2008年11月

2008年11月28日

マグロに対しての有効性

主にヒラマサのトップゲームで開発を続けてきたペンシルプラグですが
マグロに対しての効果はデータが少なく未だ調査中です。

根についたヒラマサの場合、着水直後に喰ってくるというパターンは
ほとんど無く、何回かアクションを入れた後に喰ってきます。
投げポチャで喰うほとんどのパターンは、他のアングラーが誘い浮か
せて既に魚にスイッチが入っている状態です。
ヒラマサを根から誘い出す、という性能を突き詰めたこのプラグ、
果たしてマグロ類では?


マグロ狙いにおいてヒラマサと大きく違うのは、誘い出す過程が短く
如何に瞬時に見切られないようにするか、という要素が大切です。

浮き姿勢、沈下姿勢、動作方向、アクションスピード、ルアーサイズ
など、アクションの質よりも2次的な要素の方が喰う、喰わないの
差に大きく影響していると思います。

マグロはベイトによってルアー、アクションが非常にセレクティブです。
マグロに対してこのプロトプラグが強い、と考えられる状況をこれから
テストし効果を検証します。
KJ438

<山正丸で吉村氏の8.6キロ。いま外房ではもの凄い数のベイトが
接岸しています。ヒラマサの適水温となり始め、いつ爆発しても
良い状況になりました!>



cbone at 19:43|Permalink││開発テストレポート 

2008年11月25日

トカラより

ザウルスキング小野山様より釣果の情報を頂きました。
水深200m前後のスーパーディープ、トカラで獲った
素晴らしいカンパチです。
s-DSGSG

<バスのトップウォーターだけではありません!!流石の小野山様、
21キロ。53JHでのガチンコ勝負です。おめでとうございます。
良い笑顔!!>

当日は10キロクラスを主体に入れ食い状態が続く高活性な海だった
とのことです。やはりトカラ、魚影の濃さは随一でしょう。
恵まれた豊潤な海に感謝ですね。


s-cb

<黒岩様の33キロ。同じく53JH、C1-300gオールシルバーでの釣果です。
迫力のある魚体!おめでとうございました。>

cbone at 18:50|Permalink││釣果情報 

2008年11月17日

玄海、続く10キロオーバー!

波高3mを超える荒天の中、佐賀サンライズで佐野氏が10キロ
オーバーを獲りました!
s-DSC_0468

<16cmプロトプラグで獲ったヒラマサ11キロ>


呼子周辺にはメインベイトとなるサンマが大回遊しており、
トップウォータープラグへの反応が連日凄まじいです。
ベイトの回遊はその日により違ってくるので、ポイント
を見極める田代船長の腕も流石ですね。
今回同船された他の方にも12キロオーバーの素晴らしい
釣果が出ています。
s-DSC_0440

<ワンチャンスを逃さず獲る!おめでとうございます!!>


明日から玄海の海にチャレンジするアングラーの皆さん、
羨ましい限りです。。。

大きな記録を狙いましょう!




cbone at 20:43|Permalink││釣果情報 

2008年11月12日

イソマグロ38キロ!

小笠原遠征に行かれた椙尾様より釣果報告を頂きました。
船は父島の恵丸、ルアーはゼロワン130gのグリーンゴールド、
ファイトタイム15分の素晴らしい釣果です!
s-kgju441

<イソマグロのランは別格かと思います。さぞかし引いたことでしょう。
本当におめでとうございました!>

cbone at 11:50|Permalink││釣果情報 

2008年11月11日

サンライズ釣行

佐賀県・サンライズへテストを兼ねた、ヒラマサ狙いの釣行です。
DSC_0040

<開始早々、多治見氏の一発!!>


続きを読む

cbone at 00:31|Permalink││釣果情報