3月12日(日)9:00〜12:00
LEGOのWeDo2.0を使って理科の教材研究。
参加人数は7名でした!
楽しかったし勉強にもなった研修会でした。
(WeDoは「ウィードゥー」と読みます)

まずはブロックの仕分けから始めました。
shiwake

ブロックの仕分け完成!
shiwake2

科学探査機マイロの組立
mairo

マイロ完成!
mairo2

プログラミングなう
プログラミング


WeDo2.0のアプリに「教師用ガイド」(カリキュラムパック)があります。
全216ページ!ワークシートや評価用紙の例も掲載されています。一部を紹介↓
基礎プロジェクトの概要
カリキュラムの概要

基礎プロジェクト「カエルの成長」
カエル

基礎プロジェクト「頑丈な構造」
頑丈な構造


【感想】
・「あっという間の3時間でした」
・「頭を使ったので疲れたけど、楽しかったです」
・「久々にめっちゃ遊んだ!って感じ」
・「3人で意見交換しながら取り組むのが楽しかった」
・「自分だけでは分からなかった考え方とかが他の人から聞けた」
・「実際にWeDo2.0を試す機会があって大変よかった」
・「試行錯誤!」
・「WeDo2.0は色んな可能性のある教材」

【課題】
・「組立からやると結構、時間がかかる」
・「理科の授業でコレを使うのであれば、それまでにレゴを組み立てたり、プログラミングの基礎を経験したりしておく必要がある」
・「ブロック、分解しにくい。教師用にラジオペンチとピンセットがあると分解しやすいかも」
・「自分で組み立てると愛着がわいて壊しにくくなる〜(^^)」
・「教科や授業のねらいを明確にする必要があるよね」


今回は参加者の「主体的・対話的」な様子がた〜くさん見られた研修会でした。また、同じ内容で研修会(理科の教材研究)をやりたいなぁと思っています。今回、参加できなかった人は是非!
以上、「プログラミング教育はじまります5」の報告でした。

BlogPaint