2005年06月06日

鯉魚門

鯉魚門_門觀塘南東部にある鯉魚門。村は150年以上前からここにあり、その昔、村人は農業や漁業を営んだり、採石場で働いていたりしてのですが、1960年代頃からは海鮮レストランを経営するようになりました。

1992年には海鮮料理で知られる地元の地域振興のため、初の鯉魚門シーフード・フェスティバルが開かれ、その後も毎年定期的に開催されています。フェスティバル期間中は京劇や獅子舞なども行なわれます。


鯉魚門_魚介シーフードの名所として知られる他、灯台に続く小道のハイキングや、天后廟から見渡すビクトリア港の美しい眺めも、観光客に人気となっています。

CCT JAPANホームページへ  香港探訪トップページへ






鯉魚門_大

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cctjapan/24361999