんはRed Bull X-Fighters大阪でもメインMCとして、さらには先日の六本木ヒルズで行われたスノーボードイベント「BURTON RAIL DAYS」や「Red Bull Air Race」など、その実績もさることながら、最近ではトヨタロックフェスティバル、FMX AIR JACKでもMCを担当。安定感抜群のアリーさんが今回GO BIG初MCというのは大きな見どころの一つ。
そしてGO BIGレギュラーMC、ワダポリスは説明するまでもないですが(笑)、過去のGO BIGの歴史や、ライダーのマニアックな情報からトリックの解説まで、ライダー以外で僕が唯一FMXについてマニアックに話せる人です。この二人が繰り出すトークはGO BIGをさらに面白いものにしてくれると約束できます。恒例となりつつあった表彰式でのシャンパンファイトで「最近(シャンパンが)かけられなくなった」と寂しそうだったので、ポディウムにあがったライダーはその辺りお約束でお願いします(笑)。


BANZAI16その6:物販ブース
もちろん物販ブースも出てますよー。DIRT FREAKブースには、会場でしか手に入らないGO BIGオフィシャルグッズが販売されます。その他、OAKLEY、レリジョン、JET PILOT、KTMと、これまでのGO BIGよりも豪華なラインナップ。もちろんBANZAI MAGAZINEもバンザイブースで無料配布!さらにそこでアンケートに答えてくれた方にBANZAI MAGAZINEステッカー(新色)もプレゼントしちゃいます。2015年FMX界で最も売れたであろうDVD、フルメタルブギーも絶賛発売。噂によるとウルトラバンザイマガジン(定価¥1,500)が1コインでゲット出来るとか??とにかく祭なんで各ブース、いろんなオイシイ特典があるかもね〜。



dotその7:飲食ブース
オフィシャル飲食ブース「dot. Eatery and Bar」の飯が試食させてもらったけどうまい!この季節の定番、豚汁にカレーやパスタ、じゃがバターと、俺の好みに合わせた訳じゃないけどうまいし、何より温まります。ドリンクもあたたか〜いのからつめた〜いのまで揃えてます。そこはパーティーなんでガンガン酒を煽ってくださって結構です(車を運転する方のアルコールはご遠慮くださいね〜)。更にもう1店舗出店。こちらはタイ料理、ラーメンと、バラエティに富んでるのでお腹もええ感じで満たして、大会を楽しんでください。

その8:SUPER TRAIN SHOW
表彰式が終わると、GO BIGライダーによるトレインショー。最後にライダー達がでっかい花火を上げてくれます!興奮に始まり、興奮に終わる。これがGO BIGというものです。

その9:レンタルチェアやってます
公共交通機関を使って来場される方に是非オススメなのがレンタルチェアの利用。オフロードヴィレッジではレンタルチェアもあるので、余計な手荷物は持ってこない方がいいですよ。しかもレンタル料金が全日本MXのときは1,000円だけど、GO BIGは500円と太っ腹!観戦はコース内に入れるし、その迫力をなるべく感じて欲しいのでぜひレンタルチェアを利用して楽しんでください!もちろん車で来場される方も利用してください。

couse

コースはこんな感じ。フィールドレベルで体感するFMXはあなたの五感を刺激しまくるはず。


その10:サインはもらえるときにもらっておこう!
ライダーは会場を結構ウロウロしています(笑)。気軽に声をかけてサインをもらうってのもアリですよ。トレインショーのあとにサイン会もあるんだけど、日が沈むのも早いし、そこまで時間が取れないので打ち切られることも想定されます。もらえるときにガンガン収集しましょう。自分でお気に入りのアイテムにサインをもらうもよし、バンザイマガジンにもらうもよし。ひょっとするとライダーからポスターやフライヤーを直接もらえるかも知れないから、思い切って声をかけてみよう。写真撮影にも応じてくれるかも。油性ペンは携帯しておくべし。そういえばX-GAMESでバンザイマガジンアートディレクターの将平がマクグラスにサインをもらったのに奇跡の水性ペンだったので消えたというエピソードがあります。さすが記録より記憶の男。



・・・と、楽しみどころなんて挙げればキリがないけど、早い話が実際に会場に足を運んで生のフリースタイルモトクロスを体感してみて。完全にヤラレますよ〜。
大会の模様は後日、J-SPORTSでも放送される予定で、もちろんweb clipも含めて映像も気合入れて準備してるし、プロのフォトグラファーも久々にFMX系カメラマンが集結するし事後の作品も楽しみやな。
みんなが撮った写真もSNSにいっぱいアップしてちょうだい。そのときは#gobigfmx、あるいは #banzaimagazineでシェアして、世界中に日本のFMXを発信しよう。あのトム・パジェスも日本のGO BIGはめっちゃ気にしてるから(笑)。

前売り券っていつまで買えるのかよくわからないけど、当日券もあるし、売り切れる心配はない。駐車場も無料ですよー。

出場するライダー達も絶対お客さんがテンション高いほうが盛り上がるだろうから、思い思いにハッチャケてください。ハッチャケすぎて怪我だけしないように気をつけて。怪我したら楽しい思い出もパーになるからね。くそ〜俺も客で盛り上がりたい〜。

では最後にGO BIGティザーを見て、高めておいてください。
くれぐれも暖かい格好で(15時以降寒くなるらしいです)!会場でお待ちしてまーす。
Go Big and Have fun!!