2006年08月

2006年08月22日

試乗の日パート・・・いくつだっけ?5

b833e85d.jpg

土曜日、1200Rリコール対策&オイル交換でH-D宮城へ。
約2時間暇なもんですから、店内を物色。
岡山の行きつけでは扱ってなかった、Buellが目に付きました。
ショート過ぎる前後長と徹底したマスの集中で、自分には縁のないスーパーバイクと思ってましたが、06からラインナップされた、XB12X(ユリシーズ)、これはいい!
以前乗っていたYAMAHAのTDMに近い。ただし!驚異的なシート高。
どうも840mm以上あるような。
いくら人より足が長い(笑)donomiyaでも175cmでは、両足ともつんつん状態です。
07モデルからは日本人対象なのか、50mm程度下げなおかつシートを絞ったタイプが標準になるとか。
であれば、もう問題は無し(なにが?笑)

翌日、気になったら試乗というdonomiya、早速XB12Sに試乗してまいりました。

インプレです。
179kgの車体に100psオーバーのチューンナップEVO1200cc。
1200Rに慣れた身体には、も〜これは恐怖以外の何者でもない!
早いっ!軽いっ!うまいっ!(←不明)の吉野家的感覚で、ちょいと5km程度乗って、早々に降りました。だって、怖いんだもの(爆)。

相当の時間をかけないと、HDのロングホイールベースに慣れたライディング癖は変えられないかな〜。
たぶん12Xになれば味付けも違うそうなので、何とかなるかな?って感じです。
でも・・・・本当同じエンジンとは思えない超弩級のファイターですな〜。
最近ではYAMAHAのMT−01、kawasakiのER−6n等、Buellのスタイルを取り入れたツインモデルが出ていますが、ヨーロッパでは大変好評だそうで。
なんか、いいな・・・・うん、いい。
X4のときの恐怖とはまた違う、1200Rのドコドコとはまた違う、この感覚を手に入れたいっ!と本気で考えてしまっている自分が一番怖い・・・・



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 11:15|PermalinkComments(2) XL1200R 

2006年08月20日

牡鹿半島再び4

6bd7bf13.JPG

会社の後輩(Z2乗り)に誘われ、牡鹿半島に行ってまいりました。

旧車の中でも燦然と輝くZ2、やっぱりかっこいいです。

で、当然、生ウニ丼三昧(笑)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:44|PermalinkComments(0) XL1200R 

2006年08月10日

ちょいと古そうで古くない!

6b50d18d.jpgちょっといい感じですな・・・

cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 15:44|PermalinkComments(3)

2006年08月07日

蔵王・・・再び5

e4aad09c.JPG

本当、走るには最高の道ばかり。

ちょっとお腹が空けば、美味しい蕎麦屋さんがザックザク。

 

また来週末も行こうっと!(ん?盆休み渋滞か?)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 14:37|PermalinkComments(3) XL1200R 

2006年08月06日

いわゆるお釜5

c9b739dc.JPG

蔵王です。
HGのことではありません、念のため。

で、半袖ツーとしては寒過ぎの山頂という事で、逃げる様にして帰って来ました。

仙台でも35℃位あった、土曜日のひとコマです。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 01:16|PermalinkComments(1)

2006年08月03日

ようやく梅雨明け5

9497572b.JPG走るぞ〜

cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 09:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0) XL1200R 
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。