2007年01月

2007年01月15日

晴れ、北風、有休5

16a53674.JPG

久し振りに100km程、走りました。
もうすぐ福島県という辺りをウロウロと。

寒さ対策はバッチリしたつもりですが、強風には勝てなかった!

続きを読む

cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 14:56|PermalinkComments(5)

2007年01月08日

見知らぬ年賀状

全く心当たりの無い人からの年賀状。

ご主人、奥様、4歳と2歳の子の連名。
すくすくと育っている様な画像入りの、所謂「普通の円満家庭」を年賀状にしたタイプ。

住所は千葉県。

バイク関係?
いやいや、千葉には誰も。
会社か?千葉支店の新入社員?
仲の良い千葉支店社員に訊いたが、そんな人はいないという返事。
親類?
ご無沙汰している伯父叔母の息子夫婦とか。
でも聞いた事ない苗字と名前だし。

「あなた、昔の彼女じゃないの〜?」
カミサンは半ば疑いの視線で、いや、この年賀状を見た瞬間からそんな態度。
ちょっと、待ってくれ。岡山の住所知っている(岡山からの転送だった)昔の彼女なんて・・・・・って、そんなアホな。

結局全く見当付かないまま、記載されていた電話番号にかけてみた。

「はい、××ですけど。」と奥さん(らしい人)。
「あの〜、岡山のdonomiyaなんですが・・・」
「はあ・・・(知らない様子)」
「・・・えとですね、ご主人から年賀状頂きましたのですが、全く心当たりの無いお名前でして。失礼ですが、ご主人のお仕事は?」
「△△社の営業をしてます。会社の関係の方でしょうか?」
「いや、私の所とは全く接点がなさそうな業種ですね・・・。」
「わかりました。実は主人のところへ昨年頂いた年賀状をもとに私が作ったものですから、間違いがあったのかもしれません。調べてみます。」
「あ、そうでしたか、分かりました。では。」

と電話を切ったものの、何故岡山の住所を知ったのだろうか、と謎は深まるばかり。

すると、5分も経たず、携帯に着信が。

「あ、先ほどの××の家内ですが。」
「あ、どうも、先ほどは(って、何で携帯番号まで??)」
「謎が解けました(笑)。」
「はあ〜??」

donomiyaの会社の千葉支店長に出した昨年の年賀状が、この××さんのところに届いていたらしい。
当時千葉支店長が住んでいたマンションの隣の住人、と言うのが正解。
奥様は、その年賀状の差出人のみ注目して、今年の年賀状を作成したってのが全ての始まり〜。

実は、この謎が解けるまで、4〜5日費やし、ほんとーにハラハラドキドキの正月休みとなったのでした。


あーすっきりした。じゃんじゃん(なんでやねん)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:22|PermalinkComments(0)
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。