clud

新年が明けました。2016年がはじまりましたね。おめでとうございます!と言いたいところだが、年末ものすごく悲しい事故があった。モトクロスライダーの(戸田)蔵人が亡くなった。

友人というほど親しくしていた訳ではないけど、トランスワールドMX JAPAN編集部時代から真くんとの関わりでSUZUKIとは仲が良かったし、カリフォルニアでも会ったりしたし、現場で会えば年齢関係なくふざけてた感じ。
レーサー時代からFMXライダーに負けず劣らずライディングスタイルを追求していた。それは下半身が動かなくなった後でも衰えることは無かった。ハンドルを握るその手までスタイルが出てた。そして、スーパークロスが好きでアメリカかぶれ(笑)。だから話も合った。
最近では774コンパウンドでよく会ってたので、いつかそのウィップが完成したらGO BIGにも出てよって話をしていた。。。X-GAMESを真剣に目指してるのも見てきたから、いつか本気で出るんちゃうか??と思わせるくらい、不可能を可能にするヤツだと思った。バイク乗ってるだけでも奇跡やし。

「バイクに乗ってなけりゃこんな目に遭わずに済んだのに…」というクソファックな書き込みを見かけた。蔵人は自分から望んでバイクに乗った。そして死んだ。それが彼の生き方だった。バイクがあったから、彼は再び立ち上がれた。新しい景色を発見し、新しい仲間に出会い、モトクロスは生きる源だったと思う。ベッドの上だけじゃあり得ない世界や。

GO BIGのウィップコンテストの時も、ほんと蔵人がこの状態でウィップするなんてあり得ないから点数付けたかったけど、ウィップの完成度自体は低いから、そんなので高い点数付けてもあいつ自身が一番わかってるからね。だから俺もハンデなしでジャッジしたよ。現状に満足すること無く、いつも自分を追い込んでたのが印象的。とにかく間違いなくバイクバカなひとりやった。そしてほんと多くの人に勇気を与えてきたんだと思う。彼は数少ない本当の意味でのプロライダーだった。とにかく無念で、残念だ。

ほんと人生と言うのはなんなんだろう。何回心に傷を負わせるのだろう。
心が折れるほどの悲しみを喰らっても、人ってのはその度に立ち上がらなくてはいけない。40年生きてきてちょっとわかったこと。ただ強くいる必要も無いんよ。強く生きるのではなく、一生懸命生きようぜって思う。

みなさんにとって幸せ多き1年になりますように。

cl
蔵人の攻める姿勢と勇気は一生忘れない。