ルビィのぼうけん

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

『ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング』

この本の帯に「プログラマー的思考法を育む知育絵本」と書かれています。文部科学省のいう「プログラミング的思考」と似ているけれど、ちょっと違うなぁと思いつつ、でもまあ、あまり難しいことは考えずにとりあえず読んでみることにしました。


ルビィのぼうけん特設サイト(プリントのダウンロードができます)

動画「子供に楽しくコンピューターを教えるには」
(A delightful way to teach kids about computers | Linda Liukas)


この本、おすすめです!後半の「自分でやってみよう!(アクティビティ)」は、小学校や特別支援学校の授業で取り組めるかもです。CCN和歌山の研修会でワークショップ形式か模擬授業形式でやってみたいと考えています。

BlogPaint

終了報告 「プログラミング教育はじまります4」

参加人数は26名でした。いやぁ〜、たくさんお集まりいただきました。
講師の豊田先生も、CCNのスタッフも参加人数の多さにビックリ

内容については「2月26日の資料」を参照してください。

toyodakun

スクラッチ

プログラミン

ビスケット

bb8

活気があってワイワイガヤガヤ、それでいてアカデミックな部分もありました
色んな人と情報交換できました
「プログラミング教育はじまります12」を目指します
やっぱり、BB-8は人気者でした
参加された皆様ありがとうございました

次回の研修会のキーワードは「アンプラグド(PC等を使わない)」の予定です。
興味のある方、一緒に考えましょう。

BlogPaint

BB-8の参戦決定!

2月26日の「プログラミング教育はじまります4」に BB-8 の参戦が決定しました
bb-8
BB-8を動かしてみたいという方は、自分のスマホやタブレットに専用アプリをダウンロードしておいてください。
iPhoneやiPad→App Store
Android端末→google Play


2/26の申込はこちら!


BlogPaint

2月26日の資料(プログラミング教育はじまりますぁ

09:30 受付(各自、名刺交換)
09:45 ロボットを動かしてみよう
教育版レゴ マインドストーム EV3
BB-8 (スター・ウォーズ エピソード7)

10:00 開式、挨拶、 趣旨説明
・CCN和歌山について
・iTeachersTV 〜教育ICTの実践者たち〜
 【Vol.58】松田 孝 先生(小金井市立前原小学校)前編
 【Vol.59】松田 孝 先生(小金井市立前原小学校)後編
・参考:「自己学習にまつわる新しい試み」(教育科学者スガタ・ミトラ)

10:15 ミニ講演「プログラミング教育はじまります」豊田充崇(和歌山大学教授)
・文部科学省「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)」
議論の取りまとめ

10:30 演習
Hour of Code(アワーオブコード)
 →Hour of Code in JAPAN

Scratch(スクラッチ)
 →動画でわかるスクラッチコマンド

プログラミン
 →プログラミンってどうやるの?
 →プログラミン入門

11:45 ミニ講演「プログラミング教育 −期待と課題−」豊田充崇(和歌山大学教授)

12:00 まとめ

12:15 次回のテーマ、閉式、片付け

BlogPaint

ジェイソンをプログラミング

NHK for School Why!?プログラミン より 「ジェイソンをプログラミング」を紹介します。

例えば、「ジェイソンをプログラミング(順次)」であれば、「順次」という概念を、ジェイソンをプログラミングして動かすことで理解すること を学習のねらいとしているようです。

概念の理解かぁ〜。難しそう。でも、ジェイソン自身が動いてくれる(動かされる)ので、少しはイメージしやすいかも。子ども達が先生を動かす!みたいな取り組み、面白そうですよ〜


ジェイソンをプログラミング(順次)

ジェイソンをプログラミング(反復)

ジェイソンをプログラミング(分岐)

ジェイソンをプログラミング(同期)

ジェイソンをプログラミング(アルゴリズム)

ジェイソンをプログラミング(条件付き反復)

ジェイソンをなおせ

ジェイソンをなおせ(解答の1つ)

ジェイソンをプログラミング(抽象化)


JP



BlogPaint

プログラミング教育はじまります4

0226 CCN 4
09:30 受付(各自、名刺交換)
09:45 レゴロボットを動かしてみよう
10:00 開式、挨拶、 趣旨説明
10:15 ミニ講演「プログラミング教育はじまります」豊田充崇(和歌山大学教授)
10:30 演習(Hour of Code、プログラミン、スクラッチ)
11:45 ミニ講演「プログラミング教育―期待と課題―」豊田充崇(和歌山大学教授)
12:00 まとめ
12:15 閉式、片付け
12:45 ランチタイム懇親会(自由参加、「十四階農園」 1382円)

チラシはこちら!
*各自で防寒対策をお願いします
*イヤホンor小型スピーカーがあると演習がより楽しくなります
*お車で来られる方は附属小学校の駐車場をご利用いただけます
*プログラミング教育関連の書籍、ロボット、教材、指導案等をお持ちの方は、ご持参ください
申込はこちら!

主催:CCN和歌山(障害児とパソコン・ネットワーク利用研究会)
協力:和歌山大学豊田研究室
0226申込
BlogPaint

予告「プログラミング教育はじまります4」

「プログラミング教育はじまります4」

平成29年2月26日(日)
午前中
場所は和歌山市内


本日(1/28)、会場の下見を兼ねて数名で打合せをしました。大体、決まってきました。詳細や申込は後日お知らせします。しばらく、お待ちください〜。

image


BlogPaint

プログラミング教育はじまります

2017-01-20-09-15-32

1月21(土)、ポスター発表をしました

会場には200名を超える人が・・・。
内容は、ポスター、「スクラッチ」「プログラミン」の体験、レゴロボット体験。

最初、「プログラミングって全然、やったことがない〜」と言っていた人も、少し体験してみると、「うわー動いた」「なるほど〜」「おもしろいやん」

2017-01-21-13-07-57

2017-01-21-13-07-43

2017-01-21-13-08-23


体験者の作品を紹介します(iPhoneでは見ることができません。PCだと見ることができると思います)
りんご

Hello! 猫ダッシュ


【まとめ】
今回、感じたことは「体験コーナーを設置してホント良かった〜」です。今後もCCN和歌山では体験を重視していきたいと考えています。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。



BlogPaint

プログラミング教育はじまります

平成29年1月9日、プログラミング教育の学習会をしました。13名が参加!


■ランチタイム懇親会
場所:タイ料理「チェンマイ」
人数:10名
感想:アロイ(美味しい)
パッタイ

■演習:プログラミン
・文部科学省が提供(推奨?)しているWebサイトです。
・参加者のほとんどが初の「プログラミン」でしたが、あえて講義形式ではなく、自分で試行錯誤しながら進めていくようにしました。どうしても分からない時は「教えて〜」と叫んだり、他の人の作品を見に行ったりしていましたね〜。そうすることで、各自、操作方法を習得していったように思います。
・約1時間の演習で、「犬」が歩いているように見えたり、「ロケット」が徐々に大きくなっていったりという作品が完成していました。シューティングゲーム風な作品もありました。
・「プログラミンのやくわり表」が手元にあると便利だという意見が多かったです。
犬
ロケット

■プレゼン
・参加者の中に韓国のゲーム会社で働いている人(女性、25歳、日本人)がいたので、「どんな会社なのか、どんな仕事をしているのか」についてプレゼンをしてもらいました。
・この会社が開発したゲームのターゲットは日本!
・その方は翻訳や通訳、その他、様々な業務をしているとのこでしたが、ゲーム市場の話とか、韓国人と日本人の違いとか、いや〜凄〜く凄〜く面白かったです。
・プレゼン後の質問タイムで、みんな手を挙げる挙げる。とてもとても勉強になりました。
・『きんいろモザイクメモリーズ』(アプリ配信中


■教材の紹介と体験
Easy Scratch on the Board
・小学校教員の自作教材
・休憩時間用に開発
・パソコン不要のサイコロゲーム
・レディネス
・「遊び>学び」なので飽きにくい
すごろく

■まとめ
・ランチタイム懇親会に10名も参加するとはビックリ。次回も企画しようかな
・前回は「スクラッチ」、今回は「プログラミン」を中心に演習をしました。やっぱり演習は大事ですね。「習うより慣れろ」です。次に「プログラミン」をする際には「ログインモード」で演習をして、作品をこのブログにアップしたいです。
・韓国のゲーム会社のお話、聞けて良かった〜。勉強になった〜。
・Easy Scratch on the Boardは、大変に興味深い教材でした。休憩時間にコレで遊んで(遊び倒して)、プログラミングの授業にのぞむ。休憩時間を含めた指導案を見たいなぁ。CCN和歌山では今後も、この教材に注目していきたいと思います
BlogPaint

どのチラシが好きですか?

CCN和歌山では、1月9日にプログラミング教育の学習会を計画しています。現在、チラシを作成していますが、デザイン(写真)で悩み中〜
Aのチラシ(←PDFファイル)
Bのチラシ(←PDFファイル)
Cのチラシ(←PDFファイル)

3つの中から好きなチラシを直感で選んで、下のコメント欄にご記入ください。皆さんの直感をお待ちしております

Aの画像Bの画像Cの画像

BlogPaint
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード