2017.12/29 更新
拷問官アデライド
(C)SEGA All Rights Reserved.

『拷問官アデライド』 評価

■目次
 ▶ステータス 
 ▶スキル 
 ▶アビリティ 
 ▶性能詳細
 ▶解説など

ステータス


  • 職業     弓使い
  • 所属     罪の大陸
  • MAXATK 9100
  • MAXHP  5800
  • コスト    +24
  • 武器タイプ 銃

スキル


  • スキル『クリミナル・ドミナシオン』マナ1

味方全体の攻撃力が一定時間上がり防御力が下がる。


アビリティ


  • アビリティ1『監獄の拷問官』

◆遠距離通常攻撃の威力が上がり、一定確率で敵を毒にする。
◆WAVEが進むたび、戦士の味方の攻撃力と防御力を一定時間上げる。

彼女の拷問は、ただの拷問では終わらない。


  • アビリティ2『拷問の愉悦』

◆サブパーティにいると、メインパーティの攻撃力と防御力が上がる。
 <罪の大陸>所属の味方の場合、さらに効果が上がる。
◆マナスロットの回転速度が遅くなる。

あなたはどんな悲鳴で泣き叫んでくれるのかしら?


  • パーティーアビリティ

◆戦場に自身以外の<罪の大陸>所属の味方がいると自身の攻撃力が上がる。


  • 絆アビリティ『拷問新書』コスト+4

マナを1つ持った状態で戦闘を開始する。


性能詳細


  • 攻撃力… B

アビリティ1により遠距離通常攻撃の威力+20%
<罪の大陸>所属がいると、自身の攻撃力が60%増加する


  • 耐久力… 

あまり期待できない


  • サポート能力

マナスロット速度低下2分の1
通常攻撃時の毒付与10%
WAVE毎の戦士への強化(20秒間、攻撃力+10%、防御力+5%)など

サブパーティー時のメインへの強化は、
攻撃力+12%、防御力+5%
<罪の大陸>所属に対しては、
攻撃力+20%、防御力+14.5%となる

スキルは、
15秒間、味方全体の攻撃力+30%受けるダメージ+受け手のATK2%


  • その他

絆アビリティは、
素養



解説など

罪の大陸パーティー運用時のサブ要員として便利
本体の攻撃性能はそれなりだが、
スキルによる攻撃力アップ効果が大きく、サポート役として活躍できる
伝授で使う場合、絆アビリティが汎用性の高い素養なので
かなり使い勝手が良い