2005年05月30日

テンプル・ストリート(廟街)

テンプルストリート天后廟からその名を取ったテンプル・ストリート(廟街)の青空市は、またの名を「男人街」とも言い、元々この場所が労働者らの夜市であったことからこの名が付いています。

以前この市は夜の間だけ開かれ、夜9時から午前1時頃が最もにぎわっていましたが、現在では更に早く、午後6時頃に店開きが始まります。ここにはセーター、デザイナーTシャツ、ジーンズ、バッグ、CD、腕時計など安い品物が豊富に揃っていて、廟街立体交差の下では占い師や手相見がランプの灯りに浮かび上がります。

CCT JAPANホームページへ  香港探訪トップページへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cctjapan/23595316