これぞ究極のエンタメ情報が満載のブログ!たかちゃんさんの極上エンタメ日記では
テレビ番組や映画や本などを中心に、自身にとってお気に入りのものなどや気になるものなどを紹介しております。


ブログ内検索
トップページ

今日の23時15分からテレビ朝日系でドラマ「不機嫌な果実」が放送されます。

今回の「不機嫌な果実」では女優の栗山千明が主役を演じています。

さて、そんな彼女にとって黒歴史同然ともいえるホラー映画が
あるのをごぞんじでしょうか? 

それは1999年に公開された「死国」です。

この映画はホラー映画「リング2」と同時上映された作品としても有名です。 

内容は四国八十八か所の遍路をモチーフに夏川結衣が演じる主人公が、
筒井道隆が演じる高校時代のボーイフレンドとともに、
なくなったおさななじみの莎代里栗山千明)の死を探ろうというものです。

ただ、予告といい、内容は同時上映された「リング2」とくらべると、
リング2」が動ならば、「死国」は静といったものです。

残念なのがどうしても、「リング2」に人気を取られてしまうという、
ホラー映画としては不遇の作品となってしまったことです。

栗山千明が封印してしまいたいたくなるのも無理はないなと思ってしまうのは
私だけではないはず。

ブログ内検索
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

4月23日に公開されたばかりの和製ゾンビ映画である「アイアムアヒーロー」 。

作品中では「ゾンビ」という言葉は使われていないものの、
怖いといううわさがあがっていることでも話題を集めています。

ところで・・・

そんな「アイアムアヒーロー」もびっくりの和製ゾンビ映画があるのをごぞんじでしょうか?

それは今年公開された「血まみれスケバン・チェーンソー」です。

原作は「コミックビーム」(エンターブレイン)にて連載中の三家本礼のマンガです。

さて、この「血まみれスケバン・チェーンソー」の内容とは「仮面ライダードライブ」の
ヒロイン役で有名となった内田理央が演じる主人公のスケバンがふんどしを着て
チェーンソー片手にゾンビ相手に戦うというものです。

内田理央が服装といい、武器もそうですが、「バイオハザード」の
ミラジョボ・ヴィッチも顔負けのアクションをするというのです。
(ちなみに、本人いわくふんどしはパンツのように食い込んだりしなかったとのこと。)

ホラー映画でのあたらしいニューヒロインを生み出したともいえる、映画となっております。

関連記事
清水富美加はあのジンクスを乗り越えられるか?
ブログ内検索
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

テレビ東京系で7月に新作の「ウルトラマンオーブ」の放送が決定しました。

ウルトラマンシリーズなどで有名な映像製作会社の円谷プロには
そんな「ウルトラマンオーブ」もまっさおの通り魔ばりに危険!?な
特撮ヒーロー番組があるのをごぞんじでしょうか?

それは1972年に日本テレビ系で放映された「おはよう!こどもショー」の
5分間コーナードラマ「レッドマン」です。

現在、youtubeなどで動画が配信されている、この「レッドマン」の内容は
レッドマンが怪獣や宇宙人と等身大の肉弾戦で戦うというものです。

登場する怪獣や宇宙人にはウルトラシリーズでおなじみの
ガラモンバルタン星人エレキングベムスターなどがいたり、
そうかと思えばダークロンというように同じ円谷プロが製作の特撮ヒーロー番組
ミラーマン」に登場した怪獣もいました。

さらに、「レッドマン」というのがレッドアローレッドナイフなどの武器を駆使して
怪獣や宇宙人を通り魔ばりに倒していくという、ヒーローとしてはえげつない。

等身大の肉弾戦での演出は子供だましとも言われていますが、
肩の力を抜いて楽しんでみるのもいかがでしょうか?


 
ブログ内検索
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ