第二弾フィギュア王誌上限定はこれだッ!アゲハチョウが羽を閉じたような臀部!打撃系特有の切れた背中!山脈広背!
防弾腹筋!日本アルプスのような脊柱起立筋!黒人に多く見られがちの腹筋先生が良く再現されるカラー!
これが原作版ウォーズマン!珍しい白線プロテクターの製品化!限定500個より数が少ないF王限定は激レアかも。首周りの体脂肪!
これが原作版だ!F王ノーマルポーズ!やばいでしょwガッチリとした鎧に素肌がいい
バルクのある臀部!臀筋と連動する大腿四頭筋今回、付属するベアクロー!フィギュア王の締切は3/31まで!
発達した三角筋!!ベアクローを付けたロビンマスクを初立体化!下半身!盛り上がった臀部!


<ウォーズマン>
単行本でよく再現されるカラーが茶褐色のボディー、そして白ラインのウォーズマン。
ホビー製品では茶褐色のボディーに黄色ラインのプロテクターを一般的に良く見かけるが、
今回、フィギュア王誌上限定版では珍しい白ラインのプロテクターで初登場!

<製作コンセプト ウォーズマン> 
出身地:ソ連(CCCP) 人種:黒人 身長:2m10cm、体重:150kg
特徴:フィギュアを製作するにあたってモデルにしたのが元柔道家で引退後、新日本プロレス
を主戦場に活躍した黒人レスラー「バッドニュース・アレン」をイメージ。
フィギュアでも黒人に多くみられる腹筋2列の中央の間隔が少し離れている点と臀部も他の
人種よりもヒップアップされている。また他の人種と比べ胴体や手の長さも若干長い。
体脂肪もバッドニュース・アレン並み。褐色の肌にしたことで、よりクローズアップされた頚椎部分の
体脂肪表現!他の超人にあまり見受けられない造形です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ロビンマスク>
両手を下げたノーマルタイプとヘル・ミッショネルズ戦で唯一、ウォーズマンのベアクローを
右手に装着したシーンを再現できる右腕パーツ(ベアクロー)が付属するお得なセット!

<製作コンセプト ロビンマスク> 
出身地:イギリス、ロンドン 人種:白人、身長:2m17cm、体重:155kg
特徴:著者ゆでたまご先生によるロビンマスクの設定ではあの「人間風車(ダブルアーム
スープレックス)」で有名なイギリスの正統派レスラー、ビル・ロビンソンがイメージ。
上記を参考にフィギュアではロビンマスクの得意技でもある「タワーブリッジ」に必要な
僧帽筋、肩周りの三角筋、100キロ以上の対戦相手を持ち上げる腰周りや背筋をビルドアップ
させ、筋肉からも見て取れるように相手の背骨を一瞬でへし折るであろう体形で製作。

ちなみに、今VOL.100〜98のキン肉マンは異常な価格(3万円前後?)になっているけど、
前回のフィギュア王誌上限定第一弾も間違いなくプレ値になる位の生産数。むしろ少ないw
気になった場合、高くなる前にご検討ください。押忍!

締切:2009年3月31日