ローキン

2005年08月19日

1日早い、お答えを

f000bee5.jpg

134098さん、執念の正解ですが、3度目の回答、ママカリはおあずけ〜(笑)。

さてさて、最近のカワサキ、デザインが変わってきたと思いませんか?
デザインのみならず、軽量コンパクト&高馬力というコンセプト(国産は皆同じか?)に徹底した感じがします。

そのハシリ、というか、カワサキの路線変更ネイキッド第1号だと思ってます。
不人気なのも気に入りました(笑)。

 

でも、Z750Sブルーの中古が出てきた日にゃあ、即日乗り換えですが(爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:42|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2005年08月16日

Next Saturday

992640a5.JPG

いつまでも謎にする程のモンじゃあないので、白状します。

とりあえず、Evoのウルトラ96年式キャブ仕様になります!
(写真はまったく関係ない94年のカッケー本国モノ)

ただ〜し!
それじゃあ〜さすがに会社通えんでしょ、それじゃ。重いし。

で、このブログにご来場の皆さん、セカンドとしてdonomiyaが選んだバイクを
当てて下さい!
見事一発で当たった方には、岡山名物「ままかり」を差し上げます!
(えっ?桃?葡萄?・・・・・・・・・いや、あえてままかり:笑)

ヒント …好いパワー
ヒント◆.優ぅッドでしょー、やっぱ。
ヒント それ+96Evoウルトラ=ローキンカスタム という値段
ヒントぁ々饂
ヒントァー造魯疋モン400なんちゅーのを狙ってましたが、試乗して止めました。
吹け上がりたるい!遅い!曲がらね〜!の吉野家状態。で、国産に。

 

さー、どしどしご応募下さい!
締め切りは8月20日、ブログをお持ちで無い方はメアドのカキコよろしく(本格的だな:爆)。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:20|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2005年08月14日

某クラブ○ー○ー誌

kazoku9月号が本日発売。
わたくし、思いっきり載せて頂きました。

他のみなさんが「ピース」とか「ライポジ姿」で掲載されていますので、ちょいアホ面で。
残り少ないローキンとの日々、思い出のワンショット(爆)。

あ、写真は全く本文と関係ありませんので、あしからず。
瀬戸内は直島へ向かうフェリーにて。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:48|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2005年08月12日

バイクで通勤するか

・・・・ってなことを考え始めてます。
理由 ―桔のみならず、出来るだけバイクと関わり合いたい
理由◆。昂遒茲蠎厖兌屬オニューになるので、家の車庫(超狭)に置きたくない
理由 △陵由で車庫が有効活用できる・・・・?

 

の理由にお気づきの貴方、貴方はこのブログの常連です(爆)。

 

さ〜て。何がいいかな。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月31日

いきなり広島

午前中は雷ゴロゴロピカピカ、土砂降りの日曜日でしたが、午後はなんとか出かけられる天候になりましたので、相棒君とともに行きつけのディーラーも参加している広島駅前のハーレーフェスティバルに行ってまいりました。まあ、展示会自体は06モデルが本国発表された直後でもあって、中国地方8(?)ディーラーの05モデル在庫処分市って感が否めないものでしたが、結構な来客数はさすがに中国地方No.1の都市です。思えば昨年のちょうど今頃仕事の展示会で行って以来。
雨男donomiya、帰りは思いっきり降られましたが、突然となりの都市に行こう!ってのも、どうしてどうして、おもしろいものですよ。普通なら海や山へ向かってしまうものですが、まず計画することの無い都市(まち)行き、次回はいきなり神戸!とかいきなり下関!とかやってみようかな(なんのこっちゃ:笑)。
本日の走行距離380km。


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月29日

これいいな!

59eab75f.JPG
ようやく全車種把握出来ました、06モデル。
ついついカラーリングに目が行ってしまうdonomiya、この883Rいいですね〜。
 
国内発売されるといいなっ!
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・買わないよ、たぶん(爆)。


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年07月26日

2006MODEL

2006年モデルがハーレー本国サイトで発表に。
いろいろ見たいんですけど・・・・動かない!遅い!
 
みんな見てるのでしょうね〜・・・たぶん日本人がほとんどかな(笑)。


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年07月24日

鳥取の東、兵庫の北

a              

太陽ギラギラ灼熱の日曜日、午後のFREE TIMEに岡山の北から鳥取の東側を通り抜け、氷ノ山から兵庫の西部を南下してみました。午後だけで全走行距離360km。Tシャツのみで走ってしまったので、両腕の上っ面だけまっかっか。                                                    

bここは何つー湖だったっけ?ほんと初老期認知症が進んでる(笑)。

 

 

cおおっと!最近お目にかからないと思ったら、こんなところでバイトしてました、フ〜ジコちゃん。

版権も何もあったモンじゃないですね。ま、日本のコミック的美女を代表している、ということで。

 d  

そうそう、ちょうど走行2006kmになった瞬間を撮りました。来年の年賀状ネタです(笑:2)。

しかし、最近・・・っつーか、ホント休みは家にいません。もちろん、カミサンが無口な事は言うまでもありません(爆)。                                                                                         



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月17日

相棒の納車記念ツー〜北へ

1待ちに待った相棒君のローキン納車。

岡山空港で待ち合わせしましたが、随分手前の峠道ですれ違い、びっくりしました。スクリーミングイーグルのフィッシュテールが良い音してます。

2その後、約200km近く岡山北部を走り回りましたが、昨年の6月〜8月に西日本を襲いまくった台風の爪跡がまだこんな状態で。いたるところ実に不自然な倒木を見ることが出来ます。

 

3んで、お約束の出たがりdonomiya。

夕日が美しいここは高梁の街並みが一望できる休憩所。チョイ乗り200kmでも、こんな風景がザックザク。御来ブログの皆様、是非「晴れの国(ハーレーの国)岡山へおいでマセ。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月16日

午後の海岸線

17月初、晴れた土曜日の午後。

ソロ活動を許可されたdonomiyaは、スポ乗りのオーナーがいるうどん屋さんでスピーディな昼食をとり、そのまま南下、海岸線をなぞって行きつけのディーラーをゴールにした130kmのショートツーを決行しました。3                

田井新港。

岡山に来たばかりの頃は、よくこの波止場からチョイ投げ釣りをしたものです。

 4

渋川海岸を越えて、海岸線を西へ。

遠く瀬戸内の小島が浮かんでいますね。                             

 

5

鷲羽山スカイラインの入り口、鷲羽山ハイランド側のなんとか記念公園(笑)。薄ぼんやりと浮かぶ瀬戸の島々、何か安らげる風景です(激暑でしたが)

 

6岡山の瀬戸大橋下。こんな写真を撮らせるためだけに作られたような県道沿いの公園から。

 

 

 

 

 

2で、ラストお約束の風景にお約束の出たがりdonomiya。

 

ローキンカスタム、ナイスバディ。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年06月20日

そこは江田島

ff1ひょんなことから、夫婦2組の日帰りツーがまとまりまして、広島は呉の南、江田島へ。

 

 

 ff2                

通りすがりのおじ様に撮って頂きました。

 

 

 ff3               

旧海軍士官養成所。

明治時代から補修していない超高級レンガ造りだそうです。今、イギリスに頼んでも誰にも出来ないレンガだそうな。触感はツルッツル。

このとなりに、当時の資料館があります。特攻隊として若い命を散らせて行った方々の遺書や写真、絵画等が数多く展示されています。無料で約1時間30分、行って見る価値必要十分大。岡山の方々は往復400km程度ですから、日帰りツーに是非!

なわけで、走行距離800kmを越えましたので、土曜日は油交換かな?



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年06月13日

ブラッキーなローキンカスタムカスタム話

FL1 いきなり定番のエアクリ登場。当然Gotaroさんご指摘のHSR42キャブが隠れてます。

ただし、シリンダーのみでは分かり辛い100CCボアアップなんかも・・・・インプレですが、FXDXTの時との違いを瞬間で感じました。たかが100CC、されど100CC、です。

FL2テーマは相変わらず「かみさん孝行タンデム仕様」、タンデムステップでさえ、標準ではいけません(笑)。この光物、定価ではB万くらいします。ほんと、価格設定については、笑いがでますね。

 

FL3 その2。ピロールックシートとライダーバックレスト(タンデム様手摺用:笑2)、幅30冂兇離織鵐妊爛丱奪レストパッド。デカキャリア。今回はソロツー時の後部スッキリルックをも視野に入れ、すべて「デタッチャブル」に。 

 FL4ウィンカーですが、オレンジの標準レンズをちょいスモークタイプにして、頭を花形満タイプにしました。けっこうおしゃれさんで気に入ってます。

 

 

 

FL5ローキンの標準スクリーン、当然デタッチャブルタイプに。ライトも奥行きを増して、いわゆる象鼻を強調してみました。

 

 

FL6トータル右斜め後方。ローキンカスタムならではの古いFLルックが薄れてますが、そこはそれ、「デタッチャブル」ですから。ソロではぜ〜んぶ外して、1粒で2度おいしいグリコ的バイクライフを味わっちゃお〜かな〜、なんちて。

 FL7             

それから、最終的なオマケといっちゃ〜なんですが、スクリーン裏のこの小物入れ、結構重宝します。オススメの一品。

 

 

FL8細かいところをヒカリモノにしてみました。グリップはFXDXT〜XL1200R〜FLHRSと三代続いた・・・・江戸っ子でい!少々ラバー部分がすれてきてます。

 

と、まあ、思ったほどのカスタムじゃあないな(爆)。でもこんなもんでB10くらいかかってますから、ほんといくらあっても足りないのがカスタムのカスタム所以、知り合ったウルトラの父は乗り出し600と言ってました。そうなると、バイクを乗り出した頃の「ちょっと不良なタカラモノ」感覚が失せやしないか、余計なお世話を焼いちゃうよね〜。

・・・・そんなわけで、このFLHRS、10年物として世に羽ばたかせる!真に「嫁ぐ娘の父」を鉄のお馬さんで実践する!

 

そんな想いのここ数日(水爆)。

 

FL10相棒のヘリテイジ(借)と仲良く伯耆大山スカイラインです。初夏の木漏れ陽が清清しく射し込んで、あれよあれよと言う間に(言い回しが古い?)納車翌日にして400卅行。土曜日には初油交換要byディーラー、本当HDJの営業戦略が我々小市民の財布を覗かなくなるのはいつの日か!みなさん、その日までさようなら!(嘘)

cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 22:28|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2005年06月12日

Here comes 道路王 !

5adbba20.JPG
九州地方や関東でさえ梅雨入りした6月11日。
とうとう道路王がやってまいりました。
大変幸いにも雨雲は去っていき、雨男donomiya返上!
 
カスタム的な部分は次回にして、とりあえずチョイツー350kmは蒜山のベストショット。


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年05月29日

相棒の道路王

437275e3.jpg
今日はいつものディーラーで相棒と待ち合わせ。
「今日は決める!」という意気込みだったので、最後まで付き合いましたが、FLHTCUIでなくFLHRでの商談に!
なんでもFLHTCに試乗した際、奥さんが「親父がオヤジ臭いバイクはいけん!」と言われたそうで、妙に納得(笑)。
延々5時間近いトークバトルの末、何とか決まったのかな?
2人で「2006年のウルトラ」の筈でしたが、どうやら2人とも道路王で落ち着いた感じです。
 
 
 
 
今年は・・・・ね(爆)。


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 21:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年05月22日

ローキンはかく語りき

fe16e5a3.jpg
本日、チョイ乗りしていきつけのディーラーへ。
出戻り(?)のブラックローキンカスタムが偉そうに佇んでまして、なにやら怒の宮に問いかけます。
ローキン 「おまえ、俺を乗りこなせる自信ある〜?」
怒の宮  「いえ、無理です。そもそも貴方の価格が納得いきませんから。」
ローキン 「馬鹿だね〜。これまでも無理難題あびせまくって幼女強姦的商談をしてきたじゃないか。ネット上では『付属品だけオマケしてもらいました』なんつ〜話が横行しとるじゃないの。頑張って、俺を相棒にしたら?」
怒の宮  「・・・・良くご存知で。でも今度はさすがに1601ccを越えるハイトルクは貴方に無理でしょ?」
ローキン 「ボアアップ、ハイカム、キャブ交換。まだまだ色んな手がありまっせ〜。」
怒の宮  「あ、な〜るほろ。じゃあ出来る限りの想定でお値引への挑戦、挑んで見ますか。」
ローキン 「そうその調子。とりあえず、私からもお口添えして見ます〜?」
怒の宮  「是非っ!」
 
 


cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 01:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。