2012年05月

2012年05月25日

釣果報告

オーストラリアのアングラーMr.Danielより釣果画像を頂きました。

cbone_P1301111R

cbone_P1301114R

日本ではあまり見られない細長い魚体のマグロですね。Northern Bluefin TunaまたはLongtail Tunaだそうで、大西洋黒マグロか腰長でしょうか。ショアからこのクラスが釣れるのは、とても羨ましいフィールドですね。
congratulation!

cbone at 10:25|Permalink││釣果情報 

2012年05月24日

相模湾シイラ釣行会

相模湾のシイラをターゲットとする、SFPC主催の釣行会が開催されます。

shiira2012

開催日:7月8日(日)
集合時間:am5:00
集合場所:平塚港各船宿受付前
セミナー協力船:「庄三郎丸」「庄次郎丸」「浅八丸」「丸伊丸」
ターゲット:シイラ
参加費:10,500円
アドバイザー:原田佐敏、上屋敷隆、石井修二、西野成彦、平松慶、稲垣実、
岡田透、春田和彦、谷川雄一、尾上拓哉、椙尾和義

当日は相模湾のシイラゲームに精通したSFPCスタッフが同船し、参加された皆様へアドバイスをさせていただきます。

ぜひこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

cbone at 09:12|Permalink││インフォメーション 

2012年05月23日

OZMA_SHW

オズマシリーズにタングステンを搭載したSHW(スーパーヘビーウエイト)が加わります。

45
<SHWは赤目になります>

ウエイトは48gから63gへと増加し、飛距離は勿論のこと、メタルジグをキャストしたような弾道で飛行します。特にナブラを追った後の逆風下へ撃ち込みをする条件であったり、またツナ用などのヘビーロッドでも飛ばしやすく、とにかく魚へアプローチすることが最大目的のルアーです。

反してウエイトが増したために沈下速度が速くなり、フォールのみでは使用できないルアーです。テストの過程の中では従来オズマシリーズのような操作では釣果があまり出ず一度は開発を中止しましたが、フォールさせずにスローリトリーブで使用することで十分に魚を誘うことが分かり、またこの飛距離のメリットは非常に大きく、製品化を決定しました。

基本操作は着水後にお尻を緩く振るスピードでリトリーブしていただければOKです。強いトゥイッチやフリーフォールは必要ありません。マグロに対するためST66フックを搭載しておりますが、ブリなどがターゲットの場合は細軸フックに交換することでアクションも軽やかになります。

OZMA115 SHW - SPEC
全長:115mm
ウエイト:63g
ABSボディ/貫通ワイヤー/ST66フック搭載
希望税込価格:¥2600
7月中旬発売予定

容易に届くナブラであればHWの方が良いかもしれません。SHWは「あと1歩届かない」、「魚の移動が速い」、「逆風下」などに、とても味方になるルアーです。

現在7月中旬の発売に向け生産を行っております。真夏のマグロ、ブリ、カツオなどのプラッギングゲームに、ぜひお試しください。

cbone at 10:32|Permalink││製品情報 

2012年05月22日

三国沖のライトジギング

福井県・三国港/JERKへの釣行です。

cbone_IMG_2945R
<沖の潮は綺麗に澄んでいた>

続きを読む

cbone at 10:01|Permalink││開発テストレポート 

2012年05月19日

2012 CBONE/NAGI-DESIGN Tシャツ

シービーワンとナギデザインより、2012年モデルのTシャツを発売いたします。


CBONE イエローフィン ネイビー/ホワイト12cb_yellowfin_nav
12cb_yellowfin_wht


続きを読む

cbone at 10:20|Permalink││製品情報