AV監督、K*WESTのセキララ告白♪

貴様と俺を鼓舞するブログ

子供の頃から、「そんなことじゃ信用されないぞ」と言われ続けてきました。
今でも「みんな離れていってしまいますよ」と言われています。

暗い感じから始まっちゃいましたね。えへ。

そうなんです。俺は人を怒らせるんです。
実際、4年間俺のそばで働いていた後輩は去りました。
いま、奥さんは俺に対していつもイライラしています。
今仕事を手伝っている人間も俺に対して怒っています。
どうやら人を怒らせたり不愉快にさせたり、不幸にするようです。

俺だって頑張ってるんだよ。
足りないところは多いけど、前に出ていかないと生き残っていけないんだよ。
全て地ならしされて道まで整備されて足場固めてからいっても、その時には遅すぎるんだよ。
無理してでも、始めなきゃ、やらなきゃ、足場も固まらないんだよ!
て、おもったりします。

が!

やはり周りの人にはハッピーでいてもらいたい。
僕がハッピーの一端を担える人間になりたい。
できることなら不愉快な気持ちにはさせたくない。

みんな、どうやって仕事してますか?

僕は根本出来損ないなので、具体的にどうしていったら人を怒らせないで生きていけるか、
本当にわかりません。
このままいったら、仕事仲間に捨てられ、家族から捨てられ、道端で辛い思いをしながら生きていくことになるんじゃないかという恐怖が起きてきます。

スケジュールの管理をするのが大事だというのはわかるんですが、
具体的にどうやってたらいいのか。本気でわかりません!!!
ビジネス本をいろいろ読んでますが、一向に身につきません!

誰かスケジュールの管理のやり方、教えてもらえませんか??

このブログで僕の悪いところ、自分で直していく過程を見せたい。
今そう思った!!
K*WESTスケジュール調整能力改革作戦、開始!!

佐々木あきが去年の11月いっぱいをもってAV女優を引退した。

先ほど彼女が所属していたプロダクションの新年会に出席して、引退して数ヶ月たった彼女に会いました。
FullSizeRender

相変わらずお美しい。
もう、彼女はAV女優ではありません。
そう思うと、何故か勃起しました。

それだけです。

AV女優はアスリートのようです。
美しく、強く、そして儚い。

佐々木あきさん、おつかれさまでした。
貴方はAV業界の宝でした。
新しい世界でも、きっと大事にされると思います。
幸せになってください。

寂しいけれど、あなたには新しい舞台が待っているんで、引き止められません。

去年はアダルト業界、「強要」パワーワード。

「強要」ってなによ。

嫌がっているのに無理やりやらせることですよね。
撮影現場レベルでは強要はありませんよ。
演出=強要?
ならば、監督は強要するのが仕事です。
監督はエロ作品の内容の道筋、撮影現場の道しるべを立てる人です。
監督が仕事しなかったら撮影は進みません。
監督として一番悪なのは決断しないことで、
ワガママと陰口叩かれながらもバッスバス決めて進めていくのはむしろ善です。
やるも決断。やらぬも決断。
撮影現場は裸と金が入り乱れ、消耗する鉄火場。
迷いは短ければ短いほど良い。
そんな中、ある程度マイペースが許されるのは、女優のみ。

そうです。現場レベルでは「女優=女王」であり、
裸一貫で朝から晩まで動き続ける稼ぎ頭。
女優あってからこそ、僕らは金をいただけている。
いわば撮影「一家の大黒柱」なのです。

撮影スタッフも男優も皆、そのことをわかっており、女優をリスペクトしているのです。
女優が泣けば現場の雰囲気は落ち込み、
女優が笑えば現場の雰囲気は明るくなる。
みんな女優の一挙手一投足に振り回されているのです。

だから女優よ!
やりたくなければ現場に来るな。
すぐにやめろ。
やる気のあるやつのみ、現場に来て欲しい!!!



あれ、なんか女優へのメッセージになっちゃった。
でもさあ、その強要という話に戻るんですけど、過去から今まで、
アダルト業界に限らずどんな世界にも強要ってありますよね。
強要のない世界ってどんなだろうね。これから強要の一切ない世界になったらいいですよね。
モチベーションのあるものだけが働く世界。
モチベーションのないものは働かなくていい。養ってもらえる世界。
最高だよね。
いちいち「頑張ろうよ」とか言わなくていい世界。
最高だよね。
これから、そういう最高の時代になりそうです。

自分のことを「僕」と言うか「俺」にしようか迷いました。
そう言うレベルからやり直します。
ウエスト先輩って呼ばれたりします。AV監督のK*WESTです。

イケハヤ先生から「ブログを書く理由」というタイトルで、思いを言語化してみてください。
と宿題が出ました。

今さらブログ?

よーっくわかっています。
僕の目標はYouTubeとTwitterのフォロワー数を増やすことです。
ブログのアクセス数を稼ぎたいわけではありません。
ブログを書く理由は3つあります。

ひとつめ・脳トレの一環として
YouTubeで発信するコンテンツのネタを考えるため。
僕は漠然としたやりたいことを人に喋ったり、書いたり、
アウトプットすることで具体的なネタが思いつく傾向があるからです。
みんなそうかな。
脳を活性化するトレーニングです。


ふたつめ・精神安定剤として
僕はちょっとメンヘラの気質があるということに去年やっと気づきました。
元々ナルシスティックなところがあるので仕方ないのかもしれません。
カワイイ女性なら画になるかもしれませんが、40過ぎのオッサンじゃあ見苦しいだけです。
自分の曖昧な心を具体的に文字にして映しだしていると心落ち着くのです。


みっつめ・自己満足
なんだろう。文章書くと「俺、頑張った!」「今日仕事したね!」という気持ちになるのですよ。
完全な自己満足っす!
もしくは、、、、。このブログを作ってくださって人(ワープエンタテインメント社長)から「毎日ブログ書け」と言われていたことが今だに脳みそにこびりついているのかもしれません。

以上がそれでも僕がブログを書く理由です。

YouTubeにアップする素材を作るために、自分のコンテンツの女優紹介イメージ映像を集めている最中です。自分のコンテンツの撮影が毎日あればオフショットとか撮れるんですが、
それもできないので素材を探しているところなんです。
お楽しみに!

大仰に目標を立ててみましたが、現状のフォロワー数、チャンネル登録者数を
3倍近く増やすにはどうしたらいいのか。
全くもって、わからない。
雲をつかむような気分。
おまえやれんのか?
まあウエスト、自分に優しいんです。
優しすぎるところがあるんです。
おまえやれんのか?

自信はあります。

なぜならウエスト、いままでの目標はすべて叶えてきているからです。
  • 映画監督になる。
  • 映像を発信して金を稼ぐ。
  • 自らのメーカーを立ち上げる。
  • 目標の利益を達成する。
  • グッドデザイン賞を受賞する。
すべて叶えているので成し遂げる自信だけはあります。
ただ、ユーチューブのチャンネル登録者数とツイッターのフォロワー数の増やし方は全く分からない。
ちなみにツイッターは8年やってます。
ユーチューブのチャンネルの開始は5年前です。
ダラダラと続けてこの数字。
去年秋から「週刊中年キャンプ」というキャンプ動画チャンネルをユーチューブで立ち上げたんですが、登録者数44人!!(2019.1.6 現在)
大笑いです。

やみくもにやっても仕方ないので、誰かから習ってみようとグーグルを検索してみました。

ありました!「イケハヤ大学」!! なかなかためになる動画群。。。 そこで売られている商品、とりあえずブログ運営の教科書を購入してみました。
IMG_4977


なになに?
毎日書け?一万字!?


初っ端からハードルが高いですね。
10〜15分でも時間を作って、面白くなくても毎日何かアップしろ。と。。。

ブログでこんな日記なら、毎日書けるかもしれません。
でも、そんなんでもいいんでしょうか。
何か役に立つ情報がやはり必要だと思います。
エロ監督が語れる役立ち情報ってなんなんだろう。
ユーチューブでアップできる映像ってあるだろうか。
おっぱい出しただけで削除されてしまうし。
ずっと考えていますが、いまいちアイデアが出ません。
まずは何かアップすることから始めてみます。

2019年も始まったので、ここらで抱負を発表してみます。
・YouTubeチャンネル「K*WESTube」のチャンネル登録者数10000人
・ツイッターのフォロワー10000人

2019年1月5日現在「K*WESTube」登録者数3140人、ツイッターフォロワー数3828人

引き寄せの法則が本当に通用するのか、試してみます。
一切の努力をせずに思い込みだけで達成できるのか。
実験します。
このブログで随時報告しますね。
セックス!

正月ということで、お屠蘇を飲んでみました。
頭痛と昼寝でやっぱり飲むんじゃなかったとちょっと後悔。
そんな感じでただいまエロスを深掘りする気分になっておりません。
エロと何かを融合させたら面白いんじゃないか。
もっと社会貢献できるんじゃないかと正月に考えています。
異文化交流、異業種交流。
異種格闘技戦。
フロイドメイウェザー.Jrと那須川天心。
異種格闘技戦というより、異業種交流会だったのでしょうか。
史上最強のボクサーとボクシングルールで戦ってボコボコにされるというエンタテインメント。
実力伯仲した者同士がしのぎを削りあうのがスリリングと思っていたのですが、それだけではない。
圧倒的な差を、徹底的に見せられるというのも味わい深い。
ベテラン痴女優が素人M男をなんなく暴発させるのを見ているのに似た感じがした。
メイウェザーが痴女で那須川天心がM男だと言っているわけではないのであしからず。

このページのトップヘ