2015年11月05日

ネパール震災支援活動報告


10月23日より11月2日までネパールを訪問しました。
ネパールの地震については、4月25日より半年経っています。
首都カトマンズのテ ント村、道路の瓦礫などは撤去されていますが、
周辺地域の村などは、まだほとんど震災当時のままの所が多いです。

首都カトマンズ近郊タイバ村の小学校に仮設教室の床敷(直接土の上にビニールを敷いてい て寒いので、それを防ぐカーペットのようなものです)と印刷物作成用プリンターを支援してきました。学校の正式名称はSungabha English School,私立、120名です。
とても喜んでいただけました。
床敷が7万ルピー(邦貨約84,000円)とプリンターが2万ルピー(邦貨約24,000円)、
いただいた資金をこれに充てました。

IMGA0664
タイバ村の小学校仮設トタン校舎全景

IMGA0918
支援金により茶色の絨毯の床敷がしかれた教室

cdic at 20:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔