どうも、たかちゃんさんの日記です。

2018年もあと3日となりましたね。

そんななか、仮面ライダーシリーズの映画の最新作である
仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」が
公開中ですね。

しかも、この「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は
3日間で動員は42万人、興行収入は5億円を突破するなどの
大ヒット映画となっております。

おもな理由の1つとしては平成仮面ライダーが
大集合していることも影響しているといえます。

はたして、最終的にはどこまで人気が伸びるのか注目されますね。

ところで、仮面ライダーシリーズには
これまでにいくつかトラウマともいうべきシーンが
あるのをごぞんじでしょうか?

そして、そのトラウマともいうべきシーンをいくつか紹介するとこうなります。

まずは、初期のエピソードでショッカーの科学者の顔が
アップでうつったシーン。

次に「仮面ライダーV3」の場合。

仮面ライダー1号2号デストロンの怪人のカメバズーカとともに
爆発で太平洋上で生死不明となる。

そして、仮面ライダーV31号本郷猛2号一文字隼人
名前をさけぶシーンやそのときのV3のうしろ姿も印象的。

ほかにも、デストロンプルトンロケットとともに散っていく
ライダーマンの最期。
(ただし、その後ライダーマンはその後のシリーズで再登場する。)

最終回に登場したデストロンの首領のガイコツの姿。

仮面ライダーアマゾン」の場合。

仮面ライダーアマゾンの必殺技の大切断でゲドン
ガランダー帝国の怪人が倒されるシーン。

スカイライダー」の場合。

スカイライダー」といえば、俳優の村上弘明
主役を演じたことでも有名ですね。

ところが、怪談シリーズに登場した怪人がとにかく怖い。

しかも、クチユウレイゾンビーダなどのように
名前もとんでもないものが登場している。

仮面ライダーブラック」の場合。

仮面ライダーブラック」では映像化された作品としては
はじめて主人公が死ぬ。

しかも、敵のゴルゴムの首領の正体は巨大な心臓だった。

などといった具合です。

以上が仮面ライダーシリーズのトラウマといえば何が出てくるの件です。
スポンサードリンク