2018年06月19日

今週からフランスからサマースチューデントとしてFGさんが来ています。二ヶ月ほどの滞在で、うちらがやってるようなことを勉強して帰りたいとのこと。とりあえずDNAワークから始めてもらって、一つぐらい図になるような実験までたどり着けば上出来ですかね。

というわけで、ポジコン用に久しぶりにPCRをかけたり、制限酵素反応をしたりの1日でした。さすがにこの辺はいくら間が空いてるとはいえ失敗するわけにはいかないところですが、果たして…。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月14日

p53とCRISPR-Cas9の関連について、Nat.Medに二報出ていました。DNAを切断するんだから、そりゃDNA damage response (DDR)も活性化するんじゃ?と密かに思ったことはナイショです。後者の論文はabstractだけからでは、p53がどのようにして阻害的に働くのかよく分かりませんが、DDRを介した細胞周期の停止や細胞死について言ってるんですかね。

今、業界的にはとにかく応用につながるような研究じゃないと、という雰囲気がありますが、個人的にはこういう基本的なことでさえ分かってない状況で応用なんてまだまだ早いんじゃないのと思ったりもする。DNA複製や細胞周期はあれだけやられて、今やもう終わったとか言う人もいるけど、実際のところどこまで分かったと言えるのか。うーん、せいぜい100のうち7、8ぐらいなんじゃないかなあ。

CRISPR-Cas9による遺伝子編集がp53を活性化させる

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29892067

p53がCRISPR-Cas9による遺伝子編集を抑制的に制御する

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29892062

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月11日

週末は大抵少年たちとお出かけなんですが、機能はあいにくの雨。少年たちは二人で人形遊びに夢中だったので、こちらは少々お勉強など。

最近、注目してる現象についてある因子をキーワードに論文を探して読んでみましたが、これはこれで説明できるんじゃないの?という点がいくつかあってますます面白そうという印象を持ちました。一点分からないところがありますが、その辺は実際に調べていく中で分かってくるといいなと。

前にも書きましたが、この無責任に色々考えられる時が一番ですねー。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月06日

今日はこちらで2回目のオフィシャルな発表。いや、採用前のを入れると3回目になりますか。もうあれ(こっちに来て)から二年かーなどと感慨に耽る暇もなく時間が過ぎて行きましたが、なんとか無事に終了しました。

まあさすがにこの年になると色々周囲を見て思うこともなくはないですし、それに慣れることもないですが、とりあえず今一番やりたい事が出来てる、そしてそれを評価してくれる人もいるって事で良しとしておきますかね。好きな道なら楽しく歩こう、は里見さんでしたっけ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月02日

午前のポスターセッションと午後の最初のセッションに参加。Y先生の話は、やっぱり抜群に面白く、分かりやすかったです。O先生の話は初めて聞きましたが、馴染みがない実験系だったからか、その面白さを完全には理解できなかったっぽいのが残念。ポスターセッションは意外に参加者が少なかったと思いましたが、あんなものですか。まあ、発表時間に来てない発表者も結構いたみたいだし、しょうがないか。

そして、シンポジウムがあるからとラボミーティングがないと思い込んで不参加という失態をしでかしました。二時間経過したところで、気がつきましたが時すでに遅しでした。今後、気をつけます…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加