支援技術・教材

ハロウィンパーティ

在校生とその兄弟・保護者、教員で総勢60名近くが参加。
ワイワイと騒ぎながら、とっても楽しいハロウィンパーティでした。
CCN和歌山もお役に立てたようで嬉しいです。

今後も「ビンゴ出張」に行こうかなぁ〜。

ハロウィンパーティ

3cd796fd.JPGおばけパンプキン!

こちらはおがっち作のシンボルです。
「もしも・・のシンボル館」には、たくさんシンボルがありますよ〜。

ハロウィンパーティ

アイ〜ン

bo-yaさん作のシンボルです。
参加者大喜び。
みんなで「アイ〜ン」をやってました(^^)

bo-yaさん、おおきにです。アイ〜ン

ハロウィンパーティ

b450b180.JPG今回のビンゴシートです。
K岡君作成の「らくらくビンゴ作成ソフト」を使うと超簡単!
みなさんも一度、お試しあれ〜。

ハロウィンパーティ

ba3fd35f.JPG平成19年10月20日
W特別支援学校の「土曜の取り組み」でビンゴゲームをしました。
CCN和歌山には「ビンゴシートの作成と、当日の機器操作など」の依頼がありました。写真はビンゴシート作成中のK岡さんです。

余談ですが・・・。
画像処理の際、K岡さんはペイントを使ってました。
「へぇ〜、そんな使い方があるんかぁ〜」と思ってしまう裏技?がありました(^^)

講評

0388abf3.JPG最後は、和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター准教授の豊田さんに講評をいただきました。(←ありがとうございました)

ICT機器の活用状況のお話の中で、「コンピュータを活用して授業できる教員の割合」が和歌山県は全国ワースト1位だそうだ・・・。7〜8年前にも同じ話を聞いたことがあるような。頑張れ〜!
それと、OHC(書画カメラ)の紹介はとても興味深かったです。小学校の現場を中心に広がりつつあるようです。私も使いたい〜。

CCN和歌山へは「異色の会」と最大の賛辞をいただきました。豊田さん、今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します(^^)

教材屋台

2b09cd4a.JPGインターネット体験コーナー(ネーミングが古い!)に4台のPCを置きました。開始前は「利用する人は少ないかも」と思っていたのですが、どうしてどうして、結構な人気でした。びっくり〜。


4台のPCには以下の「おすすめサイト」のページを作っておきました。みなさんも是非、チェックしてみて下さ〜い。

●教員のサイト
bo-yaさんのページ 
トミーさんのページ
Leeさんのページ
かんじひつじゅんじてん
おすすめカレンダー
●保護者のサイト
千里の道もどこまでも
菜の花のように・・・
カンカンのひとりごと♪

教材屋台

「豊田ゼミによるICTを活用した特別支援学校での実践事例」

W大学教育学部の学生3名が中心になって屋台を運営。(←ありがとうございました!)
学習ゲームの紹介、ビンバッチ・Tシャツ作りなどのデモもありました。各学校に「出前授業に行きます!」と言ってました。これまらも若さを武器に頑張って欲しいです。次回、教材屋台をする機会があれば必ず呼びますから参戦して下さいね〜。
yatai6

教材屋台

a4ba0bee.JPG「支援機器の展示コーナー」です。

この機器類は、和歌山大学教育学部附属特別支援学校(公開講座の主催者)の備品をお借りしました。(←ありがとうございました)。
また、CCNスタッフの私物も含まれていま〜す。



詳細については↓↓↓ご参照下さい。
アクセスインターナショナル
こころ工房
パシフィックサプライ
松下産業機器
おめめどう

教材屋台

4d754da1.jpgこの屋台担当の「おがっち」はW大学システム工学部の大学院生です。Wiiリモコンを使ったデモも人気でしたね。

もしも、こんなソフトがあったらなあ〜って思ったら、
「もしも・・の教材館」をチェックしてみて下さい。
あなたの願いが叶うかも知れませんよ(^^)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード