2007年05月

2007年05月29日

初トラブル

kawa126日の土曜日は、仙台〜秋保〜蔵王〜七ヶ宿〜相馬というルートで、約300km走りました。
もうすぐ相馬という田んぼだらけの真ん中で、ん?スピードメーターが動いていない!
メーターの裏蓋あたりを覗いたら、フロントホイールから延びているケーブルがプーラプラ。ありゃりゃりゃ、これって整備不良??
ディーラーがちょうど展示会を催していた会場まで約80km、トップ2000回転を上回らないようにゆ〜っくりと走りました。

おかげで、オドメーター80km鯖読んだ形、得したな〜・・・・でいいのだろうか?



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 13:09|PermalinkComments(0) ZRX1200R 

2007年05月20日

初乗り〜インプレッション5

b14223fa.JPG

午前中は大変怪しい天気でしたが、午後からは風は強いもののまずまずのバイク日和。

近場のコースを200km程度走ってまいりました。

インプレです。

「軽い!曲がる!速いっ!」

スポは「よっこいしょ!」と自然にタイミングを取っていた事、気付きました。
曲がりたい方向に顔を向ければそっちに行っちゃう、って他のバイクのインプレに書いてありましたが、意味が初めて判りました。ZR−7の時も気付かなかったのに(・・・気付く前に手放していた:爆)。
スポとは40kg位違うのでしょうか、取り回しも楽ですし、ホント400か!って程のコンパクトさ。4メーカーのリッターオーバーネイキッドの中で一番ホイールベースが短いんですよね。そのおかげか、X4の時のようなヨッコイショがないんです。あれは同じ水冷マルチでもフロントキャスター角がアメリカンなので、所謂ネイキッド的乗り味でなかった事、今更に理解出来ました。当然X4のような殺人的加速感もありませんが、それでも「ならし」で許される5000回転で繋いで行くだけで、じゅ〜〜〜〜ぶん幸せです(っつーか、心拍数300状態)。

風が強かったせいか、タイヤが(当然ですが)オニューだったせいか、気持ち良くバンクしていくとリヤがすべる事が多々あり、度胸レスDonomiyaはCan玉縮む思いで家路へと向かいました。この歳ですっころんで会社休むのは出来ないモンねっ、とぶつぶつぶつ、言い訳オヤジの日曜日はまた来週。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:41|PermalinkComments(4) ZRX1200R 

2007年05月19日

納車でした・・・1

天気予報は「晴れ時々雨」。

何それ〜、曇りはどした曇りはっ!

午後晴れ間が出て来た瞬間を狙ってディーラーへ。
ひと通り説明を受けて乗り出そうとしたら、お約束の暗雲が・・・

待つこと2時間、よっしゃ!と言う意気込みでディーラーを出て3分。
ピカッ!ゴロゴロゴロ・・・・って、あんたいい加減にしてよ!

ディーラーからまっすぐ家までの5km、ま〜こんなに降られたのは
昨年の四国ツアー以来ってな感じ。
走ってる時間より磨いてる時間の方が長かった土曜納車は、
The 雨男 Donomiya の提供でお送り致しました。

(本日走行5km・・・・写真も撮れないっつーの!)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:16|PermalinkComments(2) ZRX1200R 

2007年05月18日

納車整備中

9f25172c.jpg

納車前のワンショットはこれまで無かったので、携帯でパチリ。

 

土曜日は雨かな〜



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 09:28|PermalinkComments(0) ZRX1200R 

2007年05月16日

久し振りに・・・・5

ac8ab5af.jpg

やっちゃいましたね〜

土曜の午後は雲行きが怪しいようです。
ま、何とか降らない様にお祈りして。

ZRX1200R Midnight Edition 納車です(笑


で、コチラをご覧のスポ乗りの皆さん。早速ですが

K&Hのダブルシート(タックロール:一年ちょい使用)
IKONの14インチリヤサス(ブラックスプリング:装着して1000km程度走行)
HSR42キャブとS&Sエアクリーナー(2年弱使用)

買ってくれる人いますか〜?
当然激安にしますが・・・・

ヤフオク前のお友達招待価格を設定しまっせ!(爆)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:00|PermalinkComments(7)

2007年05月12日

Midnight Special1

383c114c.jpg

バイクに夢中になったあの頃。

YAMAHA製の「黒基調ゴールドライン入り」バイクはミッドナイトスペシャルという名前で販売されていました。
midnightspecial・・・・何故か「深夜→特別な時間→大人の香り」という図式が自分の中に出来上がり、しかし「かっこいい〜!→でも大型バイク→遠い存在」という諦めの気分が生まれてしまっていたのも事実。
そんな訳で、このカラーリングには特別な意味、というか「感傷」がありました。

2004年、YSPから「XJR1300 YSP Special 」が発売されます。
「おお〜!これはあのなつかしのMIdnightSpecial、まさにっ!」っていう感じでしたが、タイミングの妙とでもいいますか、購買に迄は至らなかった・・・。

そしてこの2007年、なんとKAWASAKIからZRX1200R「midnight Edition」発売。
これって、似てね〜????

いやいや、Kawasakiさん、ネイキッドに帰りたい想いのDonomiyaに、なんてバイクを見せてくれるの!


 

困ったな〜もう・・・・・



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:03|PermalinkComments(1)

2007年05月07日

栃木路へ

f916b264.JPG

5月4日、大変久し振りにカミサンと高速タンデム、ちょうど一年前と同じ、カミサンのおばあちゃんの顔を見に行って参りました。101歳ですよ101歳。

また来年も「102歳ですよ〜おばあちゃん」って言いたいね!長生きして下さい!

(途中福島南方面のSSにて)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:48|PermalinkComments(0) XL1200R 
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。