AV監督・K*WESTのセキララ告白♪

毎日更新したい。と思ってます。



テレビタレントのベッキーとバンド「ゲスの極み乙女」のボーカルとの熱愛が発覚して
世間が騒いでいるようですな。

ベッキーは清楚で爽やかなイメージを売りにしてるのに「不倫」とはどういうことだ!
と、怒ってる人がいるようです。
その空気を察したのか、ベッキーは大急ぎで記者会見を開いて「ただのお友達です」と謝ったようです。

ベッキー自身がホテルで「ゲスの極み…」のボーカル(以下、ゲス)と一緒にいるとこを撮った写真が流出したんですよ。
友達じゃねえじゃねえか!

脇が甘いですねー。
ただ、その時の写真のベッキーの表情が可愛らしくてね。
恋する女はLINEのやり取りも「恋するオンナ」って感じで好感持ちました。
俺は「元気の押し売り」ってあだ名がつくのも納得の、独善的かつ狡猾な女だと思ってたので意外でした。

ベッキーを擁護します。
恋して浅はかな行動ととるのは仕方ない!
恋は狂うから恋なのであって、なんでもそうです。
「狂わなければ日常から脱することはできない!」と断言します。
好きな男と写真を一緒に撮りたいのは、当然の行動です。
おそらくゲスのLINEに送ったんでしょ?
可愛いじゃないですか。
脇は甘いですよ。ベッキーは頭のいい女性でしょうから、普段だったらこんな事しないはずです。
冷静にヤバいことはやらないと思います。

恋は盲目です。
俺はそれでいいと思います。もちろんいろんな人を損させたのは悪いと思います。
でも、間違ったことするのは仕方ないです。恋したんだもの。
決してルールを踏み外さない大人より、たまにレールを踏み外してしまう人のほうが好きです。
タレント性があると思います。
ただ、よくないのは
「ただの友達です」といったこと。
「不倫はよくないけど、好きだから付き合ってしまいました、両親に会わせてくれたし誠意を感じました」
でいいじゃない。
どっちにしろCMは降ろされるんだし。

しかし相手はよくなかったですね。なんせ「ゲスの極み乙女」がバンド名のゲスですからね。
「ゲスの極み」まんまですからね。
ロックンローラーだから。と、ゲスを擁護してる人もいますが、
ゲスな行為をしたらゲスと呼ばれるのは仕方ないんじゃないですか。
気にしないで歌い続けて彼女以外には謝らないのが真のロックンローラーです。
恐らく、この男は完全なクズ野郎ですからしっかり締め上げたほうがいいですよ。
ベッキー自ら。

ただただ、頑張れベッキー!‼です。

2016年、初のブログエントリーになります。
本年もよろしくお願いいたします。





しばらく映画館に遠のいていたのだけども、これは行かないとだろうということで、
行ってきました。
「スターウォーズ・フォースの覚醒」。
「クリード・チャンプを継ぐ男」。

「スターウォーズ」、それもエピソード4を子供のころ、最も繰り返し見た映画だったウエストとしては諸々ブツギを醸しているようだし無視できませんでした。
「クリード・チャンプを継ぐ男」、あの「ロッキー」の新章です。シルベスタースタローンが「ロッキー」として帰ってくるんです。しかもアポロの息子のトレーナーとして。観ないわけにはいかないでしょう。

どちらも父と子の話で、やっぱり物語の「王道」なんだなと。
(いまとなっては)王道映画が王道をやるんですから、要はベタっベタ。セルフパロディになりかねない。
はっきり言って怖かったですけど、見てみるとそれぞれのベタが味わい深く、またちょっと違ったベタ具合で面白かったです。

「スターウォーズ」で言えば、初っ端のスターウォーズのテーマとタイトル、ストーリーテロップ!
あれはやっぱり上がるね。
逆に「クリード」はなかなかあのテーマが出てこない。そりゃ「ロッキーのテーマ」なんだから。主人公はあくまでアポロの息子クリード。出てこないよな。
まあ仕方ないかでもな、聞きたいよな。てとこであきらめかけたところでドーン!ちがうな、スーッと入ってくる。
演出の違いはあれど、どちらも間違ってないと思いました。
シリーズモノは、音楽が大事だし、ベタは絶対ベタポイントを避けてはいけない。
それこそが王道なんだ。
そんなことをひしひしと感じる2本でした。
いろいろ言いたいけど、後々に取っておこう。
とにかく見に行って間違いないし、それぞれシリーズ好きだったら満足すること請け合い。
後日内容について書くので、ぜひ劇場に見に行ってほしい。

そう、この2つの映画にはもう一つ共通点があった。
「何物でもない自分」がもがく話です。



やっと観ました「マッドマックス怒りのデスロード」。

今更?

そうなんです。完全に折れ好みなこの映画、映画館にいかないわけ無いでしょ。
行ったんです。
でも、観てなかったんです。

どゆこと?

そうなんです。寝てたんです。映画館で。
寝れるか?この映画で。
そうなんです。例のごとく酒をしこたま飲んで、酔っ払って寝てたんです。

で、糞忙しいのが収まってやっと見れたんです。
そう、先ほど。
たった今。

シビレた。
今夜は寝れない。
ウワサではすげー映画でリピーター多数というのは知っていた。
でも、俺は傑作「マッドマックス2」は超えてねえだろうと思っていた。
そう、イモータンジョーはヒューマンガス様を超えられないだろう。と。

「マッドマックス2」の悪の親玉ヒューマンガスのインパクトは半端ない。
ヒューマンガスの日常を想像するだけで飯3杯、朝まで呑める。

いま、ちょっとどっちが傑作か比べられない。
バケモノ級のダサ(カッコい)い車を運転するイモータンジョーの横顔を「カッコいい」と思ってしまったのだ。


イモータンジョーの子分・ウォーボーイズとなってしまったのだ。俺は。
今まで見てなかった自分が恥ずかしい。
細かいことは言わないので、まだ見てない人はソフト化されてるのですぐ買ってみて欲しい。

感動した。


この動画、好きです。
味わい深い人たち。
魅力的。



落語にハマっておりまして。
きっかけは柳屋喬太郎の「時そば」でございます。
ニコニコ動画の落語タグで咲いた済生会数を誇る初心者向け落語。
初めて聞いたときは次の日にコロッケ蕎麦、食いに行ったもんな。
そのあとの「時そば」だって面白い。
「時そば」で笑わせるの、意外と難しいと思うんだけど。
柳屋喬太郎、好きです。
ぜひご堪能あれ。

でも、一番好きなのは王道、古今亭志ん朝。


この「酢豆腐」なんか、100回はリピートしたかな。
今じゃ寝がけに聞く子守唄てなもんですよ。



最近は意識高い系の女子も性欲をさらけ出すようになって、
男女ともにせっせとオナニーに励んどる訳ですよ。

セックスはどこに行った?

ゼロスリーだあピルだあで、男女ともに避妊具を選べるようになって
カジュアルにイージーに避妊ができる訳でしょ?
妊娠しちゃうかも。というリスクは軽減してるわけでしょ。

なぜにセックスをしない。
妊娠しないセックスができるようになって、みーんな生ハメ中出ししまくってついには性病が蔓延しているから?

違う違う。
やっぱ面倒くさいんでしょ。
ズリネタが充実してるから。

みんな「賢者タイム(オナニー後のすっきりした状態)」で異性に接しているんじゃないかしら。
ムラムラしたもん同士の間違いが少なくなってきている。
一億総賢者タイム。
ムラムラしたもん同士の間違いがサムシングを生むんじゃなかろうか。
恥をかき捨てた場所によどんだ空気を吹き飛ばす風が吹くんじゃなかろうか。
アダルトビデオの現場には、まだそれが残ってるんじゃなかろうか。
だからもっと間違おう。
初期衝動を大事にしよう。
もっとムラムラしよう。鼻息荒くサカっていよう。
オッサンになって見慣れた景色が増えた今、改めてそう思う。

このページのトップヘ