2018年11月27日

S660 リアスポイラー sparrow

P1020145s660 ステー、P1020132

CC-SPORT・S660用リアスポイラー sparrow です。S660のテールエンドは樹脂パネル(ABS)がクリップではめ込んであるという貧弱な構造であるためベースには不適。ダウンフォース、風圧を受ける足付きのスポイラーの装着は危険を伴いますので車体+樹脂パネル+リアスポイラーを連結する構造のステーを付属。緩いアーチ形状の品格のあるデザインや断面形状、ガーニーフラップエンド等、機能美と安全性を両立。FRPと綾織カーボンの2種の設定を予定。重量は900~950g(未塗装)、全曲面構成のデザインにより表面平滑性と高剛性を両立。




ccsport at 23:12|PermalinkComments(0)

2018年11月17日

NDロードスター、ハイパーREV取材

181117_121405181117_111645

木村自動車さんのNDロードスター、ハイパーREVの取材に同行しました。カーボン製品やバンパーの製作を担当していますのでイベントや取材は我が子の参観日のような気分・・・・お店でNA6,8、NB,NC,NDのscudインテーク、エキマニ、インテグラルエキゾーストの撮影を終えて、外装(バンパー、リアスポイラー)の撮影に郊外へ案内。背景は無機質なコンクリートやアスファルトで映り込みが無いのがベター。移動中ルームミラー越しに映るNDは地を這う生物?的デザインで、超!ロー&ワイド!・・・・・・自分でデザインした製品が街で見れる時、この仕事をやってて嬉しい気分になりますね。。。。。。男前に撮れてますように。。。♪

181130_225638
※ 11・30発売中


ccsport at 23:19|PermalinkComments(0)

2018年11月07日

インテグラルエキゾースト(CC-SPORTデモカー用)

BlogPaint
880k自分用のインテグラルエキゾーストをシングル化してみました。ダブル出しより少し径がアップします。(新作のセンター出しマフラーにしたいところですが専用バンパーなので右S出し) WもSも性能は同じですが、自分用は高回転域は多用しないので、more低速トルクを・・・?  と少し細目に製作してもらいました。ピークパワーなんて90馬力以上あっても普段は全く使う領域ではないしサーキットで最高速とかタイムでしか恩恵が無いですが(研究のためにはやりますが・・・)、トルクは常時、感じられますからね。しかし4500rpm~6000rpmは官能的なクォーーンという乙な音色を奏でます♪最高効率の排気音かも!(エンジン音ではないですよ。エンジン音というのはメカニカルノイズや爆音ですから良い音ではありません。7000prm~8000rpmになる非効率領域ではメカニカルノイズが増え苦し気です。しかし滅多に公道では使用しない領域なのが惜しいですね・・・
期待した低速トルク・・・・元々SCUDやBOAやetc・・・で元々実用域の不満は無いのと開発時のように神経質に乗らないので変化が不明。まぁ何でも限界はあるのでしょうけど・・・(笑
微々たる径やレイアウトの差でも変化が感じられるのは基本設計がスイートスポット(適正径)にあるためです。そうでない場合は何も変化がありません。パワーもアップしているのでしょうか・・・・最近は何処のシャシダイも調子が悪いらしく(パソコン古い?XP?とか・・・・)なので不明。やはりエンジンはJB?カプチーノの3気筒などのように鼓動がもう少しあるのが好きですが。


ccsport at 23:18|PermalinkComments(0)