2005年05月06日

セントラル・ミッドレベルス・エスカレーター

CMエスカレーターセントラル・ミッドレベルス・エスカレーターは、20個のエスカレーターからなる世界最長の屋根つきのエスカレーター・システムです。総工費2億5000万香港ドル、2年半をかけて完成したこのエスカレーターは、全長800メートル。1993年に開通しました。

香港島の北岸のコンノート・ロード・セントラルの陸橋歩道から始まり、アンティークで有名なハリウッド・ロードを経由して、高級住宅地区のコンデュット・ロードまで登ります。便利であるだけでなく、セントラルからミッドレベルスの間の様々な生活風景も楽しめます。コンデュット・ロードは、セントラルからビクトリア・ピークまでのほぼ中間地点です。セントラルからコンデュット・ロードまでの所要時間は約20分ですが、29個の出入口があるので、好きなところで降りて、周辺を散策することができます。

毎日約3万人が利用しているこのエスカレーターは、朝6時から10時までは下り、その後10時20分から夜11時まで上りとなります。

CCT JAPANホームページへ  香港探訪トップページへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cctjapan/21125110