2014年03月

2014年03月26日

シングルフック

シングルフックを使用することにより、リリース後の生存率が向上します。

cbone_IMG_5994C

ノースカロライナのマグロゲームではシングルフックがレギュレーションで定められており、魚を守る環境が整えられています。キープリミットも厳しく、海上では警戒艇が常に監視を行っています。

cbone_DSC_0072C

マグロは120〜150キロが主体ですので、このようなフックシステムでも高確率でカンヌキへ掛かります。大型マグロへのアシストフックは昨年から試していますが8ヒットで6回フッキングに成功しており、全てはカンヌキへ掛かったためバラシは無くキャッチ率が向上しました。

また魚との間にルアーを介さないためシンプルでトラブルが少なく、エラなどを傷つけることもありませんでした。

cbone at 11:22|Permalink││開発テストレポート 

2014年03月22日

外房ジギング・キャスティングセミナー

4/4定員に達したため募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

4月20日(日)千葉県外房にて、SFPC主催のセミナーが開催されます。

cbone_sotobosemi

当日はSFPCスタッフが皆様のスキルアップのためのアドバイスをさせていただきます。
この機会にぜひご参加くださいませ。

cbone at 10:50|Permalink││インフォメーション 

2014年03月20日

OZMA95 SHW

新サイズのオズマ95にはタングステンウエイトを搭載しています。

OZMA95

タングステンは鉛のように溶かして成型ができないため、設計には時間と手間ががかかります。また小さくなればなるほどに調整はシビアで、左右のウエイトバランスに少しでも狂いがあるとアクションに大きく影響がでてきます。

いくつかのパターンで最終確認を行ったところオズマ95の全体重量は26g程度となり、実用的には限度のレベルではないかと思われます。標準のフックはST56#4ですので、より大型を狙うのであればアシストフックでの使用がオススメです。

cbone at 18:02|Permalink││開発テストレポート 

2014年03月17日

発送しました

3月完成の製品の発送を開始しました。

cbone_IMG_3891C

ライトジギングでたいへんご要望の多いZ4、Xsの100g。またC1の200g、ロングライドの230g、ゼロワン190g、ゼロワンセミロング200gなど、ヘビースペックを久しぶりに製作しました。ロデオ160には新色のマイワシカラーが追加です。また近海のキャスティングゲームに最適な、ファイティングベルトもご用意いたしました。

ぜひとも宜しくお願いいたします。

cbone at 09:32|Permalink││インフォメーション 

2014年03月09日

PE10号

PE10号、もの凄い強度です。133LB、平均値で58キロのスペックです。

332
<よつあみ社、キャストマン・フルドラグ>

今回ノースカロライナで使用するメインのライン強度は58キロです。潮や風の影響もなどにもよりますが、リフト時の常用ドラグ値として15〜20キロを想定しています。想定外の場合、それでも58キロのドラグが掛かることは物理的にもまずないでしょう。

このゲームにおいて大事なのはラインの耐久性です。強度だけで言えば10号は必要ありませんが、想像以上にラインにはダメージが蓄積されていきます。PEラインは1回水に浸かればその表示強度以下になるものですが、なるべく長い間強度を保ち続けることが大事です。

それにしても近年のラインの進化は止まることを知らず、いったいどこまで強くなるのでしょうか。

cbone at 11:55|Permalink││ETC