房総最高峰を巡る山岳サイクリング、今年は鹿野山スタート/ゴールです。
獲得標高4,000M、距離170kmのアップダウンの続く超ハードコース、昨年同様
殆どが林道のため落ち葉、砂利、グレーチングの隙間、一部ダートと走者の力量が
問われる 超上級者向けのサイクリングです。
CCAの理念でもある“自転車愛好者皆様の親睦と交流”を根本に
「気力、体力、技術力」と参加者みなさん、スタッフが協力し合って臨む
山岳サイクリングでレースではありません。

【日時】 2018年 6月 16日(土) 6:30〜受付
*悪天候等で中止の場合は前日の15:00までにブログに掲載します。
【場所】 「かずさリゾート 鹿野山ビューホテル」 千葉県君津市鹿野山319
      https://www.kresortkanozan.jp/ *昨年と場所が異なります。
【スタート・ゴール】 「かずさリゾート 鹿野山ビューホテル」駐車場
         7:00〜8:00ウェーブスタート  20:00ゴール閉鎖       
【参加費】2,000円(当日受付にて支払願います)
    【入浴料(駐車場利用の為)・保険(参加者の障害保健)・エイド食・事務費】    *入浴後に鹿野山プリンをお召し上がり下さい。
    注):自走、相乗りの方も同額でお願いいたします。
【参加人数】30名 定員に達した時点で締め切ります。
【参加方法】下記アドレスに住所・氏名・生年月日・TEL(携帯)・緊急連絡先を
     連絡願います。グループで参加の方は代表者でまとめて連絡願います。
     hiro-j@h3.dion.ne.jp(担当者:地引 弘)
      必ず「山岳サイクリング参加」と件名に入れて下さい。
【コース概要】
 鹿野山ビューホテル→梨沢→佐久間ダム→峰岡林道3号→平群(エイド)
 →峰岡林道4号→峰岡林道1号→R410→清和→房総スカイライン
 →鴨川有料道路→峰岡林道2号(鬼坂)→鴨川→麻綿原→養老渓谷→大福山
 →三石山→久留里→大江戸温泉前→鹿野山ビューホテル(ゴール)
*日没が19:00前後です。後半の林道は街灯もないところが多いので明るい
 前照灯の装備をお願いします。

【走行方式】
実走スタッフ、立哨、コース表示、など一切ありません。キューシート、コマ図等も
ありません。
ルートラボの地図を活用して各自準備願います。レースではありませんの順位、
表彰等は ありませんが20:00までにゴールした方には完走賞を差し上げます。
受付にてゼッケンシールをヘルメットに貼って各CPで通過チェックを受けて下さい
あくまで個人のサイクリングです。ゴールを目指し頑張り過ぎないでください。
止める勇気も大事ですショートカットして自力でスタート地点に戻ることを勧めます。
【必要装備】
パンク修理工具(チューブ)・携帯空気入れ・携帯工具などの修理工具
ライト(前照灯・尾灯)、ベル、ヘルメット(これらが無い場合出走取り消します)
急こう配の下り坂が多くありますのでブレーキ点検は十分に、またトンネル、
夜間走行に備えライトの点灯確認も忘れずにお願いします。
【参加資格】
20歳以上の心身共健康でこのコースにチャレンジしてみたい方
自然の中で環境に対する適応力、判断力、トラブル(メカトラブル・疲労・病気・
事故など)等に的確に判断、対応できる技術と力量、自己責任で完結でき、
交通ルールを厳守しマナーある行動でパンク等でトラブルのサイクリストには
声を掛け参加者皆さんで助け合い思いやりの心を持つサイクリストであること
【注意事項】
自転車の軽微トラブル(パンク等)は各自でお願いします。一部CPに空気入れ程度
は用意します。体調不良、致命的なトラブルの場合は回収いたしますが時間が
かかる場合があります。重度のケガ、病気は各自、参加者で救急車の手配を
お願いします。(事務局への連絡も忘れずに)
以上、自己責任による上級者レベルのサイクリングですので体調管理、自転車の
整備、コースを熟知して参加願います。

【保険】
参加者には個人の傷害保健を掛けますが対人、対物等の賠償保険は掛けません
ので各自賠償保険などに加入することを強くお勧めします。
*千葉県サイクリング協会では会員特典付きの保険を用意しています。
[CCA特典+サイクリスト保険]は5,000円で2億円の賠償保険が付いています
【主催】
千葉県サイクリング協会 南部支部 企画、担当:地引 弘 090-3690-1205
♪終わりに
*好きな自転車で“行ってきます”と家を出たなら“ただいまー”と明るく帰ることが
みんなの幸せです。