「墨入れ」や劇中で戦った「土ぼこり」までを再現させ、正に生きたツインテールを再現!
(ハイグレードVerのみ)

「目」や触角付近の「緑色の部分」は畜光素材を採用する予定。
更に光った状態を撮影し、後日画像や映像を交えながらお知らせします!


・ハイグレード初期登場Ver

究極のツインテール

究極のツインテール

これが最高峰の造形と彩色。

ビリケン製グドン

CCP1/6シリーズ ツインテール

更に修正箇所があるので改良。

1/6可動フィギュアよりは安いよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ハイグレード夕陽の決戦Ver

ツインテールの一方向は赤やオレンジの「夕焼けの陽射」が映り、反対側は影の彩色に
なります! 目(畜光素材採用)も光らせ後日画像をUP!


夕陽の決戦Ver

帰りマンといえば哀愁漂う夕暮れ時、

怪獣や星人相手に2対1でボッコボコにやられる。

子供の頃、2対1とはいえ、
ウルトラマンのくせに、なんでこんなに弱いんだと。

なんでいつもエンディングに近づいても
一向に逆転する気配がないんだと。

失望したね。

だから帰りマンは嫌いだった。


大人になると、

それまで嫌いだったワサビ漬のカズノコや
こんなに苦くて臭い飲み物、飲めるわけねーじゃん!
と言っていたビールが夏になると旨くなる。


いつの間にか、嫌いだったものが好きになる。
なんでかわかんないけど好きになる。


だから大人になって帰りマンがモーレツに好きになっている。
なんでか分かんないけどw


良く見たら怪獣だって異色形態や正統派怪獣の流れを継ぐかっこいいフォルムが多い。

アーストロン、サドラ、タッコング、グドン、ツインテール、キングザウルス?世、
シーゴラス、シーモンズ、べムスター、ブラックキング・・・・


ストーリーだって今見るとかなり面白い!

27話の「この一発で地獄へ行け!」は、
キックの鬼沢村 忠が出てきて郷 秀樹とスパーリングする!

31話の「悪魔と天使の間に・・・」では夜一人で見ると怖いw
もう、これはドラマだね。

33話の「怪獣使いと少年」ではファンならだれでも知るウルトラきっての
話題作だよね。ウルトラマンのくせに怪獣と戦わないと言い出す郷。


他にもたくさんあるけど、おもしれーんだよ、これが(笑


だからザザーンもサドラもプリズ魔も、
タッコングもツインテールも作っちゃった。


あの嫌だったブラウン管の中の夕暮れ時が、

全てが赤く染まったシーンはいつの間にか

その後の俺の人生を
大きく変える格別な思い出なっていたよな・・・。


お後が宜しいようでw




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ノーマルVer

「墨入れ」や「土ぼこり」等の表現はありませんが、その分価格を抑えております!
初めての方はこちらをお勧め。 その圧倒的なボリュームを体感ください!


ツインテール ノーマルVer

ツインテール ノーマルVer

ツインテール ノーマルVer