GOBIG2017_tournament_main

今年のGO BIGは1対1のトーナメント戦

これまでのGO BIGは、その年々でルールの変化はあったものの、基本的には予選を勝ち抜いた10人による、いわゆる「勝ち抜き戦」であった。最初のラウンドから絞り込まれた数名が勝ち上がり、ファイナルまで行い、その年の優勝者を決定してきた。しかし、今年は10周年という節目の年となり、近年はライダー間のレベルの差も縮まってきたことから、思い切ってトーナメント方式に変更することとなった。

トーナメントというのは、例えば競技人口の多いスポーツや、レベルが均衡してる場合などには効果的で、観る側にもわかりやすいフォーマットだが、ライダーのレベルがバラバラな昔の日本のFMXではどうしても強いライダーだけにフォーカスが当たってしまう。コンテスト慣れしていないライダーにとってトーナメントでコンテストを行うには、当時の日本のFMXシーンにおいては時期尚早という判断のもと、元来のフォーマットでこれまでやってきた。

トーナメント方式の導入により、今年は例年よりドラマチックな展開が期待される。予選の結果次第ではあるが早い段階で強者同士のバトル、あるいは弱者が強者をやっつける”ジャイアントキリング”もないとは言い切れないだろう。相手を倒すだけがFMXではなく、それぞれが自分の持ち技をどのように組み合わせ、どうのように大きく見せれるかが、この競技の持ち味であることは変わりないが、そこにある種の心理的プレッシャーが加わることで、予測のできない展開こそが今回のフォーマット変更の狙いであり、きっと観ている皆さんにもこれまでにない興奮と感動を与えるにちがいない。

気になる対戦表は、前日に開催される予選の順位によって決定するので、戦いはそこから始まってると言ってもいいだろう。

アクションスポーツニュースサイト「FINEPLAY」では出場全ライダーのインタビューも随時アップされているので、そちらの記事も読んでいただきながら、お気に入りのライダーを見つけて、大会当日は大きな声援を送っていただきたい。


11/4(土) GO BIG 2017 / at オフロードビレッジ
前売り券はローチケにて絶賛発売中!

GO BIG公式サイト