そこからブログ

身近に感じた面白い話題を取り上げていきたいと思います。宜しくお願いいたします。

    当サイトは、芸能やスポーツやニュースやイベントに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。

    当ブログメールアドレス
    http://blog.livedoor.jp/cdjapan/
    (◆を@に変換して下さい)


    【相互リンク・RSSについて】
    当サイトは、リンクフリーです。
    相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。
    確認が出来次第こちらにも追加いたします。

    また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、
    管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。

    サイト名・・・そこからブログ

    サイトURL・・・http://blog.livedoor.jp/cdjapan/

    RSSURL・・・http://blog.livedoor.jp/cdjapan/index.rdf


    【著作権について】

    当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
    著作権を侵害する意図は全くございません。
    掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。


     格闘山本KID徳郁さんが18日、死去したことがわかった。41歳。所属するジム公式ツイッターが発表した。

    【写真】山本“KID”徳郁さん、妻との2ショット

     ジムKRAZY BEE」の公式ツイッターが18日、「山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ山本KID徳郁(享年41歳6ヶ)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます」と報告した。
     
     KIDさんは先26日、自身のインスタグラムを通じて、「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑っています」と表。がんの詳細については明かしていないが「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」とつづっていたが、願いは届かなかった。

     KIDさんはレスリング元日本代表の郁栄氏をに持ち、・美憂(44)、子(38)も元世界女王の格闘一家2004年8月モデルのMALIA.と結婚長男と長女に恵まれるも2009年8月離婚。その後、一般女性と再婚し、14年11月女児178月にも女児が誕生した。

    山本“KID”徳郁さん (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    まだ若いのに非常に残念だ!

    <このニュースへのネットの反応>

    【山本KIDさんが死亡!】の続きを読む


    お金と女性

    (GF daysiStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

    結婚するうえで「情とお金」のどちらをとるかは議論になりがちだ。どちらも充実しているにこしたことはないが、そうはいかないのが現実というもの。

    このことについて、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

    ■「金持ちと結婚すれば良かった」

    お金よりもがあれば何だって乗り越えられる」という気持ちから、低収入の夫と結婚した投稿者。

    それから子供を授かり、投稿者も働けなくなったことから夫のお金で生活したところ、「本当にカツカツで心にも余裕がなくなり…」と精的に追い詰められ、夫にもあたってしまうという。

    低収入ながらも家族のために働く夫に感謝こそしているものの、本音では「もう少し給料良いところで働いてほしい」と感じているようだ。

    かつてはお金よりも情と考えていた投稿者だが、「もっと将来のこと考えて持ちと結婚すれば良かったと後悔の日々です」と悩みを訴えた。

    ■「現実は金」「人も大切にできない」

    投稿を受け、掲示板では投稿者と同じく「お金」がかなり立つ。情も大切だが、お金がないと生活できないとのが寄せられた。

    「結果お金がなかったら生活できない 現実って学びました」

    があれば働いて銭稼いでこいちゅう話や」

    お金お金いと大切な人も大切に出来ないし。何事も余裕がくなるから」

    よりなら結婚する必要ないでしょ」

    ■「やっぱり愛」「情はお金じゃ繋げない」

    一方、それでも情が大切との意見も。お金は大切だが、貧乏情や思いやりでカバーできるとの考えのようだ。

    「とっても優しい、子供の面倒見てくれる 思いやりがある旦那ならあまりなくても 自分も仕事して許せるかも」

    「私は情がないと理 人の情はお金じゃ繋げないし だけの関係ほど寂しいものない」

    「女でも愛よお金とか言ってるような人は軽蔑した方がいいよ。愛よお金とか言ってるなら友情なんて屁くらいにしか思ってないから」

    「二人で稼いで身の丈に合った生活送ればお金に困ることはないと思うから、やっぱりだと思う。って自分より相手の精だと思うし、相手に幸せでいてほしいってお互いが考えてたらどっちも頑って働いたり手伝ったり出来ると思う」

    ■結婚で大切なのは愛情よりお金?

    しらべぇ編集部が全2060代の男女1,387名に「結婚」について調したところ、3人に1人が「情よりも『お金』」と回答した。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    また、男女別・年代別で較したところ、女性のほうがお金を優先していることがわかった。

    情とお金」は恋愛の永遠のテーマだが、少なくとも結婚といううえでは男性よりも女性のほうがドライなことはたしかなようだ。

    ・合わせて読みたい→結婚で大事なのはお金or愛情?「お金」と即答したのはあの職業

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2016年10月21日2016年10月24日
    :全20代60代の男女1,387名(有効回答数)

    「お金より愛情」で低収入の夫と結婚した女性 絶望の展開に「後悔の日々」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    お金なのか?愛なのか?これには答えがない気がする!

    <このニュースへのネットの反応>

    【「お金より愛情」を選んだ夫婦の末路!】の続きを読む

    このページのトップヘ