お待たせ致しました!
北斗究極造形シリーズ第三弾
ジャギが立体化。

今回も激闘版は自分が検品と
血の彩色を一個ずつ魂を込めて行います。


ラオウ、フドウに続き最高の一品
を是非、手にしてください。



このあとラオウ、フドウの工場用
彩色見本を今週製作します(劇中、激闘版)

ここで漸く工場へ、
どの段階でどの色を塗るか、
指示見本を製作します。


北斗の拳 ジャギ (3)


もうバイクだけでも価値がある。
これは流石にソフビでは成形出来ないので
キャスト製になります。

水が希少な時代、乾いた土ぼこり、
バイクのオイル、錆びついたエンジン・・・
荒野を駆け巡り、略奪や暴力が支配した
時代や世界観を彩色でどう表現するか。

バイクを観ただけでそんなイメージを
創造出来るような彩色を行います。

ジャギがバイクを磨いたり
大切にするとは思えないよね。
多分、錆とオイルに塗れた状態かと。


ということで激闘版、
凄い彩色見せますよ。


北斗の拳 ジャギ (5)

北斗の拳 ジャギ (6)

北斗の拳 ジャギ (4)

北斗の拳 ジャギ (7)

北斗の拳 ジャギ (8)


下記は、中国工場から上がってきた工場見本。
ラオウとフドウ(初期設定版)
これはもうソフビになっています。


ここから、劇中、激闘版を社内で
仕上げ、また中国工場へ戻します。
今回、コロナで中国へ行けないので
激闘版はCCPに入れて仕上げます。

初期設定版、なかなかいい状態!

北斗の拳 ジャギ (1)



詳しくはこちら!

https://ccp.jp/hokuto-jagi/