イベント

2015年06月18日

Save Nepal 映画上映会のお知らせ(6/28-Sun)

支援することは、知ることであり、想像することです。
今回で2回目となる支援集会は、ネパール人映画監督によるドキュメンタリー映画の上映を通じてネパールの理解を深めます。

 ̄撚茵 肇優僉璽訖佑麓殺しない” (75分)
山形国際ドキュメンタリー映画祭 2015 エントリー中!

▲函璽 ネパール人映画監督 マハルジャン・ラズクマルさん
Save_Nepal

2014年5月、私と同じネパール人留学生であるゲムス・ロビンが自殺したことを知りました。
“ネパール人は自殺しない”と思っていた私は衝撃を受けました。
ロビンは、母国に婚約者がいて日本に来る準備も進んでいたそうです。
幸せなはずのロビンに何があったのか?
私は、ロビンの住んでいた東京へと向かいました。               
----監督 マハルジャン・ラズクマル

【ネパールの現在】
ネパールは、救援の緒に就いたばかりで復興には程遠い状態です。
震災によって、世界遺産の寺院などが破壊されたうえ、トレッキングコースのロッジの多くが倒壊したため、観光客、トレッキング客の激減が予想され、今後、財政のひっ迫が懸念されます。

短期間の復興は望めず、深刻な経済状況が予想され、長期的な支援が望まれます。

日 時:6月28日(日曜日)午後2時〜4時  申込電話:052(935)7126
場 所:フェアトレードショップ・オゾン2F 
 名古屋市東区大曽根町40−6(JR大曽根駅南口下車西へ100m)
参加費:1,000円 学生・外国人500円 

※当日の収益はすべて、ネパール地震支援活動に使われます。
また、当団体では募金箱を置いてくださるお店や募金も受付けています。募金の振込み先は下記の通りです。「ネパール地震募金」と書いてお送り下さい。

郵便振替: 00800-2-48609
名義:(特非(とくひ))地域(ちいき)国際(こくさい)活動(かつどう)研究(けんきゅう)センター(せんたー) 
主催:NPO法人地域国際活動研究センター(CDIC)
URL: http://www.cdic.aift.jp/
協賛:同朋大学


cdic at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月25日

砂浜と里山から学ぶ生物多様性2013 レポート♪

一昨年、昨年に引き続き今年も「砂浜と里山から学ぶ生物多様性」を主催しました。
今年は表浜海岸でもう7年間表浜BLUE WALKという中部地方では最大規模の海岸清掃活動を運営する団体虹のとびらとNPO支援団体 Counterpartに協力をお願いしました。

IMGP1155_R

おお!今年もたくさんの参加者が来てくれました。
申込みは定員オーバーになるほどだったそうです。

IMGP1157_R

プログラムの最初は「貝殻アート」。
この貝殻は全て表浜海岸で採取されたもの。すなはまの生物多様性を参加者に知ってもらう1つのきっかけになればとの思いが込められています。

IMGP1163_R

みんな・・・

IMGP1169_R

真剣な表情で作っていますね。


IMGP1173_R

かわいいのができました。


IMGP1172_R

男の子は「男の子の作品」になります。


IMGP1161_R

運営側の講師も事前に見本をつくったのですが、子どもたちの創造力には負けました(><)

P1030854_R
さて、野外に出て砂浜の生物を探しの開始です♪

P1030870_R
今日のターゲットは「ハマスナホリガニ」

P1030887_R
うまく見つけられたグループは大喜びでした(^O^)v

その他にもウミガメ講座の中では里山と海のつながりについて教えてもらいました。

P1030908_R
最後に集合写真をパシャリ♪(クリックすると大きくなります。)
講師とも仲良くなれたようで個人撮影も殺到しました(笑)

野外の活動は途中で雨天中止となりましたが、皆さんには楽しんでいただけたでしょうか?
参加者からは同じようなイベントがあればぜひDMを送ってくださいとの要望もありました。
来年も開催したいですね☆

ボランティアスタッフの田口さんと八重倉さんも運営協力ありがとうございましたm(_ _)m

cdic at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月23日

里山と すなはま から学ぶ生物多様性 募集を開始しました!

lea_sunahama

日 時:2013年8月25日(日)8:00〜18:30(雨天決行)

場 所:遠州灘海岸(豊橋市小島町)

集 合:名古屋駅 朝7時50分(※豊橋駅乗車も可能)

参加費:600円(傷害保険代)*バス代などは、愛知県からの助成によりまかなわれます。

定 員: 4 0 名(要申込み・先着順:小学生以上の親子対象)

申込先:地域国際活動研究センター(C D I C)
     TEL&FAX:052-935-7126(11:00−18:00/火・日休み)
       メール:sugimoto@aift.jp←@を半角に変えて送信下さい。
メール、電話、ハガキなどでお申込み下さい。折り返し詳しい案内を送付します。

持ち物:お弁当・水筒・帽子・タオル・活動しやすい服装・着替え
     濡れてもいい靴(クロックスなど)・貝殻などを入れる袋・雨具
     ※砂浜の表面は50度を超えることがあります.


《晴れプログラム》
◎A M
・ウミガメを知ろう♪(講座)
・貝殻アート体験
・昼食
◎P M
・生物多様性ビンゴ!
・海岸清掃&浜遊び

《雨プログラム》
◎A M
・ウミガメを知ろう♪(講座)
・貝殻アート体験
・昼食
◎P M
・ウミガメクイズに挑戦!
・生物多様性ゲーム♪

主催:地域国際活動研究センター
協力:非営利活動団体 虹のとびら 


cdic at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月26日

すなはまと里山から学ぶ生物多様性

P1030623_R

今日はあいち森と緑づくり税 環境活動・環境学習推進事業の交付金を活用した
「すなはまと里山から学ぶ生物多様性 」を運営しました。
愛知県民のみなさんには環境税として500円が課税されていることをご存知ですか?
生物多様性条約締約国会議での理念を継承する目的もあります。

続きを読む

cdic at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月11日

夏休みの自由研究にも最適「楽しく学ぶ砂浜の生物多様性」

CDICから夏休みの自由研究にも最適なイベントのご案内です。

「すなはまと里山から学ぶ生物多様性」と題して愛知県豊橋市小島海岸にて、
小学生以上のお子さんをお持ちの親子を対象とした環境学習イベントを開催します。

このイベントは、
海辺の活動と生物多様性の学習をねらいとしています。

8月26日(日)7時50分、JR名古屋駅に集合し、
貸し切りバスにて愛知県豊橋市に移動します。
(豊橋駅でも途中乗車 可)

午前中:室内にて、ウミガメに関するワークショップ、
午後:海岸にて海岸清掃や浜遊びをして18:30分頃名古屋駅に戻ります。

日時:2012年8月26日(日)8:00〜18:30
場所:愛知県豊橋市小島町地先の海岸
参加費:1人600円(傷害保険・バス代含む)。
対象:小学生以上の親子(要申し込み・先着順)
定員:40名

URL:http://cdic.aift.jp/
昨年の様子:http://cdic.aift.jp/sub4.html

この企画は愛知県「あいち森と緑づくり環境活動・学習推進交付金事業」の助成金の交付を受けています。

申込みは下記まで、電話、ファクス、メールなどでお申込みください。
折り返し、詳しい案内を送ります。

--
■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
NPO法人地域国際活動研究センター
(CDIC:シーディック)
担当 杉本, 鈴木
問合せ先:電話兼用ファクス052-935-7126
メールsugiあっとcdic.jp
〒461-0022名古屋市東区東大曽根町40番6号
11時〜18時(火水日祝休み)
あっとを@に変えて送信ください
■/■/■/■/■/■/■/■/■/■

cdic at 17:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2012年05月28日

東ティモール10周年記念イベント

5月20日は、東ティモール民主共和国の主権回復記念日で、今年は10周年を迎えました。

10周年記念を祝い、5月26日(土)に、”東ティモール主権回復 10周年記念 なごや交流会”を主催、地域国際活動研究センター(CDIC)、ステファニ記念・東ティモール子ども募金で、フェアトレードショップ オゾンの2階で開催致しました。

当日は、サンタクルス虐殺事件時の映像や選挙監視団映像など、貴重な映像を観ることが出来、独立を勝ち取るまで、長く大変な道のりであったことがひしひしと伝わってきました。

その後、今年5月20日の10周年記念式典の写真がPower Pointで紹介されました。各国から要人が参加し、日本からは、中野譲外務大臣政務官が訪れ、軍隊パレード(閲兵式)もあり、格式の高い式典となったようです。交通封鎖もあり、CDICスタッフは式典をテレビで観たとのことですが、式典後の会場の様子を写真に撮っていたので、式典会場の雰囲気が伝わりました。ディリマラソンと夕日の写真に、思わず、見とれました

最後は、タケリーナ演奏を聴きました。オカリナではなく、タケリーナ(竹製のオカリナ)という楽器を初めて知りましたが、低音の優しい音色で、心に響きました。

独立して10年、まだまだ生活は良くなっていませんが、平和であるということが本当に幸せなことだと実感しました。

参加された皆様、協同主催のステファニ記念・東ティモール子ども募金の方、ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。


CDIC イベントに関しては、こちらをご覧下さい。


cdic at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月15日

COP10って何?の講座開催です。

12月1日(土)13:30〜16:00名古屋国際センター4階 第3研修室で
「COP10って何?」と題した講座を開催します。初めてCOP10と聞いたときにてっきり気候枠組み変動条約のことかと思って、いろいろ調べていたらどうもおかしい。もうすでに2010年を待たずに終わっているようなのです。そこで友人に聞いたら、生物多様性条約のことだといわれました。そんなことで、私が知らないCOP10は他の市民も知らないに違いないと、企画したものです。今回のゲストは東京から来ていただきますが、それだけの価値のある人です。ぜひ皆さんも多数参加ください。参加費は500円です。要予約。
名古屋市が2010年開催のCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)に立候補しています。生物多様性条約の内容はいったいどのようなもので、この会議を招致する側の市民の役割はなんでしょうか? COP10について講師と共に学びます。講師の方々は、道家哲平((財) 日本自然保護協会 保全研究部)、曽我部行子(海上の森の会)それに名古屋市の担当室から進捗状況もお聞きします。 
(杉本)

cdic at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!