シルバラード

2005年08月11日

えっ?血・・・・

1333行きつけのバーでよく見かける娘。
とり立てて美人ではないが、そのシックな装い、媚びる事の無い笑顔から、
男なら一度は声を掛けたいタイプ。

『やあ、いつもカウンターのその席だね』
『・・・ええ。』
『失礼だけど、今日も1人?』
彼女は、ふふっと笑った ― 

勿論、1時間位はそこで呑んでいた。彼女の隣で。


そして、今はベッドの上。

初夏にしては蒸暑い夜、2人のハートはクールに過ぎて行く筈だったが・・・・

『・・・・君・・・・初めてだった・・・?』
『・・・・うん・・・・』

コレはいけない。
やっちゃった。
つい、その、若気の至り・・・いや、若くは無いな・・・

色んな言い訳めいた感情が頭の上で渦を巻き始める。

そして、俺は2度とそのバーへ足を向けることは無かった。

 

でも、(運命なんて信じちゃあいないが)人は皆、意外な所で、再開したりする。

『やあ、donomiya、俺、今度彼女と結婚するんだ』
『・・・(えぇっ!)』

『こんにちは。初めまして。汁薔薇怒です。』
『・・・・初めまして・・・donomiyaです・・・』
『彼女さ〜、双子の片割れって言うの?同じ顔した妹がいるんだ。お前に紹介しようか?はっはっは!』

双子の片割れ?ツインか。じゃあ、あの時の・・・は、妹?

そんな謎を残したままの、青春の蹉跌って言うんですか?残滓って言うんですか?
皆さんには経験、ありません〜??

 

てなわけで、本日、嫁入り決まったシルバラードを前に、こんな想像をしてしまいました・・・って話で。
(あ〜!長い前フリ〜:爆)

☆尚、この文章はまったくのフィクションであり、登場人物その他実在の方々とはまったく関係ありませんし、こんなシチュエーションがあったなんて事もありませんので、あしからず☆



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年05月28日

しかし、何ですな

206c4ffa.jpg
今日は久々に近くの「鷲羽山スカイライン」を通るコースを走りました。
ゆ〜っくり6〜70km/hで流して(それ以上はステップ擦ってしまうのね)、スカイライン出口で自販機のスタミナドリンク(意味不明)を飲んでると、R1がやってきたので、一度前々から訊きたかった質問を。
怒「あの〜、ここなんかはどのくらいのスピードで走っちゃうわけ?」
R1の彼「大体160km/h位ですかね・・・・」
怒「!ひゃくろくじゅっきろお〜?・・・・うむむ、でもさ、あそこのほぼヘアピンに近いコーナーはやっぱ思いっきり減速するんでしょ・・・・?」
R1の彼「ええ、100km/hくらいには・・・・」
 
バイク。
一口には同じカテゴリーでまとめられますが、どうしてどうして、様々な世界があるもんです(笑)。
もう行けない世界だけど。


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年05月09日

岡山旧車会

 

k2ネットで知り合いになれた姫路のキクさん。同じロードスター乗りです。この日は、岡山に「旧車会」を見に来るとのことで、ご一緒させて頂きました。左から怒の宮、クスダさん、キクさん、キクさんJr(No.8!)、キクままです。ブルーラインは一本松駐車場で待ち合わせ、そのまま日本のエーゲ海(笑)牛窓へご案内しました。

 k1               

牛窓のローソン駐車場にて。ヤマハ軍団がのさばります。

 

 

k3チョロチョロっと走って、メインイベントの旧車会会場へ。川は流れる橋の下〜

 

 

k4マッハ靴いますね〜。

 

 

 

k5この日「ベストさびさび賞」を受賞したツンダップ。初めて見ました。

 

 

 

k6これはいまだに怒の宮のFavorite単気筒GB500です。この色がいいですね〜。

 

 

k7CB72のオンパレード。どれもピカピカでした。

 

 

 

k8名車W1。シングルシート仕様ですね。

 

 

 

k9最も古いバイク。ここまで来ると購買意欲はうせますね、さすがに(笑)。ノーリツ号だそうです。神戸ナンバーが付いてましたが、ここまで乗ってきたのでしょうか?気になります。

 

 

k10BSAでんがな。SR改ではありませんよ。

 

 

 

k11TX650with側車。

 

 

 

k12BMWですがこの当時のはスゴイイイ音してました。

 

 

k13ぎゃ〜メグロだ!このシートにビビリました。

 

 

 

k14水冷3気筒はスズキのGT750かな?

 

 

 

k1584年式(初年度)EVOですが、ここの中じゃあまだまだ旧車とは呼べません(笑)。

岡山でこんな会が毎年行われているようです。また来年もいこおっと。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 20:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年05月08日

足摺ツー

      setooohasi          

5月3日快晴。友人夫妻とタンデムで足摺を目指しました。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋上です。

とりあえず香川でうどんを食べて一直線に足摺方面へ。                                                                                                                      

simanto途中、相棒のヘリテイジが原因不明のエンジンストップを繰り返して、やっとこさ四万十川に着いたのが午後5時!  

この日は納得出来る走りが出来ず、全員欲求不満でした(って、タンデムの妻達は関係ないね)。最も良かったのが暗がりの中走った足摺テルメまでのワインディングかな〜。相棒のローダウンヘリテイジは左右に火花を散らしてマフラーエンドは減りまくり。・・・・・ん?ヘリテイジって、契約したのかな?                    

asizuriさて、2日目は足摺灯台が目の前とあって、まずは記念撮影。海の青さが違います。

 

 

 fuufu

で、夫婦の記念写真。

そういえば、前日は結婚記念日でした(わお〜)。

  mama

折角ですから、真っ青な海をバックにシルバラードに跨るカミサンを。

免許取るのかな〜?

 

kujira足摺水中公園の前に奇岩がいっぱい。鯨のひるねと題された岩の上で、相棒がお決まりのなりきりポーズ。

なんかあまりいい写真がありませんでしたね〜。とりあえず、半分は高速使いまくって2日間の全走行距離は790km。近いようで思いっきり遠い足摺で御座いました。

これから行かれる方々へ!足摺から佐田岬へ向かう国道378号線は超オススメ。我々は、たった50〜60kmに5時間かかりました。まったく先の見えないブラインドコーナーのオンパレード。当分峠はけっこうです(笑)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月22日

事故の顛末

本日、決着。
 
・・・・あっさり修理代が振り込まれてました(笑)。
 
 
早速、ディーラーに手配依頼。
金額交渉したことは言うまでもありません(爆)。
 
 
 
 
 


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月19日

悲しい日曜の午後

日曜の午後、当然バックしてきた軽トラに激突。
フロントフェンダーがひん曲がってしまいました。
納車8日後の出来事でした。悲しい〜
しかも相手のオヤジは70過ぎで、任意保険に入っているのかどうかも判らず、警察呼んで事故証明とろうとしている最中、二度も逃げ去ろうとする『ヤバ目』な奴。あ〜、100%向こうが悪いとなったけど、修理代払うっていう保障は無し。フェンダー交換7万円なり、どうしてくれよう。
気になる結末は次号を待て!(笑)


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月11日

入学式

こぶ   

1人息子が中学生になるって〜のに、顔も出せない親にだけはなりたくないと常々思ってましたので、有休消化と洒落込んで見ました。

 

 

備前の北で、午後は当然ひまですから、新しい相棒と北へ向かう訳です。

・・・・どっちがメインだったのか(爆)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:29|PermalinkComments(0)
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。