2010年12月25日

セキネサイクル

セキネ小径車カスタムが、まがいなりにも公道を走れるまでにこぎ着けたところで小休止。

元車両について知りたくなり、セキネサイクルの歴史などを調べてみました。

・・・

先ずは、セキネサイクルの歴史。

既に会社自体が消滅してしまったらしく、当時の情報なども少なかったのですが、「お散歩Photo Album」様のホーロー看板紹介のアルバム内に参考になる資料を発見。

内容を抜粋しますと。

同社は、大正12年(1923)関根忠蔵氏に自転車販売業として創業、昭和23年荒川区三河島町に工場を設立し製造業へ。

昭和57年、経営難にあった山口自転車を吸収し拠点を蓮田市に移して三和自転車工業(株)に社名変更。販売部門に於いては「セキネ自転車」の名が残り、後の「セキネサイクル」へ。

三和自転車工業は残念ながら平成20年(2008)3月に倒産してしまいますが、三和自転車から独立したアサヒサイクル(株)が、セキネの流れをくむ企業として現存している。

とのこと。

・・・

ちなみに、小売業の「サイクルベースあさひ」とは無関係のようで、、、カタカナのほうの「アサヒサイクル」を検索し、HPを拝見すると、、、

ありました!
なんと、”現行車!”、「リーセス20」。
ぱっと見、ほぼ同じ構成で、私のセキネ車の血統を受け継ぐ子孫のようです。

img55840479
【写真】アサヒ・リーセス20。実勢価格1万円台後半のリーズナブル。

hikaku
【写真】U字フレームのアールを変更し、足元の空間が広くなっている模様。

そこで、アサヒとセキネを比較してみたのが上の画像。

ホイールを基準に重ね合わせたので、少し無理があるかもしれませんが、、、シルエットだけみてもフレームの形態に違いがあるようです。

・・・

そして、もうひとつ発見したのが、セキネ「ブラッキー224」という、往年のスポーツ車のカタログ写真です。

seki003
【写真】こう言った、ママチャリベースのスポーツ車ってよくありましたね。

婦人用のミニサイクルに、車名の通り22インチの4段変速を装着してスポーツ車化したようなもので、フレームの形が製作中の車両にかなり似ているようです。

画像は、「ヘキサ弟子丸のホームページ」様の「古い自転車カタログページ」より引用させていただきましたが、、、このほかにも、たいへん興味深い資料が山盛りです!

ヘキサ弟子丸氏の解説によれば、「コッタレスクランクが当時としては珍しい仕様」との事で、系列車と思しき私のセキネ車にカリフォルニアロードのクランクが簡単に流用できたのも、そのお陰と言うことになりそうです。

ただ、形は似ているものの実際に共通のフレームなのか?は確認するすべもありませんが、、、アサヒの「リーセス」にも23インチモデルが存在しますので、前章で「22インチ化も可能か?」と書いたのも、あながち妄想ではなかったかも知れないです。

[13]1のコピー
【比較図】リーセス、20と23の比較。

・・・

さらに、もう一件。
私のセキネ車とまったく同じ機種の原型をとどめた姿をご紹介されている「シャア」様と言う方のブログを発見!

papilio001
【写真】ほぼ、完全体かと思われます。

こちらのリンク先シャア様の記事にて、更に詳細な画像を公開されて居られますが、かなり貴重な資料です!

合成皮革調の前カゴバック、キー部分のセキネマーク、唐草模様のタイヤ、後輪装着のダイナモ、荷台下のドレスガード(スカートの巻き込みを防止する装備)などなど、当時の記憶が鮮明に蘇ります。

ただ、四角いライトと、12角形のテールランプに関しては印象がなく、手元に残っているものも双方とも丸目。

また、私のセキネ車にかすかに残っているヘッドマークが「Papilio」ではなく「Lumixxx(x=不明)」となっているように読めますので、同構成の姉妹車である可能性が高いように感じます。

・・・

今になって白状しますと、製作中のセキネ車は、長いこと屋外放置されて乗ることもなかったですので、いっそのこと、廃品回収の業者に持って行って貰おうかとすら考えていた訳ですが、、、

改めて面倒を見て手を加えてやると、興味も広がり、我が子のような愛情も沸いてくるわけで、、、

これこそが、レストアの喜びであり快感なのかなと。
そんな事も思いつつ、本年の作業はこの辺で終了です。

来年は、セキネ車の総仕上げを始め、カリフォルニアロードや、本筋本題のCB50レストアも、いよいよ完結編に入ろうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

注:紹介させていただいた個人様サイトは、リンクフリーまたは許可済みのページです。ありがとうございます。



cb50jx_honda at 21:40│Comments(0)TrackBack(0)自転車 | セキネ小径車

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字