2008年04月11日

最近ネット広告営業のレベルが低くないかい?

タカヒロさんのいうネット専業広告会社から4月に転職し、「プチ電通・プチ博報堂化するネット系広告会社営業マン」を読んでクライアントの立場として思ったこと。

いまだにYahoo!のアワード連続受賞とかを声高に自慢しているエージェンシーもありますが、クライアントとしてはそんなことはどうでもいい。むしろそんなことを言っているエージェンシーは本当にクライアントのことを考えているのかと疑ってしまう。

広告営業をする人たちにはもっとユーザーの動きや業界の動きなどなどマーケティング情報を気にしてほしいなぁと思います。ただ、広告枠や媒体の説明をしにきてもらうだけでは悲しいかな時間の無駄です。。。
値引き云々の議論も昨年ありましたが、それはエージェントとしての価値、営業マンとしての価値の裏づけでしょう。そうせざるをえないのであれば、彼らの存在価値が下がっている証拠ではないでしょうか。
もっとパートナーとしてのエージェント、営業マンであってほしいなぁと感じます。

バナー広告も検索エンジン広告も僕らにとってはあくまでも広告活動の『一部』でしかないのでそれを専門にしている人にはそのことを自覚してほしい。
当然、専門家も必要だと思いますが。。。


何にせよ広告枠、広告媒体を売りにくる営業マンの多いこと。。。
せめて少しでもユーザーの気持ち、クライアントの気持ちを考えて提案してきてくれることを望みます。


まあ、とはいえそれを許容し続けてきたクライアント側の問題も大きいんだろうな。そうやって急成長して上場までこぎつけた企業もあるんだし。
でもそういう風に急成長した企業のほとんどは現在どうなってるんだろうと考えるとあんまりいい話を聞かないのは僕だけでしょうか?


 本日の体重:70.0kg
 本日の体脂肪率:22.4%

cb29 at 14:44│Comments(3)TrackBack(2)広告 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ”広告の目指すこと”  [ WEB-AD SEARCH ]   2008年04月13日 22:51
更新が渋っており、はや半月ほど経ってしまいました。。 仕事に追われるのは良くないと分りつつも追われてしまっているこのごろ。 自分のな??.
2. わかんねー!プチ電通・プチ博報堂って言われても。  [ 三茶農園 ]   2008年04月16日 12:14
プチ電通・プチ博報堂化するネット系広告会社営業マン mediologic.com/weblog各所で話題になってますが、おつむが足りないもんでね、いまいち読み解けない。で、各所の捉え方もさまざまでなかなかに面白いね。広告効率の追求だけでなく、そもそもの広告主と生活者の間にあ...

この記事へのコメント

1. Posted by hitomin   2008年04月13日 01:49
お久しぶりです。
先日は突然いけなくなってしまいすいません。。。
わざわざご挨拶メールまでありがとうございました!
早速ですがw
本当に体重計ブログになりましたね!!
しかもすまーと。。
2. Posted by 茶太郎   2008年04月13日 23:02
>hitomin
体型的には軽肥満だそうで・・・
すこし節制しようと思ってます。
3. Posted by 三茶   2008年04月16日 20:14
5 クライアントサイドの意見、大変ためになります。
もし気に食わない営業が来たり提案をしやがったら、
「おとといきやがれ!」と、
いっそのこと塩をまいて追い返してもらえると助かります。なんて・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Amazonライブリンク
エモ