2008年11月10日

紅葉も終わりそう・・・5

6b2bbdaf.jpg

東北はめっきり寒くなり、岡山時代の真冬の格好でちょうどよい季節。

シックデザインのカウルをつけました。
久々にカウルの恩恵を思い知った、という感じです。
高速で風速2〜3mになると、ぬふわkmが限界でしたが、装着後はぬうわkmでも余裕余裕。単に風を我慢すれば同じじゃないのって事ではありません。
このプルバックハンドル、体にぬふわkm以上の走行風を受けると、ハンドルから手が離れてくるんだなこれが!
もう握力との戦いで、2時間も高速乗っていると、煙草を吸うにもまるで他人の手で吸っているような感覚(このビミョーな感覚が伝わるかな?:笑)。

あとは給排気系ですな。
さすがにノーマルには飽きてきました(爆)。

インジェクションなので、ポン付け可能なものが少なそう。
研究しないとね。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 10:12|PermalinkComments(0)XL1200L 

2008年11月04日

息子の初LIVE5

905aa18f.JPG

スポーツの秋、音楽の秋、ということで、たいへん忙しいdonomiya家。

この3連休は、まず1〜2日が娘のテニスの東北大会ということで、盛岡に行ってまいりました。娘は引率の先生の車で送り迎えだったものですから、そこはそれ、かみさんとバイクでGO!という事に。
しかし、これが間違いでしたね〜、盛岡さ・む・いっ!!
観戦している親御さん達は皆ダウンジャケット姿。
気温は7〜8℃、風は強いし、雷はなるわ、土砂降りになるわで、もう大変。
かみさんとバイクで行動を起こすと、最近こんな感じです。(笑

で、翌3日はまたまた、県の大会。
これは団体戦だったものですから、ディーラーでカウル・ETC・フットペグの取り付けの合間、応援に出かけました。
結果は、祝!優勝。

そして夜は夜で、息子の初LIVE!
ヘビメタ君なので、あまり気乗りはしなかったけれども、元ミュージッシャン志望の親としては観ておかなければ。

前回、友人のバンドでお手伝い参加の時は、LIVEHOUSEの造りに問題アリだったのか、音が回ってグオン愚音いってましたが、今回はスッキリ聴けた!
LIVEHOUSEはその造型とPAマンの力が全てですね。
かみさんと私は食欲の秋も兼ねて、仙台の文化横丁(?)にある安居酒屋でいっぱいやってから観に行ったものですから、誰よりもファンキーな客だったことは間違いない(爆)。

 

 

真ん中が息子君。

次回も行くぜい!練習練習!



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:36|PermalinkComments(2)

2008年10月26日

納車〜女川周遊5

8a7e490b.jpg

土曜日・大安・快晴・ぽっかぽか。納車絶好!

中古とはいえ、08年の試乗車だったため、ディーラーの好意で新車扱いの待遇。
ハーレーダビッドソン宮城の早坂常務はステキな人です(ホメホメ:爆)。

そんな訳で、お決まりの納車式の後(何度目ぇ〜!?)、そのまんま女川方面へと走り出しました。

牡鹿半島はもうすっかり秋本番。
赤とんぼの大群がメットや体に当たる当たる、メットにトンボ型のシミがつきまくり。

久々のVツイン、オンリーワンの鼓動、痺れる指先。

そう、納得の里帰り、これが忘れかけていたファンキーライディングタイム。

いつものワインディングが60〜80km/hで、もう十分面白い!

こりゃあ暫くワクワクですな〜。

 

いや、本当(爆爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:01|PermalinkComments(3)XL1200L 

2008年10月11日

しかし・・・5

f4e9fb7c.jpg

10月になりました。

男心と秋の空。

なんか、久々にハーレー乗りたくなっちゃって。

先日、岡山に出張の折、以前通っていたディーラーに遊びに行き、
2008年モデルのローライダーを試乗して、火が付いてしまった。(笑

いつも一緒だとつい気が付かないけど、出張なんかで暫く会わないと
かみさんが綺麗に見えるように(すごくヨイショッと)、久々の鼓動感は
やはりいいもんですな〜。
オールインジェクションでもうハーレーは終わったと思ってましたが、
そうでもないかもしんない(爆)。

 

で、たぶん、1200Lだな。

東北スポーツスターミーティングにも行けるし。

あ、終わったばかりっすね(爆2)。

今年はちょうどバイクがなくて、車で参加した経緯が。
来年はスポで参加するぞ!

 

 

 

 

・・・・たぶん(爆爆爆



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 19:00|PermalinkComments(4)

2008年09月10日

単車選び5

気付いたら、9月になっておりました。
さぼるとあっと言う間です。

さて、自分はどういうバイクに乗りたいのか?
当然複数台持つことが理想ですが、金がない(笑)。
で、コロコロと乗り換えが続くわけです。
でもね〜、そろそろ乗り換えに掛かる経費にも限界が来ております。
いい加減、大人にならなければダメですね、怒の宮君。

今の心境は・・・・

〃擇ながいい
200kg前後がベストなのはたぶん随分前から判っておりました(笑
空冷がいい
特に夏、ラジエーターのファンが回る音、これがキライ
9眤でぬおわkm巡航がしたい
これにはそこそこの直進安定性とハーフカウル以上が必要
い燭泙砲脇宗▲丱鵐角を気にしたくない
クルーザータイプは外れます
ゥ瓮鵐謄淵鵐后覆箸い辰討睨瓩だけ)にセンタースタンドが欲しい
出来ればほんの軽〜い前傾を保ちたい
Д螢奪拭璽ーバーは振り回す、でなく、振り回されるので避けたい
┿節柄、そこそこの低燃費
GIVI等のトップケースが違和感無く付くのがいい

こんなバイクを選定したいと。

750に落ち着きそうです。

いずれ、写真をアップします。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 10:20|PermalinkComments(2)

2008年08月07日

ここ最近2

Blogの更新を5回ほどすると、次の車種に変わるというジンクス(笑)があり、ほとほと自分の移り気に敬意を表する今日この頃。

 

また。です。

 

 

いろいろ考えるところがあり。

 

 

詳細はしばらく後に。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 11:14|PermalinkComments(0)

2008年07月14日

7月の牡鹿半島5

ff7b856e.jpg・・・・といえば、それは「うに丼ツー」です。続きを読む

cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 17:21|PermalinkComments(5)VTX1800R 

2008年07月09日

VTX・・・やってくれますHONDAさん5

1890e51f.jpg

ってな感じでしょうか。
YAMAHAのロードスターにあった「ゴリゴリ感」は期待していなかったのですが、何の何の、あるあるある「ごぉりごぉり感」。
やはり排気量の大きさが命の狭角Vツインです。
走りは・・・・、カタログスペックが全てではない事を、思い知らされます。
これは何度「お乗換え」しても判らない(俺がアホなのか)永遠のテーマ?
GSX比でスペックは圧倒しているのに、実際は足元にも及びません、たぶん。
でも、GSXが140km/hで味わえる爽快感が、80km/hで体感出来るといったら大げさでしょうか。結局、ハーレーを頂点とする「アメリカンクルーザー」とは、80〜100km/hを気持ちよく・楽しんで・走り続ける、そういうバイクなのです。
これには、本当あらためて感激しました(やはり21台乗り換えてもただのアホ:笑)。

いまはそんなところ。

これからどんどん乗り続けますよ〜!(爆)

 



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 19:48|PermalinkComments(1)VTX1800R 

2008年06月30日

VTX・・・来たぁ〜っ!5

やってまいりました。
インプレはもうチョイ乗ってからにします。

土曜日走行120km。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 11:09|PermalinkComments(0)VTX1800R 

2008年06月23日

行くバイク、来るバイク

b7d31399.jpg

VTXの整備完了、2階席に上げられました。

ちょうど、GSX君も佇んでいます。

 

幾度、こうした光景を目にしたことか(笑)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 11:57|PermalinkComments(2)VTX1800R | GSX1400ZK5

2008年06月19日

只今別府

出張で大分県別府温泉に来ています。街中イオウの匂いで、いわゆる「旅」を演出してくれます。7月始めには鳥取行き、米子近くの皆生温泉に宿泊予定。 うーん、意識した事はなかったけど、温泉好きなのかも(笑)。

cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:21|PermalinkComments(0)

2008年06月16日

アメリカンクルーザーって奴に乗りたい5

dc446c73.jpg

幾分でも前のめりのバイクでなく、いわゆる「アメリカンタイプ」にしようと思う今日この頃。

なんか、年のせい(笑)か、最近すぐ疲れちゃうのね・・・

で、これにしようと思ってます。
ハーレーはいまひとつ「これ!」というのが見当たらない。
なによりトゥーエクスペンシブ。(これがホンネ)
ま、もうチョイパワフルなのに乗りたいし。

 

さて、この1800cc、いつまでdonomiyaの心を揺さぶってくれるか。
納車が楽しみです。(って、もう決めてるし:爆)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 17:50|PermalinkComments(1)VTX1800R 

2008年06月15日

色々ありまして。1

いやしかし本当に、更新をサボっていると、あっという間に月日は流れ、いろんなことがありました。

まず、GSX1400の納品に絡み、何ひとつ投稿していないこと。
これはいかんですね〜。
早くしないと次の番に来ちゃう。

単身赴任とはいえ、毎週帰って来ているので、家族は普通の出張くらいにしか感じていない今日この頃、いきなり来ました岩手・宮城内陸地震。

約48年生きてきて、最大の地震体験です。こわかったわ〜本当。
ちょうどトイレに入っていたdonomiya、下げたパンツとズボンを上げる間もなく「ドーン!!!」と来たもんだから、中腰で壁とトイレのドアに掴まって、揺れが過ぎ去るのを待ちました。自宅はマンションの11階、揺れるわ揺れるわ、アップライトピアノも前後にずり動きましたから。コップや瀬戸物系は割れまくり、電気温水器のタンクの補強用ロープが完全に壁から剥がれて、配管が捩れてお湯が漏れ放題。クローゼットの一番上の棚に載せてあった出張用のバックは2〜3m吹っ飛んでいました。

明日、盛岡に帰ります。
部屋がどんな状態か、考えるだけでドキドキします。

 

そんな訳で、マイッタ精神状態を立て直すためにも、ここはひとつ、バイクでも変えてみるかと。

 

・・・・(爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:31|PermalinkComments(2)

2008年04月03日

高速でバタつかない・・・・5

143a57fb.jpg

ヘルメットが欲しい。
そういったことから、久々ににヘルメット探しをしましたが、やはりコンタクトがダメなメガネ君ですので、一度システムヘルメットの恩恵に与るとそれしか考えられません。
有名所ですと、SHOEIのマルチテック、OGKのテレオス掘YAMAHAのSAZ、そしてHJCのサイマックス、この4点。
マルチテックが欲しかったのですが、高い高い(涙)。
そうすると、作り的にHJCしか選択の余地がありません。
そんな訳で、サイマックスの最安値をネットで検索。
柄有りのロードスターですと定価が3.5万ちょいですが、2.8万位がやっとある程度。
暫く、様子見していましたが・・・・・

 

な・な・なんと、お近くのバイク用品店で新品が14,800円(税込)なり!!

これは安いわ〜

 

で、即決しました(笑)。
高速走行安定すると良いな〜♪



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:23|PermalinkComments(2)

2008年03月28日

Good-bye, また会おう

39c1b109.JPG

大変短いお付き合いでした。

 

いつの日か、お金に余裕が出来ましたら、またお目にかかりとうございます。

 

お元気で!



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 09:45|PermalinkComments(0)R1100R-75th Anniversary 

2008年03月17日

某赤男爵にて

6426a5e4.JPG

某ディーラー、2階の中古車置き場。


増車ではありません。


もう一度、升甘快感を味わいたい、でもバンク角は必要だし。
そんなナイモノネダリな私に、燦然と輝く1台の国産4発。

 

あ〜。困ったな〜。

 




 

変えちゃおう(爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:40|PermalinkComments(4)

2008年03月04日

先週土曜日、単身先のマンションの鍵受取り&諸雑貨買い物のため、東北道をカミサンと北上してきました。
帰り道、午後6時出発直後、道路交通情報から「築館〜泉間通行止」という恐怖の放送が。
「ま、行けるだけ行ってみよう」と高速を走り続けましたが・・・・・

 

吹雪の高速走行で、あんな恐怖を味わったのは初めての経験でした。
何しろ全く前が見えない。どこを走ればいいかわからない。前にも後ろにも車のライトが無いっ!!

素直に下りていればあんな経験をする事無く済んだかもしれません。

 

東北の雪、侮れませんな〜・・・・・



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 14:41|PermalinkComments(0)

2008年02月13日

試乗の日〜F800ST5

424893d6.jpg

11日の月曜日は朝から気持ちいい晴れ模様、寒さも忘れて、バイクを乗り出しました。

・・・・とはいえ、やはり300km以上の連続走行は、裸でコンビニへ行くより寒いし、いつもの秋保方面から蔵王麓までの道のりは雪解け水でビッショビショ、折角磨き倒した汚れなき乙女の車体が瞬間で踏みにじられる様でしたので、早々に引き上げてまいりました。

こんな時は・・・・そう、試乗しかないな(笑)。

ってなことで、帰り道の仙台東部有料、モトコ製ビキニカウルの効果測定とばかり、ぬわわkm以上どこまで耐えられるかテストした結果、ぬおわkmが限界であることが判りました。

それ以上はメットが浮きまくり、結果首が締め付けられて気絶しそうでした。まあ、フィット感ゼロのヤフオクメットが災いしているのかもしれないけど。

では、現行のBMWで、フルカウルに近いモデルでの挑戦ならどうだ!ってな試乗を行うことに。

そんな試乗会は、ちっとも開催されていませんので(笑)、ディーラーの試乗車を利用させて頂く訳です。でも、「有料道路に乗る」といったら、さすがに「えぇっ・・・!?」ってな感じで、実に快く送り出して下さいました。さんきゅ〜まいすた。

さてさて、F800STでの高速試乗インプレです。

結果から申し上げればですね、ぬゆわOKでした。それも実にあっさり。

有料道路といえども、ところどころ凍結した雪が残っているのが見えて、バイクの性能云々より先にdonomiyaのビビリミッターがかかってしまい、それ以上は無理でしたね〜。

でも楽しい。よく言われるステップの位置が上過ぎて足が窮屈な点を除けば、こんな気持ち良いライトウェイトスポーツは中々無いのではないでしょうか。フロントは上位マシンの様なテレレバー(ん?パラレバーだっけ?)の設定が無い普通のテレスコピックなので、スピードの出し過ぎはいかんよ君ぃ!ってなブレーキ感覚と思いきや、何の何の、同じようにカーブを突っ込んでいけました。これはやはり、乾燥180kg台の重量が為せる業なのでしょうか。このバイク、相当ワインディングが楽しいはず。

天気のいい路面乾燥状態の春、もう一度借りて蔵王方面に行きたいな!

まいすた、それまでこの試乗車、売らないでね!

 

 

あ、乗り換えればいいのか(爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 14:32|PermalinkComments(2)R1100R-75th Anniversary 

2008年02月03日

試乗の日〜MT-015

09656bd4.jpg

市内のバイク屋さんの社長がMT-01に乗っており、以前遊びに行った際、
「いつでも乗らせてあげるよ」と言ってくれたものですから、遠慮なく再訪してきました。

MT-01。
「鼓動」だそうですが、その表現は間違いですね。
donomiyaに言わせれば、「襟首掴まれて揺さぶられている」感じ(笑)。
ま〜、すっごい振動で、二日酔い気味なら間違いなくタンク上に吐いてしまいますね。
さてさて、インプレですが、何と言うか、どう表現したらよいか、どうお伝えすべきか・・・・

 

良い!
この一言に尽きます。
ツイン好きの方なら、この排気量が体感させてくれる鼓動感(ということにしておこう)に、たぶん一発で笑いが出ます。
さらに走り出した後の殺人的な加速感・トルク感・ワープ感。
同じようなトルク感を味わえるのは、おそらく市販車では無く、唯一無二の存在ではないかと思います。
自分が乗っていたロードスターシルバラードに比べても、まったく違う味付けで、単に「アメリカンのエンジンを積んだネイキッドバイク」では無い、YAMAHAの意地というかメーカーアイデンティティというか、そんなものが凝縮され、成功した具現体です。

欲しいな〜これ。
中古って無いのかな〜。新車高いよな〜。

 

・・・・てな感じで、悶々と帰る道すがら、我がR1100R君、パワーは違えども、十分振り回せる軽快感で、これでもかとdonomiyaにPRしてきます。

 

「・・・俺の本当の面白さを知るのはこれからだよ・・・」



まさにおっしゃる通り。
ご心配なく。
一緒に、北国へ行きましょうぜっ!

 



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 12:27|PermalinkComments(0)

2008年01月16日

春・・・北へ1

1a0ab985.JPG

・・・ってなわけで、北上が決定しました。(どんなわけ?)

 

仙台でさえ、日中の最高気温0℃なのに、そこはマイナス5℃らしい。
仙台の夏は避暑地よろしく28℃、んがしかしそこは長野と変わらぬ盆地スタイル35℃。
仙台100万人そこは30万人。
仙台賃貸1ルーム5万そこの1ルーム6万(どんだけ〜)

 

常日頃、「ぽじちぶ」という言葉は自分の為にあると思っているdonomiyaですが、今回は日に日に重〜〜〜く圧し掛かる「単身」という二字熟語に、今更ながら「奥さん大好き、フシギ大好き」な自分を思い知りました。

 

 

 

 

ま、当然、R1100Rは連れて行きますが、何か?



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:57|PermalinkComments(5)R1100R-75th Anniversary 
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。