これから人の為になるようなことも
たまには書かなきゃな、と。

この歳まで生きてきて曲りなりにも
経営を通し学んだことや
人としても学んだこと、
自分が影響を受けたことを書こう。
自分のことは棚に上げてでもw('')


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 峭せになる人」と「不幸だと思う人」

この違いは、
たった2つ。



それは、

「幸せな人」は人や環境に感謝出来る人。
「不幸だと思う人」は常に不平不満を抱き
どこへ行っても人や社会に対し不満を持ち続ける人。


例えば普段あるものに感謝を言えるかどうか。
朝起きて目が見えることだったり、
物が食べられることだったり、
家族が居ることや今日も働けることなど、
それらを感じることができない人は常に
不平不満を言う。
文句を言う人はTVに向かっても文句を言うよね、
誰も居ないのに(笑)
これはもう悪しき習慣化されている現象だね。

習慣と言えば、
未来を変える「習慣」で有名な言葉があり
自分も常に意識しているけど、

「行動」が変われば「習慣」が変わり
「習慣」変われば「人格」が変わる。
「人格」が変わると「未来」が変わる。

仕事のステージ、技術や趣味のステージ、
幸福のステージを上げるためには、
既に上のステージに居る人の意見を
素直に聞くこと。

次回「未来を変える法則」について書こう。