2017年05月24日

なんだかすっかりAさんと年に一度話をする会みたいになった気もしますが(笑)発表はまあ無難に終了。説明していて感じましたが、最後のところはもう少し分かりやすい形で示せるようにしないといけないですね。後、ポスターで色々話を聞きましたが、やっぱりヒストン修飾についても自分らの系でやれるところはそれなりにあるかも。今やってる話が一段落したら、一度まじめに取り組んでみようかな。昼ごはんのときにOさんとも話したことですが、分かったつもりになってることの一歩先(分野外の方からは重箱のスミと思われるのかもしれないけど)を考えるって大事なことだと思います。

と、その前にrevisionをなんとかしないといけないんだった。学会でrevision→rejectという話も聞いたし(最近は本当に厳しいですね)、ぬるんでいる場合ではなさそう。明日からはいったん優先順位を切り替えてそっちに取り組もう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月21日

先週3回と来週1回分のお迎えと引き換えに「今週末は実験できる権」をもらいまして(笑)、土曜一日と日曜午後はラボでした。

調べたのは気になるこの前の実験の再現性。今度は逆側に条件を振って取ったところ、やっぱり前回と同じ条件の方で同じような結果が出ましたので、どうやら再現性は取れたと言ってよさそう。前処理が弱くても強くても、求めていること(ふたつの経路のうち1つだけを阻害)ができないようなので、中々微妙な系ではありますが、とりあえずこの点に関しては確立したとみました。

後は、本当に求めている条件が作れている証拠、別のアッセイ系での検証、さらに回復実験までやれれば、自分としては満足ですかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月19日

Sさんの新作がサイエンスに出てました。おめでとうございます!

http://science.sciencemag.org/content/early/2017/05/17/science.aam9702

この前の精製タンパク質のみによる染色体凝縮@NCBに引き続き、ヒストンが分裂期の染色体凝縮には必ずしも必要ないという驚きの論文です。詳しい内容は、自分もまだ読めてないですが、近いうちにFirstAuthorsとかで解説されるでしょう。

この話を聞くたびに思い出すのが、帰国直後の染色体WSのことで、このとき僕は維持メチル化、Sさんは染色体の再構築という新しいプロジェクトでポスターを出してたんですよね。それで、お互いに「維持メチル化なんてもうわかってることやってどうする?」「染色体再構成とか無理でしょ」ってなったんですが、今となってはこっちの話はともかくとして、自分に見る目がなかったことは明らかになりました…。

個人的にはヒストンない状況で他の染色体イベント(複製とかメチル化とか)がどこまで起きるのか、気になります。なんだか、まだまだこの系でやれることはありそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月18日

昨日の実験は条件2つ振ってたうちの1つでほぼ期待通りの結果になりました!

二分の一というところが気になりますが、今回の実験条件下では前処理の効果が予備実験時より強めに出るようなので、その辺もう少し調整が必要かな。とりあえず苦節二ヶ月(言わないか)、ポジティブな結果が出たことを喜びたい。

昨日は今週2回目のお迎えが入って、5時帰宅でしたが、未だに若干後ろめたい感じがありますね。マイペースな方ではあると思いますが、やはり周囲の目は気になります。とはいえ、個人的には今はそれなりに成果は出ているという気はするので、しばらくは家庭と仕事の両立を目指すこのスタイルでやっていきたいと密かに思っております。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月16日

いよいよプランEの結果が出ます。これがうまくいけば、この話もほぼ完成と言ってもいいところまで来たと言えそうですが、そううまくいくかどうか。楽しみです。

学会用のポスターを、今日印刷に出してきました。約三千円。プログラムを改めて見ましたが、今回は自分に近いところの話はあんまり多くないので、一通り見ることができそう。とりあえずS研のはどれも要チェックかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加