2005年08月

2005年08月31日

8月の濡れた路面

de939d8a.jpg

昨晩は知らないうちに雨だったらしく、朝は濡れた路面でチョイと気分がさえず。

でも通勤タイムには乾いてきて、一気に嬉しくなります。
気分良く飛ばして行くと、スパッと抜いていく90CCスーパーカブ。

通勤ロードのメリハリってんでしょうか、「何処でどの車両の前に割り込めばあの信号に間に合って・・・」っていう法則を熟知されているようで、あっという間に遥か彼方にその姿が。

少なくとも、市街地、排気量ではありません(笑)。

 



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 空冷4発750 

2005年08月30日

帰り道は雨上がり

通勤2日目。
行きは薄曇って感じでしたが、午後からどんよりして来て、夕方にはバラバラっと降り出しました。

雨止みまで仕事して、どうにかノーレインウェアライド。

濡れた路面に注意しながら、またまたチョイ遠回り。
単にレンタルDVD&CDを返しに行くだけだったのですが。

そんな寄り道も車だと次の日になるところ、バイクだと全く気にならない(笑)。
本当、バイクが好きなのね〜・・・・と、自分で笑っちゃいます。

ちなみに、DVDは「E.W&F &Chicago」のライブ、CDは綾小路きみまろのライブ(爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 空冷4発750 

2005年08月29日

カワサキ通勤開始

全開の日本晴れ。
本日よりバイク通勤開始、です。

日光の刺すような暑さとは裏腹に、朝の空気は秋を感じさせるものになって来ています。

ま・さ・に、バイクの季節到来・・・ということで。

帰り道、ほんのちょっと遠回り。
これこれ、このひとときを望んでいた訳です。
それまでただの風景でしかなかった通勤ロードの看板やお店、立ち並ぶマンションの色や散歩する老夫婦の笑顔。

車の時よりはるかに速く通り過ぎている筈なのに、目で鼻で、身体ではっきり感じられるそれらの形態。
全てが新鮮な再会です。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 空冷4発750 

2005年08月28日

雨で始まった日曜日

f1てな訳で、96年ウルトラの父、やって参りました。

本日は134098サンとお会いする予定でしたが、出かける準備が終わると「ポッポッポッ」と雨音が。
今日は10%じゃん!なんで!?
・・・・むむむ、雨男の休日の始まりか?

お昼より予定があるという134098さんとは後日の再会合をお約束し、雨止みを待つ事1時間。相棒君がDONOMIYA’Sローキンカスタムの付録品の一部をゲットし、付け替えにディーラーツー実施、と言うことで現地集合。
ひょんなことからカミサン同士も出かけてましたが、当てが外れて帰ってきたというので、午後からまたまた4人のツーが始まりました。

f2

岡山道は高梁のサービスエリアにて。

 

 


f3
関金の農協直営店野菜買出しツー、と相成りました。

梨、葡萄、オクラ、人参、トマト、生姜に茗荷、もう安売り大王なものですから、カミサン達はげ〜らげら笑いながらのお買い物。

f4
帰り道、蒜山を一望出来る駐車場にて。

ウルトラの父は、チョイと本調子じゃあないようで。

チーフ、また後日うかがいマッセ〜(笑)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:51|PermalinkComments(9)TrackBack(0) ウルトラ 

2005年08月26日

明日。御降臨。

いよいよ、96年EVOはウルトラの父、登場です。

 

さあってと・・・・

デジカメ何処かな〜(実は数週間行方不明:笑)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:55|PermalinkComments(10)TrackBack(0) ウルトラ 

2005年08月19日

1日早い、お答えを

f000bee5.jpg

134098さん、執念の正解ですが、3度目の回答、ママカリはおあずけ〜(笑)。

さてさて、最近のカワサキ、デザインが変わってきたと思いませんか?
デザインのみならず、軽量コンパクト&高馬力というコンセプト(国産は皆同じか?)に徹底した感じがします。

そのハシリ、というか、カワサキの路線変更ネイキッド第1号だと思ってます。
不人気なのも気に入りました(笑)。

 

でも、Z750Sブルーの中古が出てきた日にゃあ、即日乗り換えですが(爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:42|PermalinkComments(7)TrackBack(0) ローキン 

2005年08月16日

Next Saturday

992640a5.JPG

いつまでも謎にする程のモンじゃあないので、白状します。

とりあえず、Evoのウルトラ96年式キャブ仕様になります!
(写真はまったく関係ない94年のカッケー本国モノ)

ただ〜し!
それじゃあ〜さすがに会社通えんでしょ、それじゃ。重いし。

で、このブログにご来場の皆さん、セカンドとしてdonomiyaが選んだバイクを
当てて下さい!
見事一発で当たった方には、岡山名物「ままかり」を差し上げます!
(えっ?桃?葡萄?・・・・・・・・・いや、あえてままかり:笑)

ヒント …好いパワー
ヒント◆.優ぅッドでしょー、やっぱ。
ヒント それ+96Evoウルトラ=ローキンカスタム という値段
ヒントぁ々饂
ヒントァー造魯疋モン400なんちゅーのを狙ってましたが、試乗して止めました。
吹け上がりたるい!遅い!曲がらね〜!の吉野家状態。で、国産に。

 

さー、どしどしご応募下さい!
締め切りは8月20日、ブログをお持ちで無い方はメアドのカキコよろしく(本格的だな:爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:20|PermalinkComments(17)TrackBack(0) ローキン 

2005年08月14日

某クラブ○ー○ー誌

kazoku9月号が本日発売。
わたくし、思いっきり載せて頂きました。

他のみなさんが「ピース」とか「ライポジ姿」で掲載されていますので、ちょいアホ面で。
残り少ないローキンとの日々、思い出のワンショット(爆)。

あ、写真は全く本文と関係ありませんので、あしからず。
瀬戸内は直島へ向かうフェリーにて。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:48|PermalinkComments(11)TrackBack(0) ローキン 

2005年08月12日

バイクで通勤するか

・・・・ってなことを考え始めてます。
理由 ―桔のみならず、出来るだけバイクと関わり合いたい
理由◆。昂遒茲蠎厖兌屬オニューになるので、家の車庫(超狭)に置きたくない
理由 △陵由で車庫が有効活用できる・・・・?

 

の理由にお気づきの貴方、貴方はこのブログの常連です(爆)。

 

さ〜て。何がいいかな。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ローキン 

2005年08月11日

えっ?血・・・・

1333行きつけのバーでよく見かける娘。
とり立てて美人ではないが、そのシックな装い、媚びる事の無い笑顔から、
男なら一度は声を掛けたいタイプ。

『やあ、いつもカウンターのその席だね』
『・・・ええ。』
『失礼だけど、今日も1人?』
彼女は、ふふっと笑った ― 

勿論、1時間位はそこで呑んでいた。彼女の隣で。


そして、今はベッドの上。

初夏にしては蒸暑い夜、2人のハートはクールに過ぎて行く筈だったが・・・・

『・・・・君・・・・初めてだった・・・?』
『・・・・うん・・・・』

コレはいけない。
やっちゃった。
つい、その、若気の至り・・・いや、若くは無いな・・・

色んな言い訳めいた感情が頭の上で渦を巻き始める。

そして、俺は2度とそのバーへ足を向けることは無かった。

 

でも、(運命なんて信じちゃあいないが)人は皆、意外な所で、再開したりする。

『やあ、donomiya、俺、今度彼女と結婚するんだ』
『・・・(えぇっ!)』

『こんにちは。初めまして。汁薔薇怒です。』
『・・・・初めまして・・・donomiyaです・・・』
『彼女さ〜、双子の片割れって言うの?同じ顔した妹がいるんだ。お前に紹介しようか?はっはっは!』

双子の片割れ?ツインか。じゃあ、あの時の・・・は、妹?

そんな謎を残したままの、青春の蹉跌って言うんですか?残滓って言うんですか?
皆さんには経験、ありません〜??

 

てなわけで、本日、嫁入り決まったシルバラードを前に、こんな想像をしてしまいました・・・って話で。
(あ〜!長い前フリ〜:爆)

☆尚、この文章はまったくのフィクションであり、登場人物その他実在の方々とはまったく関係ありませんし、こんなシチュエーションがあったなんて事もありませんので、あしからず☆



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0) シルバラード 

2005年08月07日

試乗の日4

70f0c422.jpg
今日は県北のトライアンフ・ディーラーで、ボンネビルT100の試乗を約束してました。今年のカラー、白&オレンジが気になってるんですよね〜。
早速ローキン2台で約100km先のディーラーへ。
インプレです。
T100。
楽しい!ツインキャブがW650との差を感じさせてくれます。
ただ、あまりにスリムカットされたタンク形状が折角のニーグリップラバーを生かしきれません。無理矢理ウチモモをしめれば、「オカマ的内股乗り」に(笑)。傍から見れば違和感レスなのでしょうが、本人はちと変な気分。
で、口直しに、予定外の「タイガー」に乗ってみました。
これ、はっきり言って、T100より良い!!
柏秀樹先生が乗っていらっしゃる理由が判りました。
とにかく、高過ぎる位のシート位置から、スピードへの恐怖感がまったく生まれませんので、臆病なdonomiyaでさえ、通常+10km/hでコーナーへ突っ込むのがまったく苦になりません。コレは大きいわ〜。走りながらTDMを思い出していました。ドカのムルティなんかも、この路線なんでしょうね。初めて乗った3気筒の味、もあったのでしょう。良く言われますが、「ツインとマルチをたして2で割った感じ」、理解しました(爆)。
プライスも所謂外車にしては120万前後、同金額レベルのバイクより質感は上、あ〜有り余る金があるなら、乗って帰って来たい!バイクでした。
 
コレだから、試乗はやめられない!


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年08月02日

再会の日

24a5186e.JPG
仕事の帰り道、何となく昨年Viragoを買ったディーラーに寄って見ました。
岡山のOne of  赤男爵、シーズンともあって、中古バイクの数・種類ともなかなかのもんです。
 
「おや!」
 
見つけてしまいました。それは我がVRX!
 
店長に訊くと、車検になったため前オーナー(ほとんど乗れなかったらしい)から買取したとの事。所謂出戻りです(笑)。
 
『いや〜、しばらく!元気?相変わらず綺麗だね』
『ええ・・・オーナーが走るより磨いてくれたもので・・・』
 
・・・なんて会話はありませんでしたが、懐かしさとともにたった2年位前の思い出がまざまざと蘇り、ちょっと熱いものが胸を過ぎりました。
ん〜、私を通り過ぎていったバイク達、今逢ったら、全車こんな思いをするのかな〜・・・・
 
 
 
 
って、みんな2〜3ヶ月やん!!(爆)


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:54|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。