SR

2005年11月13日

とってもSRな日曜日

SR-2朝から雲ひとつない天気で、まったく気分はSR。
午前中は昨晩置きっぱなしにしてしまった車を取りにカミサンとタンデムデートで、SRな気分。
午後は会社の同僚とプチツーの約束をして、初体験の金甲山へ。ここは、20年位前はバイカー達のメッカだったそうですが、今はもう秋〜♪我々と他2台のバイクしかいないSRな展望台でした。

SR-1

 

ま、おなかも減ったし、イワジさんの店にうどんを食べに行き、イワジさんの2ストヤマハトレール(DT−1でしたっけ?)のケッチンを大いに味あわせて頂き、まさにSRな昼食。その後、岡山で一番古いというバイク屋「梅木商会」さんに行き、ま〜博物館かここは!ってな位の夥しい数の旧車達を見て過ごし、ますます気分はSR。

 

そんな日曜日の正しい過ごし方、皆さんもいかがでしょうか?
(よくわからん)



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

2000SR400Brown=JapaneseStandard5

いいです。

その振動。ふるえ。鼓動。

90km/h以上で、ハーレーでさえ敵わぬ究極の電動マッサージ機。

本日は25km程度でしたので、明日詳細をば。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月10日

日本のギタリスト・・・・

4de4de8d.jpg

行きつけのディーラーのチーフ、彼がまた減益の、あ、いや失礼、現役のギタリスト。
私と5〜10年くらいの年の差はありますが、ギター○ナニー的凄春時代をすごした経験は共有部分。
そんな彼が最近手に入れたCDをコピって戴いたわけで。収録曲です。


1.レディ・トゥ・フライ(サディスティックス・フィーチャリング高中正義)
2.ウェスト・ウェザー(是方博邦)
3.バレリーナ(松原正樹)
4.アイ・ビリーヴ・イン・ユー(秋山一将)
5.男が女を愛する時(大村憲司)
6.デイ・ドリーム(森園勝敏)
7.ウィッシュフル・シンキング(野呂一生)
8.ブルー・キュラソー(サディスティックス・フィーチャリング高中正義)
9.ザッツ・ホェア・マイ・ハート・イズ(山岸潤史)
10.ディア・ファザー・オブ・マイ・スウィート・メモリーズ(秋山一将)
11.シャドウ(是方博邦)
12.ウィアー・オール・アローン(高中正義)
ディスク: 2
1.アズール(天野清継)
2.アフター・ザ・レイン(森園勝敏)
3.流宇夢サンド(松原正樹)
4.グルーヴィン(山岸潤史)
5.ワイルド・ファイヤー(鈴木茂)
6.サウス・セントラルズ・ファイヤー(滝野聡)
7.ジェントル・アフタヌーン(渡辺香津美)
8.モーニング・サン(北島健二)
9.タッチ・オペレーション(松本孝弘)
10.ブロウ・ハード(土方隆行)
11.シカゴ・コネクション〈インスパイヤード・バイ・ジェフ・ベック〉(竹田和夫)
12.アナザー・スター(憲司・一将・勝敏&潤史)

松原正樹御大は、私の学生時代のFavoriteMusicianかな〜?
なにしろユーミン・さだまさし等の一連のアルバムのギターは彼だったわけで。
この流宇夢サンドは、特に初ソロアルバムのタイトル曲=思い出の曲、高校3年生頃かな・・・ラリーカールトンの「Room335」をパロったネーミング。
で、渋いっすよね〜。いわゆるロックテイストとジャジーなテイストをジャパニーズ・ニューミュージックテイストでフュージョンした・・・・って言うんですかね(笑)ギターって最終的にメロディアスなフレーズをどれだけかっちりきっちり「外して」表現出来るか、が全てではないかと。あ・・・酔ってるな、主張してしまいました(爆)。
とにかく、渡辺さんは別格として、松原さんのセンスに、今日は脱毛!(←すいません、ほんと。)

フュージョン全盛時代の曲の集大成的アルバム、と割り切れれば、サイコーです、是非。



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:47|PermalinkComments(3)TrackBack(1)

2005年11月06日

30年前の想いを5

424980dd.JPG

とりあえず横須賀のカフェの前にとめられたGL400カスタム。
これが、バイクを欲しいと思った最初の風景でした。
で、手に入れたのがCB400N〜ホーク掘あまりにも違う方向でした(笑)。

それから5年後、これだ!と思ったのが、SRの存在でした。
当時原宿の喫茶店でバイトしてまして、ま〜、表参道を疾走するバイクは皆SRばかり。欲しくてたまらなかったけど、いわゆる「車検」の壁が、学生の自分には大きかったんですね〜。GB250クラブマンで納得してしまいまして・・・・(それも田舎モンの悲しい見得で住所変更までして品川ナンバーを取った、というのは内緒にしておこう!)

そして30年後、どうもしっくりこないZR−7の次の相棒として、ソレがやってくるなんて・・・・・・・・・・

自分で自分の青春時代〜GoodTimesを冒瀆してますな!

 

・・・・・そうか。今も青春時代を引き摺ってるって事か(爆)。
大人になりきれない44マグナムの選んだ相棒は2000年のブラウンカラー。

 

まさしく、秋に相応しいお色で。
こいつも、ウルトラの父同様、手放しません(って誰が信じるだらう)。

 



cbgbvrxxvx4tdmfxdxtxl1200r at 23:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Profile
Cord Name “Donomiya”




極東単車乗換促進連盟仙台支部の諜報部員。基本的に同一バイクを「12ヶ月以上、6,000km以上」乗ってはいけないという使命を真に受け、実践中。日々「NEXT DAY,NEXT BIKE」を心に刻み、情報収集に余念がない。乗り換えたバイクは25台。任務を終了するのはいつの日か?
終わりなき旅の徒然日記・・・・である。